子連れUSJレポ&写真映えスポット♡

55908264_624307304701245_7973727996257849814_n
出典: Instagram @nhs_love_fam

国内ではディズニーリゾートと並んで人気の高いテーマパークといえば大阪府のユニバーサル・スタジオ・ジャパン♡我が家もこの春年間パスを購入したので、早速行ってきました!

そこで今回はそんなUSJを子供と一緒に楽しむ方法や、写真映えするおすすめスポットを私なりにご紹介したいと思います。

USJってどんなとこ?

ton103
出典: Instagram @hrs13n

USJはアメリカの大手映画会社「ユニバーサル・スタジオ」がプロデュースした、ハリウッド映画などをモチーフにしたテーマパーク♡

キッズが大好きなミニオンやセサミストリートをはじめ、2019年は日本のアニメを世界に発信する目的で名探偵コナン、セーラームーン等のアトラクションやイベントも予定されているのだとか。

子供と遊ぶなら?

usj_190416_0001
Photo by ライター ton103

USJでは乗り物のそれぞれに身長制限が設けられています。子供と行くなら事前に乗れる乗り物、乗れない乗り物をチェックしておくのがベター。身長制限で乗れる乗り物がない!というベビーでも遊べるところや参加できるショーなどもあるので安心してくださいね。

また、小さな子供がいて乗れないけどパパママは乗りたいアトラクションには「チャイルドスイッチ」という一回分の待ち時間でパパとママが交代して乗れるサービスもありますよ!

ここからは子供連れにおすすめのエリアや楽しみかたをご紹介したいと思います。

ユニバーサルワンダーランド

56883669_2166908463566088_8619411118042370611_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

子供と行くなら一番滞在時間が長くなりそうなのが「ユニバーサルワンダーランド」♡セサミストリートやスヌーピーなどの子供向けアトラクションがあるほか、ボールプールや滑り台などの大型遊具が室内にあるので雨の日でも楽しめます。

子供たちならこの室内遊具だけでも丸一日楽しめるほど種類も豊富で、回りのベンチでは一休みしている大人の姿も(なかには寝てしまっているパパも笑)。乗り物なども身長92㎝から(大人同伴必須)乗れるものが多く小さい子でも楽しめます。

このエリアの乗り物は「よやくのり」という並ぶ時間を短縮できるシステムもあるのでよやくのりの予約をしてから遊具などで遊ぶと効率的です。

ミニオンパーク♡

54731617_435427313871908_369838346599296753_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

子供たちに大人気のミニオンは「ミニオンパーク」として一区画のエリアになっています!乗り物が二種類と、ゲームアーケード、お土産やさんなどミニオンでいっばいのかわいいエリアです♡

アトラクションは「ミニオンのハチャメチャライド」は休日ならかなりの待ち時間ですが、「ミニオンのハチャメチャアイス」の方なら身長92㎝から乗れ、待ち時間もハチャメチャライドに比べると短いので小さい子にもおすすめです。

ゲーム類は成功するとグッズがもらえるのですが、大人でもなかなか難しい(わりにいいお値段)のでわが家はなるべくスルーしています(笑)

ショーやパレードは?

54732288_342553469949964_6560963756342700296_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

テーマパークならショーやパレードをメインに楽しみたい!というおうちも多いですよね!USJでは2019年4月現在のメインのパレードは「ユニバーサルスペクタクルナイトパレード」というもので、夜のみの開催。昼間にパークでたっぷり遊んだ子供たちは眠たくなってくる時間帯なので、どうしても見たいなら昼間にお昼寝をはさむなど工夫が必要かもしれません。

昼間には時間の決まったキャラクターグリーティングやキャラクターショーがあるので、間近でキャラクターと触れ合え、子供たちも楽しめます。

持って行くものや注意したいこと!

53866546_152697922422345_2904083737451267184_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

USJは昼夜の寒暖差が大きく、昼間は暖かい日でも夕方にはかなり冷え込むのでカーディガンなど上に羽織るものを持っていくのがおすすめです。また、ベンチなどの座れるところが少ないので、レジャーシートを持っていくと疲れた子供もすぐに休めます。

お手洗いは子供用便座を併設したところも多いですが、男性用と女性用で場所が違うところもあるので子供をパパにトイレに連れて行ってもらったらママが思っていたよりかなり遠いところまで行く羽目になることも。お手洗いを見つけたら早めに行かせてあげる方がいいかもしれません。

キャストの方はみなさんかなりフレンドリーで、積極的に話しかけてくれます♡「シールください!」というとシールをもらえることもあり、うちの娘たちはシーズンごとのシール集めに夢中です!お土産物はどれもなかなかいいお値段なので、自宅用のお土産としてシールをもらっておくと記念にもなり子供も喜びますよ♡(笑)

どうせ行くなら!撮りたい写真映えスポット!

USJといえば!

56358355_313954572603961_1881509855852895327_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

こちらはチケットカウンター前の地球儀のモニュメント。USJの象徴的なモニュメントなのでぜひ撮影したいですね!午前は入園前のチケット購入列で混んでいて写真も撮りにくいですが午後ならわりとすいているので、入園前にはここに時間を使わず、帰りに撮るのがいいかもしれません。

地球儀の近くに立って地球儀の全容を入れて撮ると子供が小さくなってしまうサイズ感なので、少し離れて撮るとバランスよく写せます。

ユニバーサルワンダーランド内♡

57029209_2355286581188695_6019504877240310445_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

こちらはスヌーピーのブレイグラウンドの中にあるオブジェ。こちらも、セサミストリートのプレイグラウンドも、共に室内は少し薄暗いですが、写真撮影を意識したオブジェがたくさんあります♡

キャラクターの世界観いっぱいのエリアなので、どこで撮ってもかわいく撮れますが、一時間に一回程度、キャラクターがエリアに出てきてグリーティングをおこなう、ワンダーランドシーズンズジョイではキャラクターとのふれあいや写真撮影もできちゃいますよ!

ミニオンウォールでミニオンと一緒♡

55782434_456256688446802_5208755908574230718_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

こちらは工事中のエリアや運行前のアトラクションなどがあるときに目隠しとして現れるミニオンウォール♡期間限定とはいえ、オープン以来、次々に新しいアトラクションができているUSJなので、今後もミニオンウォールを見られる機会は多そう!

見かけたらぜひ写真撮影をしておきたいですね!写真の風船を持っているミニオンの他にもたくさんのミニオンウォールが並んでいたので、パークが混んでいる日でも撮影はそんなに混んでいませんでした。

ハローキティリボンコレクション♡

56222493_426503004585910_153643593026347296_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

乗り物やショーなどのアトラクションからチェックする方が多いため意外と知られていないのが、ユニバーサルワンダーランド内にあるハローキティリボンコレクション。

かわいいキティちゃんと写真撮影やお話ができるというもので、キティちゃんのお部屋に行く途中には写真のような滑り台やキティちゃんのリボンなどが飾られており写真映えも抜群♡キティちゃんとの写真はプロのカメラマンさんも撮ってくれるので、かわいい台紙つきのお写真を記念に購入することもできますよ!

USJではスパイダーマンやジョーズのエリアでもプロのカメラマンさんによる撮影、写真販売が行われていますが、スタッフさんに自分のカメラを渡して撮影してもらうこともできるので、購入予定がなくても気軽に撮影してもらっちゃいましょう!

USJで思い出に残る一日を!

52798358_734724586921782_3930068405774249529_n
出典: Instagram @ton.photogram.103

いかがでしたか?今回は子供と楽しむUSJについて紹介しましたが、パーク内は海外の街並みやジャングルの中などいろんな雰囲気になっており歩いているだけでも非日常感があって楽しいですよ♡せっかく行くなら!とあれこれ行動スケジュールを詰め込みたくなりますが、なかなかプラン通りにはいかないのが子供とのテーマパーク。

思ったより混んでいてアトラクションに乗れない!というときにはフォトスポットに行ってみたり、プレイグラウンドで子供とママが遊んでいる間にパパが大人向けアトラクションを楽しんでからチャイルドスイッチでママと交代したり…あらかじめ下調べをして、臨機応変にパークを楽しみたいですね♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!