お出かけの移動中や待ち時間に!
子供との【待機時間】が楽しくなるアレコレ

may00
Photo by ライター may

春の心地よい気候に誘われて、家族でお出かけする機会もこれから増えますよね。

楽しいお出かけ中、子連れママの悩みのタネはなにかと多い「待ち時間」。移動中の車内や食事・アトラクションの待ち時間など…「つまんなーい」「もうやだー」となる子供たちの機嫌をとるのは大変です。

そんな時、ついついスマホやゲームに頼ってしまいがちですが…そんな待ち時間も楽しい思い出に変えるきっかけ作りをご紹介します!

「つまらない」を上手に切り替え!楽しい暇つぶし遊び

バリエーションじゃんけん

S__76611607
出典: instagram @yoyoyomiya

小さい子から大人までどこでも簡単に楽しめるじゃんけん。「じゃんけんなんて…」と侮るなかれ!『後出しじゃんけん』・『男気じゃんけん』・『あっち向いてホイ』など様々なバリエーションがありますよね!

あっち向いてホイを「ホイホイホイ」と回数を増やしてみたり、じゃんけんの「グーチョキパー」をオリジナル動作に変えてみたり…ちょっとした変化をつけるだけで盛り上がるのでぜひ試してみてください。

どっちに入ってるかゲーム

S__76611609
出典: instagram @neo_4848

電車など静かにしていて欲しい時、疲れて抱っこをせがんでくる時…そんな時のために、アメやラムネなどポンと口に入れられて気分転換になるオヤツを持ち歩いているママも多いはず。

そのオヤツもそのままあげてしまったらそれでおしまい。片手に隠して「どっちに入っているでしょう?3回連続当たったらもらえるよ!」なんてゲームを加えると、お菓子1つで時間潰しもできます。そのうち、子供自身が「どーっちだ!?」をやりたがり気分も上向きに!

シール遊び

21435667_116612259043935_5132130883838410752_n
出典: Instagram @_y_u_k_i_._k_

子供たちが大好きなシール遊び。飛行機の中や電車の中など狭いスペースでも遊べ、散らからないのが助かります。ポイントは「いつもの」ではなく、お出かけ用に目新しいシールブックをこっそり用意しておくことです。新しいというだけで子供の食いつきは全然違います。

最近はDAISOなどの100円均一でもかなり種類豊富にシールブックが揃いますが、「ここぞ!」という時には、本屋さんのキッズコーナーでその子の大好きなキャラクターのシールブックを探して用意しておくと、更に効果てきめんです!

マグネット遊び

may01
Photo by ライター may

シールは一度貼るとそれきりになりがち。粘着力が落ちてしまうので、剥がしやすい素材のものでも何度も繰り返し遊ぶのは難しいですよね。

その点何度でも遊べるのがマグネット。シールブックのような形式で本屋さんなどで販売されています。車や電車、お人形遊びや着せ替えごっこなど、動かしながら楽しめるのもいいですね。

ホログラムアート

52893395_2254761567920210_7931170201091989189_n

※写真所有者の希望により、掲載元を記載しておりません。

本屋さんなどで取り扱いのある「ホログラムアート」シリーズは、ホログラムシートを貼って擦って剥がすだけで、簡単にキラッと輝くモチーフを作ることができます。ハサミやノリなどの道具が必要ないので外出先でも気軽に楽しめます。
食事の会や飛行機の中などの時間潰しに最適です。女の子はもちろん、意外と男の子も真剣になりますよ!

〇〇を探せ

49907046_2093798527365906_4809966267367186204_n
出典: Instagram @otono.ohisama

「〇〇を探せ」系の絵本は、ディズニーキャラクターやプリンセス、アニメキャラクターなど様々な種類が出ています。持ち歩きやすいサイズのものを探して一冊カバンに入れておけば、集中して静かに過ごすことができます。
本に書かれたお題を探すだけでなく、親子や兄弟でお互いに「〇〇はどこだ?」と問題を出し合っても楽しいですね。

絵しりとり

52566066_1250554721774908_2116992969374988928_n
出典: Instagram @8ight5oco4kica

定番の言葉遊び「しりとり」から発展して、言葉には出さず絵を描いてしりとりをしていくゲーム。相手の絵心次第で難易度は如何様にもなります。
「文字と絵が一致しない!?」「この絵はなに!?」など、しりとり以外の面でも楽しめます。

○×ゲーム

may02
Photo by ライター may

3×3のマス目を書いて順番にマルとバツで埋めて行き、縦横斜めどこか一列揃った方が勝ちというゲーム。
紙とペンさえあればどこででもできます。また、すぐに結果が出るので小さな子でも飽きずに楽しめるのもいいところ。単純だからこその面白さ、子供の直感に大人が敗れるかも!?

ビンゴ

acc6025d6da61acce0155608ac685739_s
出典: 写真AC

ビンゴといえばパーティーゲームの定番ですが、意外と外出先でも使えます。100円均一などでビンゴカードを購入し、数枚鞄に忍ばせておきます。紙なのでかさばらないのも嬉しいですよね。退屈な待ち時間がきたらカードを配って、スマホアプリを使ってビンゴスタート!

数字がまだわからない子でも、穴を開けるドキドキ感は一緒に楽しめます。ビンゴの良さは長い時間楽しめること。一列揃って終わりではなく、全部穴を開けたくなるのが子供心。アトラクションの待ち時間などにもってこいです。景品が無くてもビンゴになる喜びが大きいので盛り上がりますよ!

小さな準備で大きな余裕を♡

54237197_390900161466179_301565296215398925_n
出典: Instagram @kaori.ouseimama

いかがでしたか?
せっかくのお出かけならなるべくイライラせずに楽しく笑って過ごしたいもの。そのための事前準備があるかないかでは大きな差が…。

「疲れた」「つまらない」そんな子供の気持ちを切り替えるきっかけになる何かを、こっそり持ち歩く習慣をつけると、いざという時きっと役に立ちますよ!そしてそこにママの一工夫をプラスすれば完璧!ぜひ試して見てください。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!