【レッジョ・エミリア・アプローチ】は世界で注目を集める幼児教育

edu0

出典:写真AC

我が子を豊かで賢い人間に育てたいと願うのは親なら当然のこと。
幼児教育、いつ何から始めたらよいのか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。
モンテッソーリ教育をはじめ、メソッドはたくさんありますが、今集めているのは
【レッジョ・エミリア・アプローチ】。
米Googleの社員が利用できる保育園でも採用されている、注目の幼児教育なんです。

【レッジョ・エミリア・アプローチ】の始まりは?

北イタリアの小さな町の教育運動から派生

出典:写真AC

【レッジョ・エミリア・アプローチ】が誕生したのは、第二次大戦直後のイタリア。
現在では豊かな想像力と創造力を育む幼児教育法として広く導入されていますが、始まりは北イタリアの小さな町からでした。
【レッジョ・エミリア】とは、町がある市の名前なんです。

創設の立役者となったのは、教育哲学者として活動していたローリス・マラグッツィ。
第二次世界大戦後、町が復興していく姿に感銘を受けたマラグッツィは、自分は教育水準の向上に人生をかけると決意。
改めて教育理論と発達理論を学んで学位を取得すると、新たな幼児教育施設を建てることに注力しました。

詩に込められた教育理念

edu2
出典: instagram @akira.f.pt

マラグッツィ自身は教育理論を本として残しておらず、【レッジョ・エミリア・アプローチ】に統一的なメソッドはありません。
しかしその理念は、マラグッツィの詩「100の言葉」に込められており、【レッジョ・エミリア・アプローチ】象徴するものとして知られています。

子どもには 百とおりある。
子どもには 百のことば 百の手 百の考え 百の考え方 遊び方や話し方
いつでも百の 聞き方 驚き方、愛し方 歌ったり、理解するのに 百の喜び
発見するのに 百の世界 発明するのに 百の世界 夢見るのに 百の世界がある。
子どもには 百のことばがある (それからもっともっともっと)けれど九十九は奪われる。
学校や文化が 頭とからだをバラバラにする。
そして子どもにいう 手を使わずに考えなさい 頭を使わずにやりなさい
話さずに聞きなさい ふざけずに理解しなさい愛したり驚いたりは 復活祭とクリスマスだけ。
そして子どもにいう 目の前にある世界を発見しなさい
そして百のうち 九十九を奪ってしまう。
そして子どもにいう 遊びと仕事 現実と空想 科学と想像 空と大地 道理と夢は一緒にはならない ものだと。
つまり 百なんかないという。
子どもはいう
でも、百はある。

出典『子どもたちの100の言葉 レッジョ・エミリアの幼児教育』

【レッジョ・エミリア・アプローチ】の特徴とは?

何よりも自主性と協調性を重視!

edu7

出典:写真AC

【レッジョ・エミリア・アプローチ】では、遊びにもテーマを設けます。
一つのテーマを、子どもと保育士、保護者が一緒になってさまざまなアプローチで掘り下げていくんです。
まるで大学のゼミのようですよね!
早くからテーマを掲げて探究心を育む練習をすることで、自主性や協調性も身につき、早いうちから自分の役割を見出すことができるようになるのだそう。大人も真似したいですね!

創造性を育む環境作り

edu1
出典: instagram @sugako.ito

【レッジョ・エミリア・アプローチ】では、保育士の他にアトリエリスタと呼ばれる美術専門家と、幼児教育に知識を持つペダゴジスタがスタッフとして参加。それぞれの立場から、子供たちの創作的活動をサポートします。
広い共同広場や創作活動の場としてアトリエを設け、五感を刺激する魅力的な環境が整えられています。
思う存分、子供たちが楽しく表現活動ができる環境作りが嬉しいですね。

記録をコミュニケーションツールに

edu9
出典: instagram @smileyrhythm

また、会話や活動の様子をパネルにして掲示し、みんなで共有するドキュメンテーションも【レッジョ・エミリア・アプローチ】ならでは。
記録や伝達という目的もありますが、子どもたちが次の学びに活かすことも目的としています。
ドキュメンテーションはコミュニケーションツールなんです。

実際にどんなアクティビティをするの?

感じること、考えることを大事に

edu4
出典: instagram @yumi218

教育内容は、いわゆるお勉強よりもアートに触れることに重点を置いています。
それは感じることや自分で考えることが何よりも大切だと考えているから。
幼いころから創作を楽しむ心を持つことで、想像力や創造力が育まれると言われています。

身の周りから”教材”を見つけ出す!

edu8
出典: instagram @smileyrhythm

花びら、枝、木の実といった自然素材から、金属やプラスチックの破片にいたるまで、【レッジョ・エミリア・アプローチ】においてはあらゆるものが造形的な表現活動の素材。
お散歩やキャンプの際に、色々な素材を集めたら楽しそうですね♪
何も高価な玩具を得ずとも、身の回りに魅力的な素材が溢れていることに気づかせてくれます。

子供の好奇心を刺激する自由で楽しい授業


出典: instagram @uozazaza

潰した野菜から出た水分を絵の具代わりに、お絵描きなんていう授業も。
キレイな色が出せた暁には、野菜嫌いの克服にも一役買ってくれそうです。
匂いを嗅いで、目で楽しんで、手を動かして。
五感を刺激するお絵描きに、子供のキラキラした笑顔が想像できますね♡

創造力・創造力豊かな人間を育てる教育を

edu5
出典: instagram @yumi218

【レッジョ・エミリア・アプローチ】は、生まれ持った可能性、個性を最大限に引き出す教育法。
幼いころからアートに触れることで、集団の中でもスムーズに自分らしさを表現できるようになります。
お子さんとテーマを決めて、遊びの中で掘り下げてみることからスタートしてみても。
楽しい教育法で、お子さんの毎日をより豊かに彩ってあげましょう♪

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!