子供が飽きないキャンプの楽しみ方、教えます!

51509245_395348714345701_5270588814657061939_n
出典: Instagram @gorou2569

最近のキャンプブームで、キャンプ人口は劇的に増え、週末のキャンプ場は子連れのファミリーや、若い人たちのグループでいっぱいです。

時にはテントを設営したり、料理をしたり、焚き火を楽しむ人たちの中から子供の泣き声が聞こえることも。大人たちがテントを建てたり、レイアウトを決めている間、待ちくたびれてしまった子供がぐずってしまったり、兄弟喧嘩が始まったりしてしまうんです。

今回はそんな待ち時間も楽しく過ごせる秘訣を紹介します。

アクティビティ充実のキャンプ場

サイト近くで遊べれば、子供は楽しいし、大人も安心♪

IMG_1801-600x600
出典: ちょっとキャンプ行ってくる。

近くに子供が自由に遊べる遊具があると、大人がテント設営中に子供たちは遊んで待つことができます。滑り台ひとつ、ブランコひとつでもあれば、いくらでも遊べるのが子供。遊具があるキャンプ場を探してみるのは超おすすめです。

遊園地!

41361949_1943421415961176_5257625017280544879_n
出典: Instagram @imozonchan

すぐ隣が遊園地、というキャンプ場もあります。子供たちは早く行きたくてソワソワしちゃいますが、ちょっと我慢すれば楽しい時間が待っているので何で遊ぼうか考えているとワクワクしますよね。

自転車で楽しむ!

IMG_4710-600x600
出典: ちょっとキャンプ行ってくる。

自転車が好きな子も多いですよね。そんな子にはぜひレンタサイクルがおすすめ。時間制で補助輪付きの自転車からマウンテンバイクまで借りることができるキャンプ場もありますし、マウンテンバイクのコースがあるところも!

アスレチックで体と頭を使う!

rin
Photo by ライター rin69

アスレチックなどのアクティビティが充実しているキャンプ場なら、子供も(大人も)体をめいいっぱい動かせます。自然を感じながら遊べるなんて、普段の生活ではなかなか体験できない子供も多いのでおすすめです。

ワークショップでいろんな体験を!

42986978_712822809104543_6262936866707249515_n
出典: Instagram @martea_outdoor

ピザ焼き体験やおもちゃ作り教室などのワークショップを開催しているキャンプ場もあります。キャンプのついでに、普段はなかなかできない体験をしてみては?

持ち物で工夫

子供が簡単に遊べるおもちゃは絶対に持って行くべし!


¥829(税込・送料別)(2019/4/19時点)

CLICK!!

とにかく子供を飽きさせない!いつもより少しだけたくさんおもちゃを持っていくのも手です。シャボン玉や、フリスビー、バドミントンなど年齢に合わせたものを!

絵本などで気分を盛り上げるのも大事!


¥1,404(税込・送料無料)(2019/4/19時点)

CLICK!!

初めて子連れキャンプに行く時におすすめなのが、キャンプがどういうものなのか絵本などを使ってきちんと教えておくこと。どんな楽しいことが待っているのか、絵やお話を通じて知ることができるので、ワクワク感も増すはずです。

子連れキャンプに役立つグッズ

あって良かったと思えたものは?

34870813_2064969513786090_5342803217300324352_n
出典: Instagram @crecer_ig

キャンプ場は山や森の中にあることも多く、天気が変わりやすいのが特徴です。天気予報では晴れでも、急な雨が降ることもしばしばあります。

そんな時のため、雨具も必需品。雨が止んだらすぐ外に飛び出す子供達は水たまりに入ったり、泥で遊んだりするので靴はすぐにドロドロになります。長靴があればドロドロになってもすぐに洗えるので便利です。

意外に忘れがちなもの。


¥639(税込・送料別)(2019/4/19時点)

CLICK!!

歯磨きも共同の水道を使うキャンプでは、備え付けのコップなどありません。家では洗面台に置いてあるコップ、これがなくてはうがいができないお子さんも多いのではないでしょうか。歯ブラシは持ってもコップは忘れた!ということがないように注意!

子連れキャンプは大人も子供も学びの場

54217463_1805757499530127_8313652762062101185_n
出典: Instagram @r.u.n_r.u.n

いかがでしたでしょうか。子供を連れてのキャンプは荷物も多いし、思うように行かないことも多くあります。それでも子供が外で元気に遊んでいる姿を見るのは嬉しいことだし、外で一緒に食べるご飯は美味しいもの。テレビやインターネットと離れた自然の中で、家族でいろんな話をすると家族の絆も深まります。

また、灯りはランタンだけという薄暗い中で、整理整頓しておかないと物の置き場も分からなくなるということや、トイレまでも距離があるから早めに行っておかないといけないとか、子供達にとっても学びの場になるのです。
皆さんもぜひ子連れでキャンプ、行ってみてくださいね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!