乳幼児期はとても大切♪

miik01
出典: instagram @hajimeno.dai.ippo

子育てしていて、「何でやってくれないの?」と悩んでしまうママも多いと思います。
物事がある程度理解できるようになると、自分の意思もはっきりしてきます。いやいやとママを困らせてしまうことも…。
そこで乳幼児期に習慣づけておくといいことをいくつかご紹介します!

分からないと思っていませんか?

見て聞いて覚えます

miik02 2019-04-19 14.47.05
出典: instagram @hattori_shin_

子供は親を見て学んでいきます。どんなに言葉が話せなくても毎日くり返し伝えることで理解し、覚えていきます。
目で見て、耳で聞く。

子供にとっての教科書はパパとママ。
たくさん声をかけてあげれば、それだけ吸収します。まだ赤ちゃんだから分からないと思わず、たくさん声をかけてあげることが大切です♡

食事の挨拶をしましょう

miik 03 2019-04-19 14.47.20
出典: instagram @yuimaru78

食事の挨拶は一緒にするといいですよ!

「おててぱちん」と声をかけてあげると手を合わせたり、「いただきます」「ごちそうさまでした」の語尾を覚えて、自分で言えるようになります♪
挨拶は言葉を覚えるきっかけにもなりますので、食前食後は一緒にしてみて下さい。

離乳食スタートから!

miik 04 019-04-19 14.47.38
出典: instagram @riritan

スプーンやフォークは離乳食スタートから持たせるといいですよ!
握る練習にもなります。持つことが習慣づくと自分からすくおうと意欲が湧きます。

最初は上手握りでも構いませんが、1歳半頃から下手握り、鉛筆持ちへと移行していきましょう!

決まった時間にトイレへ♪

miiik09
出典: ライターmiiik

オムツがなかった時代は赤ちゃんの頃からトイレに連れて行っていたそう!
今はオムツの機能性も上がり、まだ大丈夫かなと思ってしまう方も多いと思います。乳幼児期からトイレに座る習慣をつけておくと、それが当たり前になり、イヤイヤ期などでトイレに行くことを拒むことが少なくなります。

また「10数えたらおしまいね」と数を教えてあげたり、「出た?」と確認してあげたり、習慣づけることで言葉も覚えていきます。
負担にならない程度で起床後、食後、就寝前など決められた時間に少しずつトイレに行くようにしてみましょう!

外へ出る時は帽子を被りましょう

miik
出典: ライターmiiik

よく聞く、帽子を被ってくれないというママのお悩み!頭が締めつけられるのが嫌ですぐに取ってしまう子供も多いですよね。

それも物心つく前から被る習慣をつけておくといいですよ♪
夏はハットや麦わら帽子、冬はニット帽などオシャレアイテムとしても取り入れてもいいですし、帽子を被ることでケガなどから頭を守ってくれます!

また外遊びが大好きな子供たち!「お外行くよ〜」と帽子を見せることで子供は被れば外に行けると、自分から帽子を持ってくるようにもなります♡

子育ての中で大人が習慣づけること

子供と同じ目線で!

miik 05 2019-04-19 14.48.02
出典: instagram @hinacam

子供に伝える上で一番大切なことは目を見て話すこと。大人と子供の身長差は大きく、上から言われても子供にはなかなか伝わりません。
本当に伝えたい大切なことは子供と目線を合わせ、目を見て話しましょう!

同じ目線になることで子供は安心します。また子供は興味関心が多いので目と目を合わせることで、一度気持ちがリセットされ、話を聞く姿勢になります。

動作に言葉を添える

miik 08 2019-04-19 14.48.17
出典: instagram @marie125317

大人にとって簡単なことですが、何も知らない子供は一から学んでいきます。教えてあげる時に大切なのは【動作に言葉を添える】ことです。

もう一つポイントなのが子供に分かりやすい言葉で伝えることです。

例えば…

・片付けを教えたい時にはやって見せるだけではなく「ないない」と言いながら片付けをする!

・物を渡す時は「どうぞ」と渡し、渡して欲しい時は「どうぞして」と言う!

言葉を添えてあげることで子供は動作と言葉を習得します。

やってみたいの気持ちを育てる!

miik001
出典: instagaram @__oharubiyori

運動が得意な子、言葉が早い子、それぞれみんな違います。
その中で子供の興味関心を引き出し、「やってみたい!」と思えるようにしてあげられるのが周りの大人です!

なかなか歩かない。そういう子供には歩くことが楽しいと思える環境を用意してあげる。
なかなか言葉が出ない。そういう子供にはたくさん絵本を読んであげる。たくさん話しかけてあげる。
与える環境で子供は大きく成長していきます!

小さいことからコツコツと…

miik 07 2019-04-19 14.48.32
出典: instagram @sachiko917

いかがでしたか?
保育士をしていた頃に実践していたことや実際自分の子育てで得たこと。
1日にして成らずですが、くり返し行うことでできることも増えてきます!

小さいことのようですが手をかけてあげるって忙しいママにとっては大変なこと。
でもいつか大切な子供がその手を離す日までたくさん手をかけてあげてください♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!