鼻水・鼻づまりを改善してあげたい!


出典: Instagram @keiji10969

赤ちゃんの鼻トラブルって、苦しそうだったり…よく眠れなかったり…、見ているだけで可哀想ですよね。

そんな状況を少しでも楽にしてあげるために、今回は”自宅で出来るホームケア”をご紹介します!

鼻水が出る原因は?


出典: 写真AC

鼻水が出る原因で考えられるのは、主に2つあります。

1つ目は、アレルギー反応による炎症。花粉やホコリ、ハウスダストなどが鼻に入り、”アレルギー反応”を起こすことで鼻水が出るのです。

2つ目は、ウイルス感染による鼻風邪。何らかのウイルスによって鼻の粘膜が刺激されると、鼻づまりや鼻水が垂れるなどの症状が起こります。これが、いわゆる「急性鼻炎」と呼ばれるものです。

鼻水を放置するとどうなるの?

※写真所有者の希望により、掲載元を記載しておりません。

「熱はないから病院へ行かなくてもいい」と赤ちゃんの鼻水を放置すると、重症化して”副鼻腔炎”や”中耳炎”になってしまう可能性があります。それに徐々に鼻水は黄色くなって、喉に落ちるようになり、鼻ではなく「喉」が炎症を起こしかねません。

熱が出たり…気管支炎のような症状になったり…、”喉頭炎”や”咽頭炎”の状態に。なので「鼻水だけ」とあなどらず、早めに対処してあげてくださいね!

鼻水の種類について


出典: Instagram @kaoribuuu1031

1番多い鼻水の種類は、無色透明でサラサラしているタイプ。これは環境の変化で鼻水が出ているか、アレルギー性鼻炎による可能性があります。

その他には、黄色や緑色っぽいドロドロした鼻水。「感染症」などの病気にかかっている可能性もあるので、鼻水以外の症状が現れたら病院に受診しましょう。

代表的なホームケア

衣類と室温を調節して温かくする


出典: Instagram @yuko_mama_1

季節の変わり目などは、急激に気温が下がりがち。赤ちゃんは肌寒さを感じて、鼻水が出ているのかもしれません。
なので衣類を半袖から長袖にしたり1枚羽織らせたり、靴下を履かせるなどして体温を調節してあげましょう☆

部屋を加湿する


出典: Instagram @____fizz.03

空気が乾燥していると、鼻づまりがより酷くなってしまいます。
なので鼻が出ているときは、湿度を約50%に保つことを心がけましょう。もし家に加湿器がない場合は、濡れたタオルなどを部屋に干して対策してくださいね♪

頭を少し高くする


出典: Instagram @yuuchan_lv

生まれたばかりで、ずっと寝ている赤ちゃんは、なかなか鼻づまりを解消できません。
なのでその場合は腰から頭にかけて、タオルなどを使って緩い傾斜を作ってあげましょう。鼻の通りを良くすることで、鼻づまりを解消できるはずです☆

子供の鼻を優しくケア

鼻水吸引器を使用する

ベビースマイル

※写真所有者の希望により、掲載元を記載しておりません。

吸引力が高いのに、音が静かで使いやすいベビースマイル。赤ちゃんをビックリさせてしまう状況を、防げるかもしれません♪
水洗いOKなので、サッと洗えていつでも清潔に保てますよ☆

メルシーポット/ピジョン


出典: Instagram @tsumumu419

パワフルな吸引力が魅力の、メルシーポット♡耳鼻科レベルの鼻水吸引器なので、すっきり気持ちよく吸い上げることがでします。
コンパクトサイズなので、移動もラクラク◎スイッチ一つの簡単操作です☆

ママ鼻水トッテ


出典: Instagram @non.n.168

ママが口で吸い上げるタイプの吸引器。「力の加減ができて優しく吸引」できると大人気の商品です♪
丸い先端は奥まで入らないので、もし子供が動いたとしても安心して使用できます☆

毎回拭いてあげる

優しく拭う


出典: Instagram @1.natsu.9

サラサラとした鼻水の場合は、濡らしたガーゼなどで優しく鼻を拭ってあげましょう。
強く擦りすぎると、赤ちゃんが嫌がって泣いてしまう可能性があります。それに鼻の下が赤くただれることもあるので、”優しく”がポイントですよ♪

お風呂や蒸しタオルで温める


出典: Instagram @jinboy2017

お風呂の湯気には、鼻の粘膜の腫れやむくみをとる効果があります。なので発熱がない場合は、お風呂入れてあげると良いでしょう。蒸気を吸い込んで、鼻づまりを楽にさせてあげることができます♪

もしお風呂に入れない場合は、鼻の付け根や鼻の下に蒸しタオルを当ててあげると◎つまった鼻水が柔らかくなり、取れやすくなりますよ☆

病院を受診する目安


出典: 写真AC

  • 熱がある
  • 咳が出て苦しそう
  • 黄色か茶色、緑がかっていてドロッとした
  • 鼻水が出ている
  • 鼻づまりがあり眠れない
  • 鼻づまりのせいで、おっぱいやミルクが飲めない
  • 目の充血や目やにがひどい
  • 鼻水が数日間続いている

このような症状が見られる場合は、早めに受診してくださいね!

焦らずケアしてあげよう


出典: Instagram @ryokokamito

もし赤ちゃんにとって初めての鼻水なら、ママも焦ってしまいますよね…。

でも基本的には、機嫌が良く元気そうならそんなに慌てなくて大丈夫。鼻水を拭き取ったり、吸引して赤ちゃん少しでも楽にしてあげてくださいね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!