散らかるLEGOのお片付けルール

55933753_127952861638640_3423751652576315580_n
出典: Instagram @legograph.ta163

レゴとはデンマーク生まれのブロックのこと。子供のおもちゃとして長く親しまれていて、現在では低年齢向けの大きめブロック「デュプロ」から「ジュニア」「クラシック」など様々なシリーズが販売されています。

組み合わせを考えたり、見本通りに作ったりと、色々な遊び方があり、遊んでいく中で想像力や集中力、さらには問題解決能力が養われるなど知育玩具としても人気があるレゴですが、その保管方法に悩んでいるという話をよく聞きます。

パーツの数が多く、小さなものもたくさんあるので、部屋が散らかったり、パーツを失くしてしまったり、室内に落ちているのを踏んでしまって痛い思いをした方も多いのでは?

そこで、今回は子供でもできるレゴの片付け方を考えていこうと思います。

バラバラにして片付ける方法

子供でも簡単にできる色別収納

56209775_126463688507655_5912139328070041055_n
出典: Instagram @___.ysm.ie

カラフルなことが特徴の一つでもあるレゴの長所を活かして、色で分けるのはいかがでしょうか。とにかく色だけで分ける、というのは小さな子供にも分かりやすくておすすめです。

色の系統でまとめる

lego
Photo by ライター rin69

色で分けるやり方を少しアレンジ。青だけ、水色だけ、という分け方ではなくて「青系」「黄色系」のように少しざっくりさせた分け方も分かりやすい!

種類や大きさで分ける方法

50943503_553090705209621_5057100468428250712_n
出典: Instagram @nanametonarinototoro

大きさやパーツで分けるのも実際に作る子供には分かりやすそうです。大きなブロック、小さなブロック、長いブロック、薄いブロック、タイヤ、小さな部品など分け方は自由。実際に組み立てる子供がやりやすいように少しずつ変えることもできます。

パーツ別にする利点

49622758_312601362705005_6887980290500438766_n
出典: Instagram @misak6160

パーツで分けると、例えば人間を作る時も「今日の顔はこれ」「着替えたら服の色はこれ」という風に細かな遊びがしやすくなります。

組み立てたまま片付ける方法

完成品を眺める楽しみも!

43447796_914219115369050_6589253333816102817_n
出典: Instagram @hiroo.szk

せっかく作ったものをバラバラにするなんてもったいない!そんな場合は完成品を展示するように保管するのもおすすめです。一生懸命考えて組み立てたものをみんなに見てもらえるし、眺めながら次の構想を練ったりもできるかも!インテリアとしても素敵ですね。

レゴで街が完成

31970473_577857795946939_4292781514128621568_n
出典: Instagram @legohasep

こちらも完成品をそのまま飾っています。建物をメインに飾ることでまるで街並みを眺めているよう。

収納するケースを考える

蓋つきのケース

57226663_366214724103122_2547945972372408107_n
出典: Instagram @310.asuka.3

次に、収納に使うケースを見てみましょう。蓋がついた容器であれば倒してバラバラになってしまうことがないのできっちり管理することができます。同じケースで揃えれば統一感が出て、部屋が綺麗に見えます。

無印良品のPP

26350135_141406926533193_8840148696491360256_n
出典: Instagram @nahoko_m

こちらは無印良品のポリプロピレンケースです。軽いので子供にも扱いやすく、中身が透けて見えるので分かりやすくおすすめです。仕切りを使えば細かな部品もきちんと分けられます。

我らの100均

53677179_204827040477285_580417215867976533_n
出典: Instagram @nthome1228

特に細かい部品に使用したら良さそうなのが、100均でも買える仕分けケースです。工具を入れるほどの大きさから、メダルやビーズなど細かいものを収納できるものまで揃っているので、部品のサイズごとに分けてもいいかも!何しろ安い!

IKEAといえばトロファスト

43597810_940181679508489_6757408119064492665_n
出典: Instagram @uni_moomin

IKEAのトロファストはおもちゃ収納に人気ですが、レゴにも合います。引き出しごとに色別、パーツ別などに分けどさっと収納。引き出しは軽く扱いやすいですし、容量も大きいのでたくさん入ります。また、天板には完成品を飾ることもできます。

レゴの可能性は無限大。収納方法も様々

56947253_1653662181403893_5860713577378151098_n
出典: Instagram @kazz_choco

いかがでしたでしょうか。レゴは楽しい反面、管理が難しいもの。でも、一度やり方を決めてしまえば、決まった場所に戻すだけ。子供と相談し、各家庭でやりやすい方法、一番合う方法を見つけられるといいですよね。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!