子供と楽しくクッキング♪アイデアいっぱいの手作り餃子

60265181_324177338279533_8344993330712237149_n
出典: Instagram @ouchigyozabu

子供って料理の手伝いをしたがりますよね。ママがキッチンで何をしているのか気になって、ずっとそばで見ている子もいます。手伝わせてもいいけれど、包丁など切れるものや火を使うものは危ないし、うまくできなくてやり直すのも面倒。でも、子供の「やりたい気持ち」も大切にしたい。

そんな時は餃子作りがおすすめ。
餃子のタネをこねたり、皮に包んだりする作業は、子供にとっては粘土遊びのようなものかもしれません。それでもいいんです。子供が食に興味を持ち、手作りの良さ、食物や作ってくれる人への感謝の気持ちを育むのには、親子での料理はとても役立ちます。そして楽しみながらできる餃子作りは特におすすめできます。

親子で楽しく作るための道具を紹介!

餃子を作るのは基本的に、手で行う作業が多いです。切ったり、刻んだり、こねたり、混ぜたり。でも、時間がかかるものもあるし、手が汚れるのが嫌な子もいるので、便利グッズを使うのもいいですね。

餃子包み器

30604482_583135578731833_3500782526769659904_n
出典: Instagram @salpe29

なんとこれ一つで餃子を包むことができます。100均でも買えるのでおすすめです。

こんな感じで簡単に包めます

小さなお子さんでも簡単にできるのでおすすめ。ちゃんとヒダ付きの餃子が出来上がります!

ミートこねらー

14449202_1215660118506775_7080980579390324736_n
出典: Instagram @a_yu.3

ひき肉と細かく切った野菜をこねる時に便利な道具です。手が汚れずに済むので、ベタベタした手を洗う手間が省けて時短に。

早速作ってみよう!

それでは、餃子作りのはじまりー。石鹸で綺麗に手を洗って、エプロン、マスク、三角巾、必要な身支度をしてキッチンに集合です。

みじん切りはママに任せて!

36136356_1102138249952819_625500396831375360_n
出典: Instagram @kaorururum

基本のタネは、豚ひき肉、キャベツ、ニラ。ひき肉をこねて、野菜類を混ぜていきます。こねる作業、混ぜる作業は子供の仕事、材料を細かくする作業はママかフードプロセッサーの仕事というふうに分担できるといいですね。

皮にのせる

59352404_164878177862066_1555005223014160581_n
出典: Instagram @palaoa_sapori

皮を手に持ちながら包むのが難しければ、あらかじめタネをのせて準備しておくと楽チンです。その場で水をつけてペタッとするだけでも十分!

包む

58410510_317947022235035_6661383076868512513_n
出典: Instagram @pikaripikari

餃子の皮に先ほど作ったタネを包むのは、子供たちの出番!多すぎると破けてしまうので注意しながら、ゆっくり包んでいきましょう。ヒダが作れなくてもいいし、包み器などの便利グッズを使ってもいいですね。

焼く

51780440_2285360858411590_7324323665519904988_n
出典: Instagram @m.o5o9.m

フライパンでもホットプレートでもどちらでもOK。皮の色が変わってきたら、水を入れて蓋をしましょう。ジュージューという音を聞いていると、ドキドキしたりワクワクしたり。

水がなくなったらごま油をまわしかけて、はい完成!「美味しそう!」「いい匂い!」「あ、ちょっと焦げちゃったー」そんな子供たちの感想を聞くのもまた楽しいものです。さて、ではお皿にうつしてみんなで食べよう!

美味しく焼けたかな?

rin
Photo by ライター rin69

焦げ目がついてカリカリになった餃子は見るからに美味しそう!すぐに食べたら熱いから気をつけてくださいね!自分で作った餃子なら、いくらでも食べられるのではないでしょうか。

アレンジも楽しい変わりだね餃子

巻き方を変えたり、デコレーションを施すことで、いつもの餃子が変身します。見た目も楽しい餃子に子供たちのワクワクも止まらなくなりそうですね。もったいなくて食べられない気もしてしまいますね!

あのキャラクターが餃子に!?

60729813_707109489704985_4504271665831617502_n
出典: Instagram @ricchon0219

スヌーピー餃子。これは竹墨パウダーを混ぜたマヨネーズで顔や耳を描いているんですって!海苔やゴマを使うこともできます。デコるので焼き餃子向きですね!可愛くて食べるのがもったいない!

これはまさかの!

47016769_520995584976645_2555465044739307529_n
出典: Instagram @ree.rinko

おしり餃子。餃子の皮にタネを入れて半分に折り半円になったものの端と端をくっつけるだけ!こちらは焼いても蒸しても水餃子でも可能です。まるで赤ちゃんのお尻みたいにふわふわな感じが美味しそうですね。やっぱり食べるのがもったいない!

餃子作りは簡単で楽しいよ!

61338869_2304916609828759_1976492294735426170_n
出典: Instagram @hahihahi59

いかがでしたか?子供に料理を任せるのは危険も心配も多いけれど、餃子作りなら、子供が手伝える部分が多いですし、遊びの延長のような感じで取り組んでくれるので楽しく作れます。

また、切る、こねる、混ぜる、焼く…料理には色々な作業があるので、それに伴う動作、言葉を覚えたり、この材料がこんな料理に変身する!という過程を見るのも勉強になります。

そして何よりも、みんなで作った餃子はとっても美味しいですよね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!