どうにかしたい!嫌な生乾き臭

f9af9e5eaf158d57d53cfde9ab95d61f_s
出典: 写真AC

梅雨時期に入り、洗濯物を外に干しても湿気でジメジメしたこの季節はカラッと乾いてくれず、嫌ですよね。

外では乾かず、部屋干しなどすると気になる生乾き臭。
そんな嫌な生乾き臭の原因や防止策をご紹介したいと思います!

生乾き臭の原因は?

綺麗に洗ったはずの洗濯物の嫌な臭いの原因は一体なんでしょう?

雑菌が繁殖…

7faf3b1134ef5cded6d307ebb6c3bddb_s
出典: 写真AC

生乾きの嫌な臭いの原因の1つは、みなさんご存知かと思いますがもちろん雑菌。その雑菌は、モラクセラ菌というどこにでもいる常在菌です。
モラクセラ菌は水分や皮脂を栄養にして繁殖するので、濡れた洗濯物や洗濯前の汗のしみた衣類などは菌の大好きな場所になってしまいます。

他にも、洗濯槽のカビなどが衣類に映ったり、きちんと汚れが落ちきれなかった洗濯物も菌が繁殖してしまう原因に。

濡れている時間が長いと…

0889dca72817b897ce25e90d09c07271_s
出典: 写真AC

生乾きになる別の原因としては

  1. 湿度が高すぎる
  2. 洗濯物の水分蒸発までに時間がかかった

この理由、梅雨時期にはぴったりで納得ですよね。特に部屋干しにすると洗濯物同士の間隔を十分に取れず、湿気がなかなか抜けずずっと濡れた状態が続いてしまいます。

生乾きだと嫌な臭いが出るのは、この乾きが遅いのが原因。このことにより、洗濯物についた汚れが酸化したり、雑菌が繁殖したりして臭いを発生してしまうのです。

生乾きを防ぐための防止策

では、生乾きを防ぐためにどうすればいいのか。防止策をご紹介します。

①洗剤にこだわる

51311969_326097671366893_2494299812063755219_n
出典: Instagram @yoruinsta

生乾き臭を防ぐには、基本の洗剤!ドラッグストアなどでは部屋干し用洗剤がたくさん販売されています。除菌消臭に優れているので、この時期はそちらの洗剤を使用するのもおすすめ。

特にこちらのアリエールリビングドライは、深層50倍抗菌を謳っており、臭い戻りも防いでくれます。またこちらの洗剤自体もとってもいい香りで、柔軟剤などの香りを残したいという方はこのアリエールはしっかりと香りも残るという口コミも!
酵素系漂白剤を入れて洗濯するのも除菌効果があり◎

洗剤の容量も守るように

190f5ee1aaf2c45ab90b9e8366ce04e2_s
出典: 写真AC

洗剤はたくさん入れれば効果が高くなると言うわけではありません。入れすぎると、洗剤の洗い残しが発生してしまい、臭いの原因になります。
容量を守って使用することが臭いの原因を防ぐことにもつながります!

②干す前の一手間

66045208_386480781974483_4305817865167213780_n
出典: Instagram @aopon.i_smart.home

洗濯物が濡れた状態のときに、除菌・消臭スプレーを振りかけておけば、それだけでも生乾き臭を防ぐことができます!

③マグネシウムを使う

53651785_628234040937609_4991831350081034335_n
出典: Instagram @__rn.gram

インスタグラムなどでも人気のマグネシウム。なんと洗剤を使わないお洗濯ができます。マグネシウムと水が合わさることで水素水ができ、汚れなどと合わさりアルカリイオン水に変化することで洗剤と同じように汚れを落としてくれます。また、マグネシウムで洗濯することにより、洗濯槽やホース、排水溝のカビまで綺麗になるのです。

実際に洗剤を使わずこちらのマグネシウムだけで洗濯されている方の多くから、生乾き臭がなくなったとの口コミも♡

④5時間以内に乾かす!

55914433_117467646105740_3263655814893325847_n
出典: Instagram @cuppy416

生乾き臭は、濡れた状態が長くなれば発生しやすくなります。生乾き臭を防ぐには5時間以内に乾かすのがベストと言われています。

部屋干しの場合はなるべく、洗濯物同士の空間をあけたり、バスタオルなどの大きいものと靴下などの小さいものを交互に干すなどして、風の通り道を作るようにしましょう。

⑤家電に頼るのも手!

58790395_2301262706814765_4738122829600033271_n
出典: Instagram @chelucy_my_home

早く乾かすためには家電に頼るのも1つの手!

  • クーラー (ドライモード)
  • 扇風機
  • 除湿機
  • ドライヤー
  • 浴室乾燥機

だいたいの目安で、洗濯物の量などにより変わりますが、除湿機なら2時間ほど、浴室乾燥機やエアコン・扇風機なら1時間でほとんどの水分が蒸発するそう。
また洗濯物は上部から乾いていくので、扇風機などは下から風を当てるとさらに乾きが早くなります!

生乾き臭を取る方法

生乾き臭がしないように対策していても、臭いがついてしまった場合など、しっかり洗ってもしつこく残りますよね。
そんな時の臭い除去方をご紹介します。

臭い除去の手順

55833135_390229114900389_7284813329387156685_n
出典: Instagram @michu4michu

  1. 洗面器に水を張り、水量にあわせた漂白剤を溶かす。
  2. つけおき液に洗濯物を入れ、15〜30分ほど放置する。
  3. 液ごと洗濯機に入れ、普段どおりに洗濯する。
  4. 風通しのいい場所に干して乾かす。

酸素系漂白剤を使えば、除菌ができ、ついてしまった臭いも取り除くことができます。時間がなければ漂白剤を入れてそのまま洗濯するのもいいですが、干し方に注意しないとまた発生してしまうので注意してくださいね!

生乾き臭を作らずストレスフリーに

cf723c12e3c01d1ed1ca264018cc82f9_s
出典: 写真AC

せっかく洗った洗濯物の生乾きの嫌な臭いほどストレスになることはありませんよね。

工夫次第で梅雨時期も、さっぱりとお洗濯を仕上げることができるので、少し手間もかかりますが一度試してみてください!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!