家庭でも多い食品ロスをなくしていこう!


出典:写真AC
皆さんのご家庭では、食品を余すことなく使い切れていますか?

「たこ焼の粉が微妙に余ってる。。」
「オリーブオイル減らなくて、気付けば期限切れ。。」

買ったけど使い切れずに処分してしまうという「食品ロス」は、家庭でも意外と多いんですよね。

そこで食品ロス削減に繋がる新商品をご紹介!
さらに、料理家・弁当コンサルタントの野上優佳子さん直伝の節約レシピも合わせてご紹介。ぜひご自宅で試してみてくださいね。

【おいしく焼ける魔法のたこ焼粉】


出典: 昭和産業

こちらのパッケージに見覚えがある人もいるのでは?初心者でも失敗なく作れる「魔法のお好み焼粉」に続いた魔法シリーズ!
今回は子供から大人まで、ホームパーティーなどでも盛り上がるたこ焼きに注目。なぜこれが食品ロス削減に繋がるのかというと…

使い切り・計量いらず・衛生的な小分けパック

100g(約20個分)×4袋入りと小分けになっているため、余すことなく食べきれるから!
保存もしやすく衛生的で、いざという時にも使いやすくおすすめです。
さらにフワトロ食感で、くるんと返しやすくダマになりにくいので、子供と一緒に楽しめますよ。

アレンジレシピ:カラフルたこ焼


出典:comona編集部

野上優佳子さん考案の「カラフルたこ焼」の生地と作り方をご紹介します。

【材料】
<チキン生地>
・「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」1袋
・水300ml
・卵1個
・焼き鳥または鳥ささみ缶1~2個
・青ネギ(小口切りにしたもの)

<トマト生地>
・「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」1袋
・トマトジュースまたは野菜ジュース190ml
・水100ml
・卵1個
・プロセスチーズ(角切りにしたもの)50g程度
・バジル

<黒ごま生地>
・「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」1袋
・すりごま黒大さじ1.5
・水300ml
・卵1個
・ようかん(角切りにしたもの)50g程度

<抹茶生地>
・「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」1袋
・抹茶小さじ1
・水300ml
・卵1個
・ようかん(角切りにしたもの)50g程度

【作り方】<トマト生地>

  1. ボールに水とジュース、卵を入れ、よく混ぜる
  2. ①にたこ焼粉を加え、さらによく混ぜて生地を作る
  3. 熱したたこ焼器に油を塗り、生地を流し入れ、具材を加える
  4. 周りに火が通ったら竹串などでひっくり返して全体を焼く。

その場で当たりが分かる!キャンペーンに参加しよう


出典: 昭和産業

「おいしく焼ける魔法のお好み焼粉」または「おいしく焼ける魔法のたこ焼粉」をご購入いただき、応募シールを集めてキャンペーンサイトにて応募すると、その場で抽選!
コンパクトホットプレートQUOカード(3000円分)が当たるキャンペーンを実施中なので、ぜひチャレンジしてみてください。
(期間:2019年9月1日〜11月30日(土)23:59まで)

詳しくはこちら

【コクと深みのケーキシロップ】


出典: 昭和産業

ホットケーキと相性抜群なシロップ。でもそれ以外に使える用途がわからない…。そして気付けばあまり減っていないのに賞味期限が切れてしまった、なんて経験はありませんか?
そこでおすすめなのが、使い切りポーションタイプのケーキシロップ!
一回使い切りのポーションタイプなら、いつでも開けたての香りと味わいが楽しめます。液だれの心配もなく衛生的で、常温保存が可能です。

甘さ控えめで大人の味わい


出典:comona編集部

こちらは子供より大人にぴったりな、コクと深みがある味わい。そのためホットケーキ以外にも、スコーン、ヨーグルト、ドリンク、肉料理など、幅広い用途に使えるんです!

アレンジレシピ:メープルマスタードチキン


出典:comona編集部

野上優佳子さん考案「メープルマスタードチキン」の作り方をご紹介します。

【材料】
・鶏もも肉 大2枚
・塩こしょう各少々、薄力粉少々
・「オリーブオイルライトテイスト」小さじ2(後半で紹介)
<ソース>
・「コクと深みのケーキシロップ」1個
・料理酒 ケーキシロップの容器2個分
・しょうゆ ケーキシロップの容器1個分
・粒マスタード ケーキシロップの容器1個分

【作り方】

  1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、塩こしょうをしたら、表面に薄力粉をまぶす
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目を下にして中火で焼く
  3. 蓋をして3~4分、しっかり焼き色がついたらひっくり返し、さらに火が通るまで焼く
  4. ソースの材料を全て入れ、鶏肉にからめながら、ソースにとろみがつくまで加熱する

【オリーブオイルライトテイスト】


出典: 昭和産業

健康イメージの広がりと共に人気の高いオリーブオイル。一方で「和食中心の食事だから使わない」「辛みが苦手」など、独特の味や香りが気になる人も多いそう。
そこでご紹介するのは、「辛み」「苦み」が弱く和食をはじめどんな料理にも合う、100%オリーブオイルを使用した「オリーブオイルライトテイスト」です。

毎日使えるあっさりと軽い味わいに、健康維持に重要なオレイン酸を約70%含有。炒め物、揚げ物、焼き物、サラダなど幅広い用途に使えるので、余すことなく美味しくただけます!

アレンジレシピ:ごぼうとちくわと青ネギのかき揚げ


出典:comona編集部

和食にも使えるということで、オリーブオイルライトテイストで作った「ごぼうとちくわと青ネギのかき揚げ」をいただきました。
油独特の匂いがなく、あっさりと軽やかなテイストでとっても美味しい!これはぜひお家でも試して欲しいので、レシピをご紹介します。

【材料】
・ごぼう 1/3本
・青ネギ 3〜4本
・ちくわ 1本
・天ぷら粉 大さじ3
・水 大さじ2
・「オリーブオイルライトテイスト」 適量

【作り方】

  1. ごぼう、青ネギ、ちくわをそれぞれ食べやすい大きさに切り、天ぷら粉を加えムラなくまぶす
  2. 別のボールに残りの天ぷら粉と水を加え混ぜ、①に加えて粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる
  3. 大きめのスプーンやお玉で②を救い、160~170℃に温めた少量の油の中に静かに入れ、カラリと揚げる

節約レシピ:揚げ物で余った油は○○○に活用!


出典:comona編集部

かき揚げや揚げ物をしたあと余った油はどうしていますか?
もの冷蔵庫内に野菜が余っていたら、【素揚げ】にしちゃいましょう!油も節約になるし、作り置きにもぴったりです。

食品ロス削減レシピで増税後も節約!


出典:comona編集部

10月からの増税に伴い、少しでも節約していきたいところ。中でも一番身近な食品から見直してみてはいかがでしょう。
今回ご紹介した小分けパックやポーションなど、使い切り商品を利用したり、油の1回使い切り調理を習慣づけたり。
ぜひご家庭で実践して、食品ロスを削減していきましょう!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!