小学生のいるお家はどうしてる?教科書や文房具収納のコツ


Photo by ライター beachmama

小学校に入学すると荷物が増え、学校のものをどう収納するのか悩みますよね。

散らかりやすい小物類は収納場所を作ることで、スッキリと片付けることができます。今回は特に散らかりやすい教科書や文房具を収納する方法をご紹介します!

教科書収納に使える”ブックエンド”

教科書などを収納する時に必要なのがブックエンド。ブックエンドはどういったタイプが使いやすいのかもご紹介します。

ニトリで買えるブックエンドはシンプルでコスパも良い


Photo by ライター beachmama

ニトリのブックエンドは滑り止め付きで、ひとつの仕切りも広く取られてるので、子供でも取り出しやすく、戻しやすいシンプルな作りになっています。

コンパクト収納が魅力の無印良品


出典: Instagram @ayuccchiii

無印良品の物はスリムな作りで、ちょっとした隙間にも使いやすいです。教科書やドリルなどの教材が増えたら、追加購入して増やしていくという使い方が出来ます。

文房具収納は子供が使いやすい方法で

小学校に入ると必須になるのが文房具。散らかりやすい文房具はどのように収納するのがポイントでしょうか。

取っ手付きは片付けもしやすく使いやすい


Photo by ライター beachmama

無印良品のポリプロピレン収納キャリーボックスは取っ手が付いてるので、使いたい時に机の上に置き、使い終わったら元に戻すだけ。
必要な文房具をひとつにまとめておけるので、散らかりやすい文房具収納にはぴったりです。

仕切り付きの収納ボックスですっきりまとめる


出典: Instagram @nanako_original_living

無印良品のポリプロピレン小物収納ボックスは、引き出しの中に仕切りもついてるので、文房具をスッキリ収納する事が出来ます。
半透明の作りなので、机に出しておいてもすっきりとした印象です。

出しっぱなしが使いやすい子はシンプルなペン立てを


出典: Instagram @miiiiiii_y

まだ片付けが上手に出来ないうちは、思い切って出しっぱなしにしてみても。
そんな時にシンプルなペン立てはとっても嬉しいポイント。使う場所によって縦にしても横にしても使える物だと便利です。

教科書も文房具も全部収納できる”ラック”

低学年のうちは親が宿題や翌日の準備を見る事も多いので、新しく子供部屋に勉強机を購入しないで、収納ラックなどを活用して学校用のスペースを作るお家も多いようです。

ニトリの押し入れ収納ラックをカウンター下に有効活用


Photo by ライター beachmama

ニトリにはたくさんの種類のサイズの収納ラックがあります。押し入れ収納用の物は奥行きもあり、カウンター下などのスペースを有効活用する事が出来ます。

押し入れ収納用の物はキャスターや取っ手が付いていて、子供でも引き出して使用する事も可能なので、押し入れはもちろんせまいスペースに置く事も可能です。
教科書だけでなく、学校で使用する物を置くスペースもあると使いやすいですね。

動かしやすいワゴンタイプは使い道も無限大


出典: Instagram @emily__home

小学校低学年のうちは教科書も少なめです。子供の様子を見てから、じっくり収納を考えたいという方はイケアで人気のワゴンにまとめるのも一つの手ですね。
イケアのワゴンは他にもたくさんの使い道があるのも魅力ですね。

棚や引き出し収納付きの便利なラック


出典: Instagram @saya__666__

教科書を仕切る棚やハンガーラックだけでなく、ハンカチなどの小物も収納出来る引き出し付きのラック。
教科書だけでなく身支度スペースとしても一緒に使う事が出来ます。

セリアのファイルスタンドで作る教科書スペース


出典: Instagram @411.kaoriiii

セリアのファイルスタンドは立ち上がりのないタイプで、子供でも出し入れがしやすく使いやすくなっています。

子供が片付けやすい収納が一番!


Photo by ライター beachmama

色々な収納アイデアがありますが、一番は家庭に合わせた使いやすい収納にすることです。子供が片付けられるように工夫することで、片付けの習慣をつけることもできますよ!

もちろん、成長していくうちにまた収納は変わるもの。その都度、使いやすい方法を見つけていけるのが一番ですね。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!