懐かしいストーリーにほっこり。子供に是非読んであげたい季節や家族を感じる絵本

自然が美しく描かれた14ひきシリーズを紹介!


出典: Instagram @komatsuna2727

14ひきのねずみたちを知っていますか?おじいさん、おばあさん、おとうさん、おかあさん、そして10ぴきの子供達、ねずみの大家族のおはなしです。14ひきはとっても仲良しで楽しく暮らしているんです。

そのねずみたちの暮らしを美しい絵と優しい文章にまとめたのが、絵本作家いわむらかずおさんの「14ひきシリーズ」です。このシリーズには四季折々の自然と、その自然の中で暮らすねずみたちが生き生きと描かれています。読むたびに季節を感じることができ、あたたかい気持ちになるこのシリーズの中から、今回は筆者お気に入りのお話をピックアップして紹介します!

季節を感じる自然のおはなし

このシリーズの特筆すべきところは、とにかく美しい絵。全てがまるで息をしているかのように描かれていて、家の中も料理の匂いや子供達の走り回る音がしそう!それに森の美しさ!
まずは、四季折々の自然と森の生き物たちをグッと身近に感じられるおはなしを集めました。

14ひきのぴくにっく

ある日、ねずみたちはみんなでピクニックに行くことにしました。お弁当を作って、水筒を持って、出発です。春の日差しがあたたかく、花や鳥たちも嬉しそう。森で出会うのは誰かな。気持ちの良い春の一日のおはなしです。

14ひきのおつきみ

十五夜の日、ねずみたちはお月様を見るために月見台を作りました。ご馳走も並べてみんなでお月見をします。夕暮れ、月が昇る頃、月の色の変化が綺麗に描かれています。ねずみたちは月を見て何を思うのでしょうね!

14ひきのさむいふゆ

ねずみって冬の間はどう過ごしているのでしょうか。森には雪が積もっています。ねずみたちは・・・。部屋の中のあたたかなストーブ、ニコニコの子供達、そしておじいちゃんが作っているのはそり。冬でもねずみたちは楽しそうですよ!

おいしいおはなし

人間と同じようにねずみたちも食べることが大好き!みんなで協力してご飯を作り、みんなで食卓を囲みます。美味しそうな食事、楽しそうなねずみたち、そんな食べ物にまつわるおはなしを紹介します。

14ひきのあさごはん

ねずみたちは朝起きて野いちご摘みに出かけました。そう、これから朝ごはんを作るんです。森の朝は水の音や鳥のさえずりが聞こえます。家に戻ったら、どんぐりパンやスープも作って、みんなの朝ごはんが完成です。美味しそうなごはん、みんなで食べたらもっと美味しいね!

14ひきのかぼちゃ

おじいさんが持っていたのはかぼちゃの種。おじいさんは「これは命のつぶだよ」と言います。それをみんなで大切に育てたら立派なかぼちゃができました。そしてもちろん、美味しく食べる!かぼちゃパーティーの始まりです!

14ひきのもちつき

寒い冬。ねずみの家族は大忙しです。おとうさんは薪を割って、おじいさんは火をつけて、おかあさんとおばあさんはお米を準備。子供達も手伝います。ぺったんぺったん、できたのはおもち。どんな風に食べようかな。

絵からたくさんの発見がある


出典: Instagram @itokichi0513

このシリーズは文章がそれほど多くないので、文字を読めるようになったばかりの子にも読みやすく、一面に描かれた絵が言葉以外のことをたくさん伝えてくれます。

例えば、一番小さいねずみのとっくんを手伝うお兄さんやお姉さん、やんちゃな子、良く手伝う子、など絵を見ているとたくさんの発見があるのも楽しみの一つ。季節ごとに咲いている花や木々の様子も違うので色々見つけてみてくださいね!

心を養う絵本のススメ


出典: Instagram @mutsu0730

いかがでしたでしょうか。ねずみの大家族の生活を通して知ることができるのは「大切にする気持ち」「感謝する気持ち」「楽しく生きること」「季節的な行事」。読み終わった後に、ほっこりあたたかい気持ちになることができる絵本です。

また繊細で優しいタッチの絵は、読んでいる子供がさらに別の物語を作ったり、どの子が一番好きかとか、この子はまるで自分みたい、など家族で盛り上がりそう!ぜひねずみたちの生活をのぞいてみてくださいね!

ねずみの家族、一匹一匹については、こちらのサイトで詳しく紹介されているので見てみてくださいね。

公式HPはこちら

友だち追加

rin69

ああ言えばこう言う生意気盛りの姉妹と日々格闘中。 毎日を楽しく過ごすためのコツを見つけたいと思っています!

プロフィール

ピックアップ記事