色々なキャッシュレス決済、それぞれを調べてみました


出典: 写真AC

増税スタートと共に、クレジットカードや交通系IC、スマホ決済など、キャッシュレス決済が話題となっていますね♡現金を持たず、簡単に決済ができるので、今後さらに広まると見られています。

しかし、キャッシュレス決済の方法も多数ありどれを使ったら良いの?と思う方も多いはず。今回は代表的なキャッシュレス決済方法についてご紹介します。比較しながら検討してみてくださいね!

みんながよく使うキャッシュレス決済比較5選

5つのキャッシュレス決済方法の還元率や使用方法をまとめました!いろいろ比較してご自身に合ったものを見つけてみてくださいね♡

PayPay


出典: PayPay

ソフトバンクとヤフーが展開しているPayPayは利用できるお店も充実しています。
街中のお店はもちろん、Yahoo!ショッピング、ロハコなどのネット決済でも利用可能、さらには公共料金の請求書支払いについてもどんどん拡大されていますよ。毎月キャンペーンが変わるのも楽しみです。

  • 利用方法
  • 銀行口座、ヤフーカードからのチャージ(還元やキャンペーンの対象)
    Yahoo!マネー
    クレジットカード

  • 通常還元率
  • 1.5%(7500円/回、15000円/月を上限とする)

  • キャンペーンなど
  • 10月は100回に1回の確率で1000円相当が当たる、25回に1回の確率で100円相当が当たるキャンペーンをしています。毎月確率や額が変わります。

    この他にも最近話題になっているのは、ユニクロでPayPayを利用してヒートテックを買うとさらに1枚もらえるという特典です!

メルペイ


出典: メルペイ

フリマサイトメルカリの売上金を支払いに使えるので、メルカリを利用する方には特におすすめです!
「コード払い」と「iD」に対応しているため、使えるお店が多いのも特徴です。ネット決済では、サンプル百貨店、SHOPLIST、NOINcosmeticsで利用出来ます。

  • 利用方法
  • メルカリの売上金で支払い
    銀行口座よりチャージ
    メルペイ後払い(次月に支払い、手数料あり)

  • 通常還元率
  • 特になし
    クーポンや還元キャンペーン等は基本翌日還元

  • キャンペーンなど
  • コンビニやドラッグストア、ファストフード店などいろいろなお店で使えるクーポンが充実しています。
    また定期的に行われる還元キャンペーンの還元率が驚くほど高くて毎回話題となります。

LINE Pay


出典: LINE

ゾゾタウンやラクマなどを含め、ネット決済が充実しているのでネットショッピング利用者にはおすすめです。また、公共料金や通販などの請求書のコードを読み取るだけの簡単な支払いも出来ますよ。
さらに、LINEの友だち同士なら手軽に送金、送金依頼、割り勘までできます。日々使っているラインのアプリでできるので、はじめやすそうですよね。

  • 利用方法
  • 銀行口座よりチャージ
    コンビニでチャージ
    ラインポイントよりチャージ
    コード支払いとLINE Payカードを発行しておくと、国内外のJCBカード加盟店約3300万店で利用出来ます。

  • 通常還元率
  • LINE Payの還元率は、「マイカラー」というシステムによって、前月の1カ月分のLINE Pay利用金額からマイカラーが判定され、それに応じて当月の還元率0.5から2%の中の4段階で決まる仕組みです。

  • キャンペーンなど
  • 頻繁に対象店舗が高還元になるキャンペーンが行われています。特にネットショッピングされる方はオススメです。

楽天ペイ


出典: 楽天ペイ

溜まった楽天ポイントが、楽天ペイ対応店舗で利用出来ます。楽天カードのヘビーユーザーには利用した額の支払いもクレジットカード払いなので難しい登録が不要でおすすめです。ネット決済の利用が多いのも特徴です。

  • 利用方法
  • チャージ不要、クレジットカードによる後払い

  • 還元率
  • 200円利用で1ポイントの楽天ポイントを還元(1ポイント=1円として利用可能)
    登録クレジットカードが楽天カードの場合は、100円で1ポイントの還元
    利用日より2、3日で還元される

  • キャンペーンなど
  • 2020年春からSuicaの発行とチャージが楽天ペイで可能になると発表され、Suica利用者の楽天ペイ利用が増えそうです。

Suica、モバイルSuica、JREカード


出典: JRE POINT

交通系カードのSuicaも対象店舗で、還元が行われています。事前にJREポイントのサイトで、Suicaの番号を登録しておく必要がありますが、日々通勤などでSuicaを利用している方には定期代など高額な決済があるのでおすすめです。還元は2020年6月末までの予定です。

  • 利用方法
  • Suica
    モバイルSuica
    JREカードでクレジット払い

  • 還元率
  • 通常のSuicaカード、モバイルSuicaの場合は翌日に最大2%が還元されます。
    JREクレジットの場合、前月の利用に応じて、還元されるタイミングは翌月で、最大5.5パーセントが還元されます。
    どちらもJREポイントとして還元され、ポイントは1ポイントを1円相当としてSuicaにチャージできます。

  • キャンペーンなど
  • 12月末までJREポイントウェブサイトに新規登録で100ポイント貰えます。

キャッシュレス決済消費者還元事業とは別です

今回ご紹介したキャッシュレス決済方法と政府の行うキャッシュレス決済ポイント還元事業を一緒に利用するとさらに還元率アップされますよ。

2つを合わせたらさらにお得に♡


出典: 写真AC

今回ご紹介したキャッシュレス決済方法によって受けられる還元、そして、政府のキャッシュレス決済消費者還元事業による還元を組み合わせるとさらに還元率がアップするので、増税前よりお得になることもありますよ!
*Suicaと共に利用者の多いPASMOは、キャッシュレス決済ポイント還元事業の対象になっています。

キャッシュレス決済消費者還元事業とは?
▶︎CLICK

各種キャッシュレス決済方法は、どんな人におすすめ?


出典: 写真AC

PayPayはソフトバンクユーザーやYahoo!系ネットショッピングをよく利用する方におすすめです。スーパーやドラッグストアでの利用可能店舗も多いのも、ママたちには嬉しいポイントです。

メルペイはメルカリ利用者は同じアプリ内で登録でき、メルカリの売り上げ金も支払いに利用出来るのでユーザーのママたちは始めやすいですよ。

LINE Payは、LINEを連絡ツールとして日々利用している方は同じアプリで使いやすく、スタバやローソンなどのポイントカードもLINE内で管理できるのでスマートに収まります。総合的にLINEを利用している方ならどんな方も始めやすいと思います!

楽天ペイはクレジットカードによる後払いなので、ネットショッピングをよく利用する方にはトラブルになりにくく、楽天カードユーザーは特に還元も良いのでお得に利用出来ますね。

Suicaは、関東圏で日々通勤にSuicaを利用している方、JRの駅ナカでのショッピングをよく利用される方は還元を受けやすいです。今お持ちのSuicaカードの番号で登録できて、簡単に始めやすいです!

それぞれのメリットを理解して、ご自身の使いやすいものを選択しましょう♡

自分が最も使いやすいキャッシュレス決済方法を見つけよう


出典: 写真AC

いかがでしたか?キャッシュレス決済の方法によって利用方法が異なったり、還元率もキャンペーンなども異なります。

どれもお得なことは間違いないのですが、まずは、ご自身の身近な使いやすいものから始めてみてくださいね。

さらに、その時々でお得な決済方法を利用するといった使い分けができるようになるとさらにお得になりますよ♡この機会にぜひキャッシュレス決済スタートしてみてくださいね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!