頑固汚れの擦り洗いに使える「オキシペースト」


出典: Instagram @uta_cho

オキシ漬けで人気のオキシクリーンは、カビや汚れを浮き上がらせる為に有効とされています。しかし、カビや焦げの頑固な汚れに対する研磨効果はあまりありません。

そこで、オキシクリーンと重曹を混ぜて、研磨作用のある「オキシペースト」を作り、頑固な汚れの擦り洗いに活用する方が増えています。今回は簡単な「オキシペースト」の作り方と、活用方法をご紹介します。

オキシペーストの作り方

まずは、オキシペーストの作り方をご紹介します。配分も覚えやすくて、とっても簡単に作れます!

材料はこちら


出典: Instagram @uta_cho

  • 粉末オキシクリーン
  • 重曹
  • 40度〜60度くらいのお湯

オキシクリーンだけだと、研磨剤が入っていない為、研磨剤として、焦げなどの頑固な汚れを落としてくれる重曹を一緒に入れて作ります。また、オキシクリーンは、お湯に溶かすとさらに効果的です。

作り方は、オキシ:重曹:お湯=1:1:1 で混ぜるだけ


出典: Instagram @uta_cho

お湯と同量のオキシクリーンを入れ、混ぜた後、重曹も同量を入れて混ぜる。これだけでオキシペーストが出来ます。お掃除の範囲によって作る量を調節してください。1:1:1の配分を覚えてしまえば、多くなった量でも簡単に作れますね!

*オキシペーストは、作った後すぐに使用しないと乾燥して塗りにくなるので注意して下さい。
*オキシクリーンと同様に、オキシペーストも直接触れると肌に刺激が強い為、手袋をして、直接触れないようにしてください。

オキシペーストの活用法

では実際にオキシペーストがどんなお掃除に向いているのか、ご紹介していきます。お家の様々なところで活用できますよ♡

鍋底の焦げ取り


出典: Instagram @uta_cho

フライパンや鍋の底の焦げにもオキシペーストが有効です。汚れがひどい場合にはペーストを塗った後にラップをかけ、汚れの程度が軽いものから磨いていきます。かけていたラップを丸めて擦ると汚れが落ちていきます。汚れが落ちたら洗い流すだけです。

お手入れ後の様子はこちら


出典: Instagram @uta_cho

焦げ汚れがしっかり落ちていますね。オキシペーストは、お手入れの時ペーストが垂れ落ちることなく、扱いやすいです。研磨用クレンザーがなくてもオキシペーストで簡単にお手入れができるのも嬉しいですね。

玄関の頑固なシミ汚れ


出典: Instagram @akko.2no3

玄関の頑固なシミ汚れにも活用できます。特に玄関は、数時間のオキシ漬けをすることも難しい場所ですので、オキシペーストが使いやすいです。

汚れ部分にオキシペーストを塗る


出典: Instagram @akko.2no3

オキシペーストを刷毛で塗り、1時間くらい放置した後、濡らしたダスターで擦り洗いします。また、放置する際はラップをかぶせると乾燥しにくくなります。
その後、お水で流して完了です。

お手入れ後の様子はこちら


出典: Instagram @akko.2no3

頑固なシミ汚れが無くなっていますね!
オキシクリーンによって汚れを浮かせ、重曹の研磨作用により、玄関タイルの細かい溝の汚れも綺麗にしてくれます。

シャツの頑固な襟汚れ


出典: Instagram @meyymix_home

シャツの襟汚れにもオキシクリーンを使う方が多いですが、オキシ漬けをしても落ちない襟汚れはオキシペーストを使うと有効です。
襟にペーストを塗り、ブラシで擦ります。

その後オキシ漬けをする


出典: Instagram @meyymix_home

擦り洗いした後は、オキシペーストのついたシャツを40℃くらいのお湯に浸け、オキシ漬けにします。
ここで、オキシクリーンを足す必要はありません。

お手入れ後の様子はこちら


出典: Instagram @meyymix_home

頑固な襟の黄ばみ汚れがすっきりです!
オキシペーストによる擦り洗いで、汚れをしっかり落とし、さらにオキシ漬けをして繊維の中までオキシクリーンの作用を行き渡らせることでこんなに綺麗になります。

お風呂の隅のカビ汚れ、黄ばみ


出典: Instagram @kani00home

お風呂のコーキング部分の黄ばみ、日々のお掃除では落ちませんよね。この黄ばみと、カビが発生した部分にオキシペーストが活用できます。
まずは、黄ばみ汚れとカビ部分に刷毛を使ってオキシペーストを塗ります。塗る途中で、オキシペーストが硬くなってきたらお湯を足すと良いですよ。

ラップをかけて放置


出典: Instagram @kani00home

オキシペーストを塗った部分にラップをかけて4時間以上放置し、その後洗い流します。流すだけで落ちない汚れはブラシで擦ると落ちやすくなります。

お手入れ後の様子はこちら


出典: Instagram @kani00home

コーキング部分の黄ばみやカビ汚れがすっきり!床も明るく見えますね♡

オキシペーストで頑固汚れを撃退しよう


出典: 写真AC

今回ご紹介した、オキシペーストは簡単に作れましたね。また、今まで落ちないと悩んでいた頑固な汚れにも効きそうです。

まだオキシクリーンを使用したことのない方も、最近は、お試し出来る少量サイズも販売されているので是非この機会に試してみてくださいね♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!