まずは興味を持たせる!習う前にやってよかったことまとめ


出典: 写真AC

子供の習い事としてピアノは人気がありますよね。女の子はもちろん、最近では男の子もレッスンを受ける子が増えていて、弾いている姿はダイナミックで素敵だなぁと思います。

でも、ピアノって他の習い事よりもハードルが高く感じませんか?毎日練習させなくちゃいけないのかな、嫌って言ったらどうやって説得しようか、ピアノって高いよね、そう思いなかなか決断できないママも多いのではないでしょうか。

そこで最近娘たちがピアノを習い始めたばかりの我が家の場合、どのようにレッスンを始めたのかを紹介します。

ピアノを習い始めたきっかけ

子供にピアノを習わせたい、と思うママたちの中には「自分も習っていたから」と言うママも多いのではないでしょうか。私もその一人で幼児クラスから中学生まで続けていました。
ピアノを習っていたことで得られたことが大きかったと感じたので、娘たちには是非習わせたいと思っていました。

ピアノを習うメリット


Photo by ライター rin69

ピアノを習うことによって得られるメリットは数多くあり、「脳が活性化し、集中力が高まる」「感情表現が上手になる」「楽譜が読めるようになる」「リズム感が養われる」などがよく言われています。これだけ見ても習わせたほうがいい気がしてきますよね。

子供にピアノを習わせたい


出典: Instagram @konan_minuet

私もその一人なのですが、ママがピアノ好きな場合子供と連弾したいと言う夢が膨らみます。同じ曲を一緒のピアノで弾くなんて絶対嬉しいはず。発表会には一緒に出たい、と言うママも少なくないはずです。
でも、実際に習うのは子供!子供の興味を持たせるよう、気持ちを尊重して習わせるタイミングを待ちましょう。

ピアノに興味を持たせてあげましょう

小さい頃から音楽に触れていると自然にそれに興味が出てきて、自分でも弾いてみたい、音を奏でてみたいと思うのではないでしょうか。
そこで、子供たちが音楽に興味を持ち、楽しく関わっていくために親としてできることをまとめてみました。

ピアノに関わる絵本

ピアノや音楽に関する絵本がたくさん販売されていますので読んであげましょう。幼い子にも音楽の楽しさが伝わるように可愛らしい絵で楽しくピアノを弾く様子を見ると自然にピアノに対して憧れるようになるのかなと感じました。

音が出る絵本に触れさせる


出典: Instagram @koz.sug

では実際に音を出させてみましょう。中には音が出る鍵盤が付いている絵本もあるので、そのような絵本でまずは触れさせてみることがよいでしょう。
ボタンを押すと音楽が流れるのでそれに合わせて鍵盤を押してみると音を出す楽しさに気づくのではないでしょうか。

トイピアノ


出典: Instagram @mk9010

音が出る絵本の次はまるでミニチュアピアノのようなトイピアノはいかがでしょうか。可愛らしい音が出ますし、電子音ではないので本格的です。鍵盤を押す力も少し必要です。どんどん本物のピアノに近づいていきます。

音楽に触れよう

次はピアノだけではない音の世界に子供達を連れていきましょう。様々な音を感じながら体を動かしたり、耳で聴いたりすることで音楽をより身近に感じることができます。
音を使いながらリズム感や知性を育むことができる教室などもあるのでおすすめです。

リトミック教室に参加する


出典: 写真AC

リトミックとは音楽に合わせて体を動かしたり、ものを使ってリズムを作ってみたりする幼児教育の一つです。年齢に合わせた教室もたくさん開かれているので参加したことのある方も多いのではないでしょうか。
リトミックは全てにおいて音楽をツールにしているので、自然とリズムや楽器に触れることができます。

コンサートに行ってみる


出典: 写真AC

子供向けの曲をたくさん演奏してくれるオーケストラなどのコンサートも多く開催されています。
知っている曲をピアノやバイオリンなどの楽器を使って演奏している、という認識を持つだけでも貴重な体験になるはずなので、音楽体験の一つとして行ってみてはいかがでしょうか。

子供自身が習いたいと言ったら


出典: Instagram @wakanoko

いよいよ子供が「習いたい」と言ったら、その時が始め時ではないでしょうか。いくつかの教室を見学に行って、先生や教室の雰囲気、費用などをよく比較して決めましょう。
先生によっては最初は紙の鍵盤で練習すればいいという方もいらっしゃいますし、電子ピアノのレンタルをしてくれる教室もあります。

音楽は楽しい!弾けるって嬉しいを感じるピアノ


出典: 写真AC

いかがだったでしょうか。ピアノは興味がないと始められないですし、好きでなければ続かないものです。

でも小さい頃に楽譜の読み方を覚えておけば入学してからの音楽の授業も楽になりますし、鍵盤ハーモニカなどもスラスラ吹けるようになります。また、弾き方は大人になっても忘れないもので、趣味や職業として生かすことができるのも魅力です。

ぜひお子さんの音楽への興味を引き出し、楽しみながらレッスンを受けられるようママもフォローをしてあげてくださいね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!