いつから通うの?子供の歯医者さん事情


出典: 写真AC

子供の歯が生えてきたら、むし歯などお口の中の事に気を遣いますよね。しっかり歯磨きをしていても、歯の健康を親が判断するのは難しいです。

最近では、小さな子でも通いやすいような歯科医院が増えてきて、目に見えて異常がなくても、「予防歯科」として子供を連れて行く方も多いようです。その一方で、子供が泣いたら、怖がったらなど心配事もあるのが事実ですね。

今回は、子供の歯医者さんデビューについてリアルなママの声を聞いてみました♡まだ行かれたことのない方も参考にしてみてくださいね!

子供の歯医者さんデビューについて

まずは子供の歯医者さんデビューって、いつしたら良いの?どんな事をするの?という疑問についてお教えします♡

乳歯が生えたらデビュー時期


出典: 写真AC

乳歯が一本でも生えた瞬間から、虫歯リスクはゼロでは無くなります。いつからという決まりはありませんが、乳歯が生えた時から歯医者さんデビューが可能な時期です。なるべく小さな時から歯医者さんの雰囲気に慣れておくと、その後も通いやすくなりますよ!

歯医者さんでどんな事をしてもらうの?


出典: 写真AC

小児歯科では、虫歯の有無をチェックしてもらえるだけでなく、ブラッシング指導や、食事指導もしてもらうことが出来ます。さらに、虫歯を防ぐ、フッ素塗布やシーラントという予防治療も希望することができます。

予防歯科について

  • フッ素塗布
  • フッ素を塗る事で、歯質強化してくれます。ほとんどが甘いフルーツの味になっているので、子供も受けやすい予防歯科治療です。

  • シーラント予防
  • 虫歯になりやすい奥歯の溝に、シーラントというものを流し固め、溝を無くして、虫歯になりにくくする予防歯科治療です。シーラントは、奥歯の永久歯が生える6歳くらいに行うことが多い治療です。

歯医者さんデビュー前に気をつけるポイント

現在歯医者さんは、コンビ二の数よりも多くあります。デビューする前に、その数ある歯医者さんを下調べをして子供に合う場所を決め、子供を安心させる声かけが必要です♡

歯医者さん選びについて


出典: 写真AC

子供が歯医者さん=怖い場所という印象が付かないように、事前にホームページや口コミ等で情報を得ることが大切です。
小さな子でも連れて行きやすい雰囲気の歯医者さんを選んだり、普段ママが通っていて、一緒に行った事がある歯医者さんではあればデビューしやすいかもしれませんね♡

子供を安心させておく


出典: 写真AC

歯医者さんデビューの前には、何をするか分からずに行くよりも、事前に安心させる言葉掛けが、有効です。「一緒に、お口の中綺麗にしに行こうね!」「バイキンやっつけて貰えるよ!」など、子供が安心して歯医者さんに行けるように声かけをしておきましょう。

歯医者さんデビューについて聞いてみました

それでは、お子さんが歯医者さんデビューについて、ママ達にリアルな声を聞いてみました!参考にしてみてくださいね♡

これからデビュー予定の方の声

@2kids_ochibiさん


出典: Instagram @2kids_ochibi

デビュー予定時期
現在2歳と3歳の娘は、検診時に虫歯はなく、今月初めての歯医者さんにフッ素塗布をしに行く予定です。

歯医者さん選びについて
検診とフッ素塗布をお願いする予定です。通う歯医者さんは、近所のお友達や幼稚園のお友達が実際に通っている所の話を聞いて決めました。また、うちは女の子なので女の先生で子供の患者に慣れている歯医者さんにしました!

@junk0805さん

提供:@junk0805

デビュー予定時期
1歳9カ月でデビュー予定です。1歳を過ぎてからチョコレートやお菓子をよく食べるようになって、虫歯になってからでは遅いので、しっかりケアをしてあげなきゃと思い、予防歯科に行こうと思いました。

歯医者さん選びについて
5歳の姉が行っている所に行く予定です!あとは、知り合いの評判で子供が行きやすい、先生や助手の方が優しい病院と聞いて、決めました♡

デビューした方の声

@yk_3kidsさん


出典: Instagram @yk_3kids

デビュー時期
現在7歳の息子は、3歳検診の後から通い始めました。4、5ヶ月ごとの定期的に通い続けているため、今も虫歯はありません。

内容
検診で虫歯がないかチェックしてもらってから、最後にフッ素塗布をしてもらいました。

ライターparuparu


出典: Instagram @paruparu1017

デビュー時期
現在5歳と3歳の息子2人ですが、2人とも1歳半くらいにデビューしました♡一歳半検診での歯科検診でフッ素塗布をすると良いですよ!と検診した歯科医師より勧められたのがきっかけです。半年ごとに通っています。

内容
歯科検診をしてもらい、虫歯がない事を確認した上で、歯磨きチェックや、食事についての話、最後にフッ素塗布をしました。
衛生士のお姉さんに歯磨きや、フッ素塗布をしてもらうときも優しく話しかけてもらったので、泣くどころか楽しそうでした。フッ素も、ぶどうの味で美味しかったそうです。
気をつけたことは、フッ素塗布後30分程は、飲食が出来ないので、塗る前にお水を飲んでおきました。

早めのデビューがおすすめ♡子供の歯医者さん


出典: 写真AC

子供が泣きそう、怖がりそう、そんな心配をしてなかなか歯医者さんデビューしていないご家庭も多いようです。しかし、歯が生えてきた時から虫歯リスクは発生してしまいます。

最近では、子供が通いやすい雰囲気の歯医者さんもたくさん増えてきているので、下調べをしたり、子供を安心させてから、早めの歯医者さんデビューをすることがおすすめします。

歯医者さんでプロの知識を親子で学ぶことが大切です♡この機会に子供の歯医者さんデビューについて考えてみてはどうでしょうか。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!