災害時に備えたいDAISO商品あれこれ。


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

今年も台風や大雨による災害でいろんな地方に被害がでていますよね。

自然災害には立ち向かうことも難しく、日頃の備えや避難などでまずは命を、家族の暮らしを守ることが最優先です。

今回は、そんな台風などの災害時に備えて備蓄しておきたい100均アイテムをご紹介したいと思います。

DAISOイオンタウン田無芝久保店さま情報!

どんなものが必要か、何を買っておけばいいか、リアルに想像をするのは難しいですよね。今回はDAISO店舗で実際によく売れた商品をチェックしてみます。

なにが売れた?何が必要?


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

今回参考にさせていただいたのは西東京にある「DAISOイオンタウン田無芝久保店」さまのInstagram投稿。台風19号の際に実際に売れた商品や、災害時におすすめの商品などを今後の参考になるようにと投稿されており、リアルに必要な災害への備えを知ることができます。

今回はそんな投稿の中からいくつかご紹介したいと思います。

緊急補修、保全用品

災害時にまず困るのが家屋のトラブル。そんな時に取り敢えずしのげるようにできるものや、二次被害を防ぐための商品を三点ご紹介します。

なにかと使える!仮止めテープ。


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

こちらの仮止めテープは、窓ガラスの飛散防止や、ブルーシートの固定などなにかと使える商品。糊残りもしにくいので窓や外壁などに使っても災害後に剥がすときにも安心です。手でびりっとやぶれるので、急いでいる時にも助かります。

ガラスの飛散防止対策用品!


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

さきほどの仮止めテープもそうですが、ガラスの飛散防止用品はやはりマスト。ガラスの飛散防止フィルムや、写真の防犯フィルムなど、普段から貼っておくと、いざという時にも焦らずにすみます。
ガラスが割れてしまうと子供のいる家は二次災害の恐れもあるので、早めに対策を打っておきたいものです。

ブルーレジャーシート


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

ガラスが割れてしまった時の目張りとしてや、雨漏りした時の屋根の一時修繕に、水から守りたいものを包んで避難させたり、と色々なシーンで使い勝手のいいブルーレジャーシートもDAISOにあります。
どれくらい使うか予想のつかないものなので、100均で買えるのは嬉しいですね。

ライフラインの確保に

今年の台風でも停電や断水などライフラインが停止してしまった例がありましたね。そんな時にうろたえずに対処できる商品を備えておくと安心です。

ウォータータンク


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

災害時には断水などで水道が止まってしまうことも考えられます。トイレの水を流すのにも、お湯を沸かすのにも水が出ないと困りますよね。水が出なくなる前に、こういったタンクにあらかじめ水を貯めておくと安心です。
タンク自体は折り畳みが出来てかさばらず、キャンプやレジャーにも、災害時にも使えるので一家に一個置いておくといいですね。

充電用品


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

家族との連絡を取るのにも安否の連絡をするのにも、携帯電話(スマホ)はいまや必要不可欠。停電などで充電ができず、バッテリーが切れてしまうのは避けたいですよね。モバイルバッテリーや車用のシガープラグがあれば停電時でも充電ができ、緊急連絡時にも困りません。

ライト


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

停電で夜真っ暗になってしまうと不便な上に不安感が高まりますよね。懐中電灯を備えているご家庭は多いと思いますが、それだけだと心もとない場合も。
DAISOではこんな風にライトも種類が豊富で、たくさん買ってもお値段的にも負担にならないので、トイレや階段に置いておいたり、それぞれの持ち歩きようにと、いくつか準備しておきたいですね。

ガスボンベ


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

電気、水道と共に、止まってしまうと困るのがガス。これからの時期は特に寒くなってくるので、ガスボンベとカセットコンロを準備しておき、お湯が沸かせるようにしておきたいですね!
お湯が沸かせたらカップラーメン等、食べられる物のバリエーションも増えるので食事の面ではかなり助かります。市販の物より格安なので、ぜひDAISOで購入しておきたいですね。

保温用品


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

これからの時期、災害時には暖房器具が使えなくなるのも厄介なところ。避難をした際にも避難所で寒さに震えるという場合もあるので、アルミ保温商品は必要不可欠です。
いまや防災アイテムとして広く認知されている「アルミ保温ブランケット」も、小さく畳めてかさばらないのにしっかり暖かくなるので、家族の人数分用意しておきたい商品です。

備えあれば憂いなし!


出典: Instagram @daiso_tanashishibakubo

いかがでしたか?いざその場になってみないと分からないのが防災用品。ですがこんな風に実際に売れた商品を聞くと、なるほど、という納得の商品ばかりですよね。

いつくるかわからないのが災害の怖いところです。災害がくる前に、今回の記事を参考に、あらかじめお家の災害への備えをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!