子供の英語教育どうする?


出典: 写真AC

オリンピックが開かれる2020年度には、公立の小学校での英語授業が変わります。今まで以上に英語教育が重視されるようになりますよ。

それに伴い親が子供の英語学習へ対する意識が高まっている傾向もあるのですが、どんなことから始めたら良いのか、分からないなんて方も多いのが現状。

今回は、子供の英語教育についてご紹介していきます。実際に英語教育をしている方の声もありますので参考にしてみてくださいね。

未就学児から出来る英語教育とは?

早めに、英語教育をスタートしたいと思うパパママは多いようです。ではどんな英語教育があるのかご紹介します。

自宅での学習


出典: 写真AC

小さなうちは自宅での学習が安心して取り組めるという方におすすめな方法です。

  • 英語教材を取り寄せて学習
  • CDやDVDなどの教材が届くほか、オンラインレッスン付きのものもあります。自宅という安心する空間で学べるのは子供にとっても良いところです。
    親も、子供がどんなことを学んでいるのか把握でき、わからないことがあった時のサポートもあるので安心です。

  • 本屋さんの英語教材で学習
  • 気軽に始めるなら、本屋さんに置いてある英語教材をつかってスタートするのもいいですね。
    CD付きのものもあって、聞く事から楽しめますし、何よりコストもリーズナブルなのは初めての方には安心ですね。

  • アニメDVDで学習
  • 耳に慣れるためにも、とにかく英語のアニメや映画は字幕で流し観る、聞く、という方法をされる方もいます。普段から英語に触れる環境は大切と言われているので、とっても良さそうです。書く学習にプラスして行う方も多いようです。

通学しての学習


出典: 写真AC

親との学習だと甘えてしまってなかなか学習サイクルが作れないという方は、定期的に通える通学タイプがおすすめです!

  • 英会話スクールに通う
  • 外国人の先生が居て、ネイティブの英語が耳にできるような英会話スクールに通う方法です。書くより、話すことが多いので、まだ書くのが難しい、小さなうちから参加しやすいですね。

  • 学習塾で英語を学ぶ
  • ネイティブの先生はいないけど、書いたり、聞いたりの学習が出来ます。学習塾だからこそ、小学校で必要になるような英語を学ぶことができます。

  • お家型スクールに通う
  • 先生の自宅で開いている英会話スクールもありますね。環境がお家なので、子供もリラックスして通うことが出来そうです。

2020年度から変わる英語教育事情

2020年度より変わる公立の学校での英語教育についてご紹介します。

3年生から英語授業スタート


出典: 写真AC

学校にもよりますが、小学校の英語の授業は3、4年生になると、外国語活動という体験型の英語学習で年間35コマ設定されています。

英語を「聞く」「話す」事に慣れ親しみ、楽しむ事から始まります。遊びの中から学ぶような授業となります。

高学年になると4技能を重視


出典: 写真AC

「小学5・6年生では、子供たちが「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を身につけるための、英語授業が取り入れられます。

本格的な文法やリスニングなどより勉強という形に近い授業です。5年生から、成績表にも載るようになります。

英語学習をしているママの声

実際に英語学習に取り組んでいるママにそのきっかけや効果を聞いてみました!

@nao_co_25さん


出典: Instagram @nao_co_25

  • 通学か自宅か?
  • 自宅で、英語の数を覚えることのできる知育玩具を与えています。おもちゃなので楽しみながら取り組んでいます。

  • 始めたきっかけ
  • 英語をテレビで見て興味を持ったことがきっかけです。

  • 始めてからの子供の変化
  • 知育玩具をきっかけに、英語に興味を持ってくれたので近所の英会話スクールを探しています。

@nainaisuruさんの場合


出典: Instagram @nainaisuru

  • 通学か自宅か?
  • 3歳までは教材で自宅学習をしていました。3歳頃から英語教室にも通い、小学2年生からオンラインの英会話もスタートしました。

  • 始めたきっかけ
  • 1歳頃から英語教育を開始しました!両親共に英語が話せなかったので、母国語同様自然に身につけてほしいと思いました。

  • 始めてからの子供の変化
  • 日本語よりも英語が好きだそうです。インスタにも動画をあげていますが、一人遊びはほとんど英語です。YouTubeやアニメ、映画は英語で見たり聴いたりしています。

ライターparuparu


出典: Instagram @paruparu1017

  • 通学か自宅か?
  • 学習塾で、国語と算数を学んでいたところに、3歳半頃から英語を追加しました。週2回の通学と自宅で毎日宿題をしています。

  • 始めたきっかけ
  • 体験をさせてみたら、息子が自らやりたいと申し出たのでスタートしました!はじめは書くことはなく単語を聞いて覚えるところからやりました。

  • 始めてからの子供の変化
  • 色や動物など興味のある単語はどんどん覚えています。国語と算数とは違い、お勉強という感覚はないようで、楽しそうです。

ぴったりの英語学習方法を見つけよう


Photo by ライター paruparu

いかがでしたか?英語学習方法には、色々なタイプ、方針、価格の英語学習方法があり、それぞれに特徴がありましたね。

英語学習をスタートしよう、と思ったらまずはしっかりと下調べをすることが必要ですよ。来年度から変わる英語教育に向けて今のうちから検討されてみてはどうでしょうか。

友だち追加

paruparu
paruparucomonaライター
元気すぎる男の子2人の子育て奮闘中のparuparu です!
アクティブなことが大好きなので、様々なことに目を向けて、ママ目線で皆様に共感してもらえるような記事をたくさん書いていきたいです♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!