• HOME
  • トップ
  • 育児情報
  • 写真で”褒める”新しい子育て習慣。子供の自信や自己肯定感が生まれる「ほめ写」とは

写真で”褒める”新しい子育て習慣。子供の自信や自己肯定感が生まれる「ほめ写」とは

子供に自信を持たせる、新しい子育て習慣をはじめよう


出典: Instagram @ayumikkkk

子供の写真や作品をお家に飾り、写真を通して子供に愛情を伝える活動「ほめ写プロジェクト」をご存知ですか?

子供が自分を好きになる事で自信にも繋がるきっかけになると共感を呼び、新しい子育て習慣として広まっています。

そんな「ほめ写」の取り入れ方やポイント、おしゃれな飾り方のアイディアをご紹介したいと思います。

ほめ写プロジェクトとは?


出典: Instagram @r_mom.y

「ほめ写」とは、子どもの写真プリントを家の中に飾り、
それを見ながらほめてあげる新しい子育て習慣のこと。

引用: ほめ写プロジェクトとは

子供の写真を飾っていると、子供自身もそれをよく見ている事が多いのではないでしょうか。

その際に、子供が幸せになるような言葉をかけてあげることを「ほめ写」といいます。
この、「ほめ写」をすることで、自己肯定感がある子供に育つようです。

自己肯定感の重要性、自己肯定感のある子どもの特徴

自己肯定感が高い子どもには下記のような特徴があります。

  • 他人を尊重し、コミュニケーション能力が高い

  • 自分の感情や衝動をコントロールできる

  • ポジティブで、プラス思考

  • 物事に意欲的かつ集中して取り組むことができる

  • 失敗を怖れず、チャレンジ精神がある

  • 人と自分を比較することが少なく、幸福度が高い

自己肯定感の強い子供は自分に自信を持つことができ、失敗よりも成功を意識して前向きにチャレンジするようになります。

人と積極的に関わるので環境を受け入れることができたり、他者と良好な関係を築く傾向があります。

引用: ほめ写プロジェクトとは

一方、自己肯定感が低い子どもは、成功よりも失敗した体験を強く意識してしまうため、自分を否定的に捉える傾向にあると言われています。

自分の感情がコントロールできず情緒不安定になり、自分や他人を信頼することが難しいため、あきらめやすいことが特徴として挙げられます。

ほめ写を実践されたご家族の声

  • 自己肯定感が高まり、習い事にも積極的に
  • ほめ写を始めて2~3カ月たったころ、長女は学校で運動会の応援団員や委員会活動などに、積極的にチャレンジするようになりました。

    長男は、以前は習い事をやめたがっていましたが、昇級に向けて水泳をがんばったり、自分の意志でピアノの発表会にも出たりするようになりました。

  • やんちゃで叱られがちな息子が、しっかり話を聞くように。
  • 息子のほうは、1カ月くらいたったころから、こちらの話を聞いてくれる回数が少しずつ増えてきました。

    さらに半年後には、私の目を見てちゃんと話を聞いてくれるようになりました。息子がきちんと話を聞くようになったことで、私が叱る回数も激減しました。

  • 家族のイベントを話し合う機会が増え、苦手なことや嫌な思い出もほめ写で克服
  • 長女は年齢が上がるにつれ、虫が苦手に……。

    見るのも嫌がっていましたが、小さいころに虫を手に乗せていた写真を貼り、「虫さんにさわれたね〜」と写真を見せながら声をかけることにより、虫嫌いを克服。

    小学校に上がってからは虫捕り網を持って虫を追いかけたり、夏休みの自由研究では自分から両生類展のレポートをしたりと、いまでも虫は苦手ではありますが、一時期の姿からは考えられないくらい関心を持つようになりました。

引用: ほめ写プロジェクトとは

ほめ写の大事な3つのポイント

①頑張っている姿の写真を撮る


出典: 写真AC

子どもが楽しそうにしている、活躍している、頑張っている時の写真を撮ることがポイントです。

子供は自分自身が頑張っている姿はよく分からないものですよね。

お子さんの良さを感じやすい写真や友達や大人に囲まれて楽しそうに輝いている写真など、写真を通して知ることのできる姿が良いでしょう。

②子供や家族が見やすい場所やレイアウトで飾る


出典: Instagram @littletoritaro._.mom

飾る写真や絵が決まったら、子供や家族がよく集まる場所に飾ってみましょう。子供の目線を意識したレイアウトがポイントです。

子供が自分の写真を毎日目にする事が出来る位置になるように工夫してみましょう。絵や作品をシーズンごとに変更してみるのも新鮮で楽しいですね。

③子供を肯定する言葉でほめる


出典: 写真AC

子どもの存在そのものを肯定してあげる声がけがポイントです。
子供は認めてもらう事で小さな自信をつけていきます。

写真を撮った時の出来事をほめたり、その時よりも「今はこんな事も出来るようになったねー」など、親がきちんと自分を見てくれてると実感出来るような声がけをしてみてください。

ほめ写の飾り方アイディア

ただ飾るだけでももちろん素敵ですが、親子で楽しく写真を見ることができるように華やかに写真を飾ってみるのもおすすめです。

おしゃれに飾るコツ

カラーを統一する


出典: Instagram @r_mom.y

写真を飾るスペース全体のカラーを統一するだけでも、とてもおしゃれな雰囲気になります。飾るバルーンや小物を同じような色合いで並べるだけで統一感が出て、センスの良い空間となります。

華やかで幸せな気持ちになるだけでなく、お子さんの記憶にもしっかりと残る素敵なフォトゾーンです。

可愛いアイテムを使って


出典: Instagram @mikamama.ig

写真だけでなく小物や子供の手形なども組み合わせて、全体の雰囲気に合わせた飾り方も素敵です。ガーランドなどは簡単に雰囲気を変えてくれる便利なアイテムとして取り入れやすいです。

写真を中心にまわりを小物で飾る事で、インテリアとしての楽しみ方も出来ます。子供がいつも過ごすスペースに写真を飾ってあげる事は、目にする回数も増えておすすめです。

季節の飾り


出典: Instagram @r_mom.y

節句やクリスマスなど季節のイベントの飾りと合わせて写真を飾るのも、新鮮で楽しいのではないでしょうか。

イベントに合わせてレイアウトを変更する時には子供も一緒に作業をすると、会話もたくさん生まれほめ写の声がけのきっかけにもなります。

こんなアレンジ方法も

ポスターフレーム


出典: Instagram @ayumikkkk

ポスターフレームの内紙を外して、その中にガーランド風に写真を飾るアイディア。素敵な家族写真が詰まっていて、幸せな様子が遠くからでも感じる事が出来ますね。
玄関やリビングなどの毎日目にする場所に置くのも素敵ですね。

キャンバスフォト


出典: Instagram @emcoco_bymayu

写真屋さんのギャラリーのような雰囲気の出るキャンバスフォト。布製シートにデータを印刷して用意したキャンバスに貼り付けるだけで、存在感のあるギャラリー風となります。

来客時に目についてもおしゃれなので、色々な場所に飾りたいアイディアです。

アドベントカレンダー


出典: Instagram @meguibuasa

クリスマス飾りで人気のアドベントカレンダーと一緒に写真もセットにするアイディア。アドベントカレンダーとしてクリスマスまでの期間を楽しむだけでなく、家族の写真を見て楽しむ事もできます。

赤や緑だけでなく黄色などの明るいカラーをたくさん使ってあげるととても華やかな印象になりますね。

写真を可愛く飾るおすすめアイテム

華やかに飾れるバルーン

風船は子供たちも喜ぶアイテムですね。風船をつけて目立つ場所にお写真を飾るだけでそこは特別なギャラリーになりますよね!

さりげない可愛さのタッセルガーランド

タッセルがさりげない可愛さ。白い壁などシンプルすぎて物足りない時には、タッセルをつけるだけでもお洒落な雰囲気になります。

写真ガーランド

アドベントカレンダーとしても使えます。
お写真の数が多いほど子供も見入ってしまいますよね!小さい頃のお写真から順番に成長を感じながら飾るのもおすすめです。

ほめ写で子供の自信に繋げてみよう


出典: Instagram @r_mom.y

自己肯定感を高める活動の「ほめ写」
難しい方法ではなく、写真を使って親から子供への愛のメッセージを伝えるという事です。

子供自身も記憶に残る写真を見る事で、幸せな気持ちや頑張った気持ちが蘇り自然と自信へと繋がる部分もあるのではないでしょうか。

ぜひ素敵な飾り方なども参考にしながらほめ写を取り入れて、お子さんへたくさん愛情を伝えてみてくださいね。

友だち追加

beachmama

小学校と幼稚園に通う姉妹がいます。 子育て中でも暮らしやすいように、簡単な掃除方法や便利グッズを考えたり探してる時間が好きです。 よろしくお願いします。

プロフィール

ピックアップ記事