海外発祥!SNSや巷でブームのフルーツ飴の作り方・アイディアをご紹介!

話題のフルーツ飴をお家で作ろう


出典: Instagram @maedashoten.isa

中はジューシー、外はパリパリの食感がおいしいフルーツ飴♡いまインスタ映えするグルメとしてSNSやテレビで話題となっています!

今回は簡単にお家でできるフルーツ飴の作り方、そして可愛いアイディア豊富なフルーツ飴アレンジをご紹介します。

子供と作っておやつにしたり、おもてなしスイーツにもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単に作れるフルーツ飴レシピ

手軽な材料や道具で簡単に親子で出来るフルーツ飴の作り方をご紹介します。

材料(7〜8串分)


Photo by ライター paruparu

  • 砂糖 150g
  • 水 35〜40ml
  • お好みのフルーツ 適量
  • 竹串 使う分だけ(100円ショップでも購入可能です)

材料となるフルーツは、りんご、いちご、みかん、ぶどうなど水気が出にくいものを選ぶのがおすすめです。

手順

  1. フルーツを洗い水気を拭き、竹串に刺す

  2. Photo by ライター paruparu

    ヘタを取り、しっかり洗ってから一口大に切ります。

    水気をしっかり拭き取っておく事で、飴がぴったりくっつきやすくなります。そして、切ったフルーツを竹串に刺します。

    色味を考えて、いろいろなフルーツを交互に刺したり、等間隔に同じ大きさのフルーツを刺して、インスタ映えを狙うのも◎

  3. お鍋の中でお水と砂糖をなじませる

  4. Photo by ライター paruparu

    火をかける前に砂糖と水を軽く混ぜて、なじませます。こうするとで後で、火をかけても焦げにくくなります。

  5. 中火にかける

  6. Photo by ライター paruparu

    中火にかけ、沸々煮立ってきて、5分くらい経ったら火を止めます。(焦げないように軽くヘラで優しく混ぜながら様子を見てください。)

    今回はこの段階で食紅を加えて色味をつけてみました!


    Photo by ライター paruparu

    食用の食紅など色味をつけるとフルーツ飴の出来上がりも華やかで可愛くなりますよ。お祭り気分になれますね♡

  7. の中に串刺しにしたフルーツを絡める

  8. Photo by ライター paruparu

    鍋を火からおろして、フルーツを飴に絡めます。時間が経つと飴が固まってきてしまうので手早く行いましょう。

  9. クッキングシートやバットの上において、乾いたら完成!

  10. Photo by ライター paruparu

    クッキングシートにおいて乾かすと、飴が乾いて固まった後も綺麗に剥がれます。

    なければ、ホーローバットの上において、冷蔵庫で冷やすと取りやすいです。(取り出しは硬くなりやすいのでなるべくクッキングシートを使うことをお勧めします。)

飴が余ったらべっこう飴も作れる


Photo by ライター paruparu

フルーツに絡める飴が余ったら、べっこう飴も作れます。

クッキングシートの上に楊枝を置いて、楊枝が持ち手になるようにスプーンで飴の形に流し固めます。小さくて可愛いべっこう飴の完成です。

スプーンを使って流すだけなので、子供でも作れます♡丸く作りたい場合はアルミカップに流し込むのもおすすめです。

素敵なフルーツ飴アイデア

様々なフルーツを使ったアイディア飴をご紹介。

カラフルに楽しめるフルーツ飴


出典: Instagram @vicreiravi3

みかん、ぶどう、いちごの3種類を使った艶々のフルーツ飴です。数種類のフルーツを使うと、カラフルで見た目も華やかです。

また、このように串を立ててテーブルに出すと、取りやすくて可愛いですね。

フォークで食べるフルーツ飴


出典: Instagram @mesa_gram

ケーキみたいにフォークでいただくフルーツ飴です♡

串刺しにせず、彩りよくフルーツを盛って、飴かけをしています。とってもお洒落に見えるので、おもてなしスイーツに、ぴったりですね。

丸ごとりんごを使ってお祭り気分


出典: Instagram @maedashoten.isa

お祭り気分が楽しみたいなら、りんご飴がおすすめです。

可愛いサイズのりんごをまるごと飴かけして、かぶりつくと、普段なかなか味わえないような、ワクワクするスイーツになりますよ。

小さなりんごは通販で手に入ります

甘酸っぱくて美味しい♡映えるフルーツ飴を楽しもう


出典: 写真AC

街にもフルーツ飴の屋台が増えるほど人気のスイーツ!お祭りだけで楽しめたおやつが家で手作りできてしまいます。

材料も、手軽に手に入るものばかりで、手順も簡単なので、親子で作るおやつに、またおもてなしスイーツとして、ぜひこの機会にフルーツ飴作りをしてみてはいかがでしょうか。

友だち追加

paruparu
paruparucomonaライター
やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。
特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡
ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事