ベジブロスが美味しいと話題!調理方法や保存方法など詳しく紹介

捨てていた野菜くずが美味しくなる「ベジブロス」


Instagram @miru__momo
野菜の皮や切れ端、ヘタを無駄なく使って作る「ベジブロス」をご存知ですか?

食品ロスへの意識の高まりから、野菜を無駄なく丸ごと使いきるという方法としてベジブロスを活用される方が増えてきています。

まだあまりよく知らないという方も多いので、今回は魅力や作り方などをご紹介します。

ベジブロスって何?

ベジブロスとはどんなものなのか、魅力はなんなのかご紹介します!

野菜を余すことなく使える


写真AC
野菜の皮や切れ端など今までは捨てていた野菜くずに酒と水を入れて煮出したものが「ベジブロス」です。

じっくり弱火で煮出すと、野菜のくずから出た栄養満点のスープになりますよ。

栄養満点なベジブロススープ


写真AC
野菜くずとなる種や皮には、野菜が育つために、害虫などから身を守るための栄養がたっぷり詰まっています。

これらを煮出すことで「ファイトケミカル」という抗酸化作用や免疫アップにつながる栄養素が出てきます。

このファイトケミカルは、効率的に身体に取り込みやすい栄養素だそうです。

食品ロスを減らせてエコ


写真AC
ベジブロスの材料は、野菜の種や皮やヘタなどいつも捨ててしまっている野菜くずです。

ベジブロスによって野菜をまるごと活用できるため、食品ロスも削減出来ます。

お料理の美味しい出汁になる


写真AC
よく使われるお魚やお肉の出汁とは違う優しい味わいの出汁が出来ます。

野菜の甘みや香りがクセの少ない味わいで、和食でも洋食でもどんな料理にも使えますよ。

ベジブロスの作り方

ベジブロスの作り方やポイントをご紹介します!

皮やヘタで作る美味しいスープ


Instagram @miru__momo

材料

  • 野菜くず 両手に1杯程
    種類は5種類以上がおすすめ
  • 水1リットル
  • 調理酒 大1

手順

  1. 大きめの鍋に材料全てを入れて弱火で煮込みます。強火にすると野菜が煮崩れやすくなります。
  2. 約30分煮込み、ざるで濾したら完成です!出汁が出ている証拠に水の色味が濃くなります。

野菜くずを選ぶ時のポイント


写真AC
香りが良くなるセロリやパセリ、玉ねぎの皮はいつも作るときのベースにしておくと美味しくななります。その他に、大根、人参、パプリカ、かぼちゃなどは甘みが出ますよ。

逆に、キャベツやブロッコリー、ゴーヤ、ピーマンなどの野菜は苦味やクセが強くなるので量を控えめにすると良いですよ。あと、じゃがいもの芯も毒があるのでやめましょう。

ベジブロスの野菜の貯めるポイント


Instagram @72boooom
なかなか両手一杯の野菜くずが集まらない方は、汚れを流した野菜くずをジップロックに入れて冷凍庫で貯めておくと良いですよ。

貯まったら、ベジブロスを作りましょう!

ベジブロスの保存方法


Instagram @72boooom
熱をとってから、冷蔵庫に入れて3日ほどで使い切りましょう。冷凍する場合は2、3か月持ちますよ。

ベジブロスを使ったお料理アイディア

どんなお料理に変身するのでしょうか。アイディアをご紹介します!

お米を炊く


Instagram @ak_________ig
ベジブロスの野菜出汁でご飯を炊くアイディアです。白いお米を炊くとほんのり色づきますがクセもなく、出汁の味がとても美味しいですよ。

野菜の甘みと旨みがしっかり味わえるので炊き込みご飯にもおすすめです。

玉ねぎとじゃがいものクリームスープ


Instagram @paruparu1017
炒めた玉ねぎとレンジで加熱したじゃがいもを、ベジブロスと牛乳と合わせてミキサーにかけるだけの簡単スープです!

味付けは少量のコンソメで整えるだけでベジブロスの野菜出汁がとってもいい味を出してくれますよ。野菜も取れて食べやすく、野菜が苦手な子供にもおすすめです。

離乳食作りにも使える


Instagram @suzumama_dayo
出汁が味の要となる離乳食作りにもベジブロスは大活躍します。

野菜の栄養たっぷりのベジブロスだから、子供の栄養が気になるママには嬉しいですよね。おかゆに加えると、とても良い味が出ますよ♡

ベジブロスで美味しく食品ロスを減らそう


Instagram @kinako_710
ベジブロスは色々な野菜の栄養素が含まれた万能出汁が出来ます。

いつものお料理が一味コクのあるものになりますよ。また、季節ごとに旬の野菜を使っていろいろなベジブロスを作ってみるのも楽しいですね!

この機会にベジブロスで美味しく食品ロスを削減しましょう♡

友だち追加

ピックアップ記事