• HOME
  • トップ
  • 育児情報
  • お寿司だけじゃない!ママも子供も喜ぶ洋風ひな祭りメニュー9選。メインからデザートまで

お寿司だけじゃない!ママも子供も喜ぶ洋風ひな祭りメニュー9選。メインからデザートまで

今年は洋風ひなまつりにチャレンジ


写真AC
もうすぐ女の子の節句「ひな祭り」
ひな人形を飾ったり、みんなでひな祭りならではのご飯を食べたり、お祝いをするご家庭も多いのではないでしょうか?

でも、毎年決まって「ちらし寿司」「手巻き寿司」になっていませんか?今年は少し趣向を変えて「洋風」のひなまつりメニューも検討してみましょう!

まずはメインディッシュのアイデア

いつものご飯から、パンにチェンジしたり、ご飯を洋風にアレンジしたり、まずはメインディッシュとなるメニューを見ていきましょう。

額縁に入ったようなパンサンド


Instagram @yoshimayu_
真っ白な額縁の中にお雛様が入ったようなデザインの型抜きサンドイッチ。

チーズ・海苔・胡瓜にハム、苺やカスタードクリーム・チョコも活用すれば、デザートサンドも作れます♪

一つ見本を作って、子どもたちと一緒に作っても楽しめそうです♡

子どもの好き×いちごでカラフルに


Instagram @m.akarimam
子どもたちが集まってのパーティーなら、パクパクっと手軽に食べられる物もおすすめ☆

ロールパンで作るハンバーガー、定番のポテトはもちろん、ひな祭りらしさを彩るのは、いちごたっぷりのフルーツサンドやいちごシェイク♪

詳しい作り方は、「たのしい幼稚園」3月号らくうまレシピに掲載されているので要チェックです!

詳しくはコチラ

プレートご飯もおまかせ


Instagram @amenouzume.a
ワンプレートご飯だって洋風ひなまつりメニューに挑戦できます!

水玉ちらしは、カラフルなミニトマトをのせて鮮やかに☆茶碗蒸しは、ミックスベジタブルとウインナーを使って洋風に♪

身近な食材を使ってかわいく仕上げた一皿です♡

前菜サラダも華やかに

メインだけでなく、サラダだっていつもより華やかにしちゃいましょう!見た目がかわいければ、野菜嫌いな子どもでも食べてくれるかも!?

心弾むハートのサラダ


Instagram @miwa238
スライスしたきゅうりを上手に利用した、ハート型のサラダ♡

くるくると巻いた生ハムと、ハート型にカットしたいちごが、きれいに咲いたお花のようにサラダを彩ります♪

ところどころに入った角切りチーズも、緑のコントラストを引き立ててくれていますね!

一口サイズがかわいらしい


Instagram @chiaki_nakamura92
食欲をそそるメインのローストビーフ、ワイングラスに入ったおしゃれなちらし寿司。

引き立てるのは、一口サイズが食べやすいエビマヨのきゅうり巻き☆

和と洋が上品に調和したひな祭りご飯は、大人同士でも楽しめること間違いなしな華やかなメニューです。

食後のお楽しみにデザートアイデア

子どもたちが最も楽しみにしているといっても過言ではない、食後のデザート♡
お団子や桜餅、和スイーツもよいけれど、デザートも洋にすることで、もっともっと華やかなひな祭りになりそう。

彩り豊なストロベリーチーズパイ


Instagram @ris2a.125
いちごをメインに、ブドウやお花をあしらった色とりどりのパイ☆

サクサクとしたパイ生地の中には、チーズカスタードクリームが入っているそうです♡

中身をヒミツにしておけば、味は食べてからのお楽しみ!なんていうのも盛り上がりそうですね♪

たっぷりいちごのロールケーキ


Instagram @mayu_dairykitchen
ガラスの器に載せたロールケーキは、スタイリッシュさとかわいらしさを兼ね備えた上品なデザート♡

いちごを飾る向きを変えることで、アクセントにもなりますね!

パーティーのデザートとして、特別なおやつタイムにもぴったりな子どもが喜ぶ逸品です☆

ほんのりピンクのいちごマフィン


Instagram @mao_2mama
いちごパウダーを入れて焼き上げた、ほんのりピンクなマフィン♡ひなまつりらしさを演出するのは、香川県に伝わるもち米のお菓子「おいり」

元々は、結婚式の引き出物として配られていた縁起物なんです♪カラフルなおいりといちご、桜のクッキーで、かわいらしいひな祭りマフィンの完成です☆

詳しくはコチラ

菱餅カラーの三色レアチーズ


Instagram @azumi0120
菱餅カラーを、抹茶・プレーン・苺で表現したレアチーズケーキ☆

色合いには、それぞれ意味があり、緑には、厄除けや健康、白には、子孫繁栄や長寿、ピンクには、魔除けといった意味が込められています。

また、『雪(白)の下に新芽(緑)が芽吹き、桃の花(ピンク)が咲いている』様子を表しているともされています。洋風といえども、日本古来の伝統をしっかりと盛り込んで楽しむのもすてきですよ!

趣向を変えて楽しむのもアリ☆


写真AC
1年に一度のひなまつり♡日本の伝統行事なので、どうしてもご飯も和食を考えがちですが、大切なのは、みんなで楽しくおいしく食べることではないでしょうか?

子どもたちの好みや、今年の気分に合わせて、洋風のひな祭りご飯も検討してみてくださいね♪

友だち追加

yoko

5歳の女の子のママです。 ママ目線で、知りたいことを分かりやすく伝えていければと思います♪

プロフィール

ピックアップ記事