• HOME
  • トップ
  • 育児情報
  • どう使う?幼児向け雑誌。未就園児・未就学児別の内容や選び方とは?年齢別で比較!

どう使う?幼児向け雑誌。未就園児・未就学児別の内容や選び方とは?年齢別で比較!

幼児向け雑誌でおうちで知育!


instagram @yu___ric

コロナウイルス感染予防のための措置として、不要不急の外出を控えているおうちは多いですよね。

子どものいるおうちなら、おでかけできない子どもが、そろそろ退屈してしまっているのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが幼児向け雑誌です。

最近は付録とは思えないクオリティの高い付録が注目されがちですが、雑誌の中身も知育教材として優れており、子どもと一緒に知育学習をするのにぴったり。

今回はそんな幼児向け雑誌を年齢別にご紹介したいと思います。

幼児向け雑誌、どう使う?

購入したことのない方なら、幼児向けとはいえ、「雑誌」で、あまり”知育”とは結びつかないかもしれません。

まず、どんな内容でどんな学習になるのかをご紹介したいと思います。

家庭での学習教材として


instagram @jun_hana_v
幼児向けの雑誌には、子供が好きなキャラクターの最新情報やお話だけではなく、シールはりや文字の練習、はさみの練習など知育の要素を含んだコンテンツがたくさん掲載されています。

付録目的で購入し、雑誌そのものはパラパラしか見ないという方の話も聞きますが、うまく活用すれば学習効果の高い教材にもなるのです。

ここで重要なのは、子どもに一人で見させるのではなく、親子で内容を読み、理解してひとつずつ進めること!

そして、雑誌の内容をこなすのではなく、雑誌の学習を通して、鉛筆の持ち方や色の名前、文字の形など、いろいろなアプローチからの学習ができるよう言葉かけをしていくことで、学習効果をより高められるのではないかと思います。

未就園児におすすめ雑誌3つ♡

赤ちゃん世代には、大人の話を理解して指示に従うことをはじめ、色や物の名前を知ることなど楽しみながらすすめられる教材として使える雑誌がおすすめです!

1歳からの「ベビーブック」

詳しくはこちら

赤ちゃん世代の雑誌の中でも最も低年齢のお子さんから楽しめるのが「ベビーブック」。

いないいないばぁっ!や、おかあさんといっしょなど、掲載されている赤ちゃん雑誌。1歳ぐらいのお子さんから興味を持ってもらえます。

パパやママといっしょに歌える季節の歌や、生活習慣を学ぶページなどもあり、いろいろな事柄に興味を持ち始める赤ちゃんにはぴったりです。

アンパンマン好きなら「めばえ」

詳しくはこちら

赤ちゃんならアンパンマンが好きな子は多いですよね。

「めばえ」は学習のページがアンパンマンのコンテンツになっていて、線をなぞったり丸を付けたりと座って学習をする習慣づけになりそうです。

2,3,4歳を対象にしているので赤ちゃん向け雑誌の中では一番「入園準備」というような側面が強く出ている印象です。

赤ちゃん期からの知育強化の「げんき」

詳しくはこちら

Eテレ関連キャラクターや海外キャラクター(チャギントンやミッフィーなど)がたくさん載っている「げんき」は付録もよく注目されています。

ベビーブックに比べると知育的な内容が高度で、表紙には1,2,3歳向けと記載があるものの、実際には2歳が対象とされているようです。

とはいえ、めばえよりは赤ちゃん向けなので、貼ってはがせるシールがたっぷりついていたりと赤ちゃんが楽しめる要素もたっぷり盛り込まれています。

未就学児おすすめ雑誌3つ♡

突然の休園でとまどっている時や、病気療養中などの際のおうち学習におすすめしたい幼稚園児向け雑誌をご紹介します。

付録にも注目の「幼稚園」

詳しくはこちら

毎回付録が話題になる「幼稚園」。付録の豪華さの分、本自体のお値段もお高めで、月によって変動があるのが特徴です。

しかしその分、内容もしっかりしており、文字や生活習慣などの学習ページも幼児向け雑誌としてはたっぷりめです。

科学的な発想や物事の仕組みを考えるコンテンツなど幅広い知識を得る読み物としての要素も要注目です。

学習目的なら「学習幼稚園」

詳しくはこちら

年に三回発行の「学習幼稚園」は、四月から年長さんのお子さんを対象にした学習雑誌。

小学校の入学準備のための内容で、文字や数のワークやドリルが中心になった内容です。

工作や遊びの要素も、付録もあって1000円なので、学習用のワークブックなどを購入するよりコスパはいいのではと思います。

学習+入学ガイドの「小学一年生直前号」

詳しくはこちら

「入学準備小学一年生直前号」は、春から1年生になる親子のための入学準備ガイドブック。

ドリル学習で文字などの学習をしたり、入学までに身に着けたい生活習慣を学んだりと入学前に親子で取り組みたい内容が沢山掲載されています。

入学式のファッションやキッズケータイについてなどのおすすめ情報もあり、小学校生活のイメージがわくという点も◎

幼児向け雑誌でおうち時間を有意義に


instagram @junjun.831

おうちを出られない時こそ、おうち時間をどう過ごすかが子供の脳や体の成長を大きく左右するタイミングです。

親子で密に過ごせる時だからこそ、普段はゆっくり見てあげられない家庭学習で、子どもの成長や学び取りの瞬間を見守ってあげたいですね。

友だち追加

ton103
ton103comonaライター
小学生と幼稚園児の姉妹mamaです。ハンドメイドやファッション、時短家事など気になることはとことん調べるタイプ。
いろんな情報をみなさんと共有できたらと思っています♡

ton103

小学生と幼稚園児の姉妹mamaです。ハンドメイドやファッション、時短家事など気になることはとことん調べるタイプ。 いろんな情報をみなさんと共有できたらと思っ...

プロフィール

ピックアップ記事