マスクの使い方知ってる?正しい知識と使い方でウイルスを予防しよう

マスクの正しい使い方とは


写真AC

新型コロナウイルスの感染防止のため、ほとんどの方がマスクを着用していますね。しかし、間違ったマスクの付け方や扱い方をしてしまうと、防御効果も低くなります。今回は、日々の生活に欠かせないものとなっているマスクの正しい使い方をご紹介します。正しく使って安全に過ごしましょう!

マスクを使用する時にしてはいけないこと

マスクを使用する上で、効果が低下してしまうNG行為をご紹介します。

マスクを叩く


写真AC

花粉がついているかもといって、マスクを叩く行為はNGです!手にウイルスが付着する可能性があるだけでなく、周囲に撒き散らしてしまう可能性もあります。

使い捨てマスクを洗って使う


写真AC

使い捨てという名の通り、1度使用したら捨てるのが基本です。マスクが不足しているからといって使い捨てマスクを洗って使用すると、フィルターの目が荒くなり効果が低下します。

鼻を出す

鼻と口をしっかり覆うことで、マスクの効果が発揮されます。マスクのサイズが合っていなかったり、プリーツを広げていない場合には鼻が出てしまうことがあります。鼻と口をしっかり覆えるマスクを使用しましょう。

顎にかける

マスクを顎に引っ掛けておくと、顎に不着している飛散物がマスクの内側についてしまう恐れがあります。飲食時なども顎に引っ掛けるのではなく、一旦マスクを外してから再度着用しましょう。

使用中マスクを触る


写真AC

使用中のマスクの外側には、ウイルスが付着している場合があります。その為、使用中にマスクを触る行為は危険です。またマスクを外すときもゴムの部分を持って外し、フィルターを触らないようにします。

マスクを正しく使うには?

マスクを正しく安全に使用する方法をご紹介します!

マスクの付け方


写真AC

マスクが、鼻、口、顎をしっかり覆うようにつけます。その後に、鼻の部分をフィットするように押さえます。

マスクを取り替える頻度


写真AC

不織布マスクは原則として使い捨てです。2日以上の使用は、フィルターの劣化によってマスクの効果が低下します。

マスクを一時的に外す時は?


写真AC

食事等で一時的にマスクを外した時は、マスク専用の入れ物に入れておくと良いです。また再びマスクをつける時は消毒スプレーをかけることをおすすめします。

正しく洗う(使い捨てマスク以外の場合)


写真AC

洗って使える布マスクの場合は、しっかり正しい洗い方をしケアしましょう。ウイルスが付着しているかもしれないマスクは正しく洗わないと、清潔な状態で再利用できません。

マスクの洗い方はこちら↓

マスクカバーで対策

マスク不足が深刻な今、使い捨てマスクを再利用出来る「マスクカバー」が話題です。使い捨てマスクにかぶせて使うマスクカバーは洗って何度も使用出来るので便利ですよ。

マスクカバーについてはこちら↓

マスクを正しく使用しよう

いかがでしたか?
マスクの着用が必須の現在、正しいマスクの使い方を知らないと、せっかく付けていても効果を発揮できなかったりします。これまでマスクを毎日付けることがなかった方も多く、意外と知らないことも多かったのではないでしょうか。

マスクの使い方を把握した上で正しく着用し、防衛効果をより高めましょう。

友だち追加

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事