「飲むゼリー」を作ってみよう!インスタで話題の飲むゼリーにも注目

記事内画像出典:ライターparuparu

暑い日にぴったりな飲むゼリーを作ろう


instagram @chisato.ttt

暑い日が増えてきて、冷たくてさっぱりする食べ物が食べたくなる季節ですね。アイスもいいけど、ヘルシーでさっぱりできる「飲むゼリー」はいかがですか?飲むゼリーは、ご自宅で簡単に作ることができますよ!今回は、手軽な材料でできる飲むゼリーの作り方やInstagramで見つけた素敵なアレンジをご紹介します。

飲むゼリーの作り方 2種類

手軽な材料と簡単な手順で作ることのできる飲むゼリー。ほんのひと手間加えるだけで映える飲むゼリーが作れますよ!

ゼリーとジュースでオリジナルの飲むゼリー

材料

ゼリー(今回はストロベリーゼリー)
ジュース(今回はレモンジュース)
太いストロー(タピオカ用を使用)
グラス(透明なものがおすすめ)

ゼリーは市販で売っているものでもOKです◎。柔らいゼリーの方が飲みやすくておすすめです。ゼリーを作る場合は、ジュース400mlに対して、5gのゼラチンを使用すると柔らかく出来上がります。

手順①スプーンでゼリーをランダムに崩す

柔らかめのゼリーなら、大きめに崩してもストローで吸うことができるので、ざっくりで大丈夫です。硬めのゼリーの場合は小さめに崩してください。

②グラスに崩したゼリーを入れる

グラスの8分目くらいまでゼリーを入れます。ゼリーを多めに入れたほうが、飲んだ時に食感をより楽しめるのでおすすめです。

③ジュースを注いで、完成!

あとは、ジュースを注いでストローをさしたら完成です!この時に、ジュースと一緒に炭酸水を加えてアレンジするのもおすすめ。シュワッとするのが夏にピッタリ。爽やかで、また違った雰囲気を楽しめます。

カラフルな氷を入れると見た目も華やかに♡

他の色のゼリーを入れたり、このように色のついた氷を一緒に入れても華やかな見た目になります。我が家でも作ったところ、ポップな飲むゼリーに子供たちは大喜びでした!

ひと手間加えて作る「青空ゼリー」


instagram @putimimin

作り方は先ほど紹介した簡単飲むゼリーとほとんど同じ。ひと手間加えるだけでこのような青空のような飲むゼリーになりますよ!「青空ゼリー」と言われ、Instagramでも話題になっています!

手順①青と白のゼリーを用意する


instagram @putimimin

青はリナブルーという食用着色料、白はバニラヨーグルトを使用したゼリーです。リナブルーを使うと鮮やかな青色が出るのでぴったりです。また、白はバニラアイスを使用する方や、市販のものだと牛乳プリンを使う方もいるようです。

②青色を多めにして、2色のゼリーを順に重ねていく


instagram @putimimin

青色のゼリーの配分を多めにして、白色のゼリーを重ねていきます。この時に、白色のゼリーはグラス側に来るように重ねると見た目が綺麗に出来上がります。

③グラス一杯重ねたらストローをさして完成!


instagram @putimimin

グラスの上の方まで2色のゼリーを重ねていくと、まるで青空のような素敵な飲むゼリーが出来上がります。先程の飲むゼリーとは違い、ジュースが入っていないのでよりゼリーの食感を楽しめますよ。

アレンジいろいろな飲むゼリー

アイデアが光るみなさんの飲むゼリーをご紹介します!

カルピスメロンソーダゼリー


instagram @sachi825

鮮やかな色のメロンゼリーが目を惹く飲むゼリー♡メロンゼリーを崩してグラスに入れ、カルピスソーダを注ぐだけで完成です!炭酸が飲めない子は普通のカルピスを入れても美味しくいただけますね。ゼリーもカルピスもいろいろな種類があるので、お気に入りの組み合わせをみつけても楽しそうです。

レインボーゼリー


instagram @a.jinja

5色のカラフルなゼリーがポップで可愛いレインボーの飲むゼリーです。市販の一口ゼリーをどんどんカップに入れていくだけと作り方も簡単です。夏の暑い日に爽やかにいただけそうなアイデアですね。透明のグラスを使用して、層になるようにグラスに入れると素敵にできますよ。

贅沢に苺たっぷり


instagram @atsuminmi

苺の果肉と果汁がたっぷりなゼリーで作る、贅沢飲むゼリーです。こちらはドリンクと混ぜるのではなく、ゼリーをそのままいただきます。WECKのボトルに入れて、ミントを添えたらおしゃれカフェのドリンクみたいですね。また、作る時に果肉がストローを通るくらいにカットしておくと飲みやすくなります。

凍らせたゼリーを入れたひんやりアイデア


instagram @paruparu1017

こちらのゼリードリンクは、ジュースに凍らせたゼリーをいれています。あらかじめ製氷皿に市販の一口ゼリーを入れて凍らせておいたものをジュースに入れることで、氷代わりにもつかえてジュースも薄まりません。また、溶けたらゼリーとして楽しめるので一石二鳥ですよ♡色を意識して作ると可愛い見た目になり子供も喜んでくれますよ。簡単に作れるので、何度も作りたくなるアイデアです!

ハート型のコーヒーゼリードリンク


instagram @paruparu1017

ミルクにコーヒーゼリーを合わせたアイデア♡コーヒーゼリーを作った後にハート型に型抜きしています。グラスにハート型のゼリーを貼り付けた後に冷たいミルクを注ぐだけで完成です。型抜きして余ったゼリーはクラッシュして入れると美味しいですよ。甘いのがお好きな方はガムシロップを入れてください。デザート感覚でいただける飲むゼリーです!

飲むゼリーを作るのにおすすめのアイテム

飲むゼリーを作る時にあると便利な、アイテムをご紹介します。

ペーパーストロー

紙製のエコストロー です。太さが1㎝もあるので、通常のストローでは吸いにくいセリーがするっと飲めます。見た目もモノトーンでお洒落ですよね。一度で処分するなら環境に優しいこちらのストローがおすすめです。

 

Vancool プラスチック製チャック付き袋

プラスチック製のドリンクパックです。この中にゼリーを直接いれることができます。見た目もお洒落で持ち手もあるので、子供にも使いやすそうです。繰り返し使用できるのもおすすめなポイントです。

WECK ジュースジャー 530ml

飲むゼリーを入れるのにおすすめなWECKのお洒落な透明のボトル。雰囲気もおしゃれに見た目も清涼感のある出来上がりになりますよ。

パール金属 抜き型 ハート スター大小セット

ゼリーを型抜きするのに使える抜き型セットです。もちろん他のお菓子作りにも使えるので一つ持っているとたくさん活用できますよ。

暑い季節にぴったりの飲むゼリーを早速作ろう


instagram @chisato.ttt

アイデア次第で見た目も味もいろいろ楽しめる飲むゼリー。作り方もとても簡単なので、これから暑い季節のおやつにぴったりです。子供と一緒に作ったり、いろいろなアレンジを試してお気に入り飲むゼリーを見つけてみるのも良さそうですね!この機会にぜひ、ご紹介した作り方を参考にお家で作ってみてください。

友だち追加

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事