• HOME
  • トップ
  • 育児情報
  • 赤ちゃん・子供の寝かしつけにおすすめのYouTube10選!スムーズな寝かしつけでママのストレスを軽減しよう

赤ちゃん・子供の寝かしつけにおすすめのYouTube10選!スムーズな寝かしつけでママのストレスを軽減しよう

赤ちゃん・子供を早く寝かしつけたい!

写真AC

赤ちゃんや子供の寝かしつけがうまくいかず、悩んでいませんか?子供がなかなか寝てくれないと、ママは家事を進めることができなかったり、イライラの原因にもつながりかねません。

寝かしつけを少しでもスムーズなものにすべく、実際にママたちが試して効果のあった寝かしつけYouTubeを紹介します。

お助けアイテムとして活用してみましょう!

赤ちゃん・子供が寝やすい環境をつくろう

そもそも、赤ちゃんや子供を寝かせるためにはどのような環境が理想的なのでしょうか?子供の生活リズム就寝環境など、影響している事柄についてチェックしていきましょう。

1日の生活リズムができていること

写真AC

まず、子供の生活リズムは整っていますか?生まれたばかりの赤ちゃんは、昼夜の区別がありません。そのため、夜にまとまって寝始める6カ月ごろを目安に、1日の生活リズムを整えていく必要があります。

●朝:太陽の光を浴びて体を目覚めさせ、朝食を食べて1日元気に活動するためのエネルギーを補給する
●昼:お家や外でたくさん体を動かして、体力を使う
●夜:決まった時間に就寝することを心がける。寝る前の30分~1時間前は本を読むなどゆっくりと過ごす

年齢によっては、日中にお昼寝をすることもあるでしょう。このときに寝かせすぎてしまうと、夜のリズムを乱すことにもつながるため、1時間や2時間など、お昼寝の時間もしっかりと定めておきましょう。

寝室の環境を寝やすい状態に整える

写真AC

寝室の環境は整えられていますか?寝る前は、体も心もリラックスさせてあげることで、眠りやすいスイッチが入るといわれています。特に、以下の4点を意識してみましょう。

●布団まわりには、おもちゃなど刺激になるものを置かない
●テレビの音などが聞こえないように静かな環境を作る
●照明は、部屋を包み込むようなやわらかい暖色ライトにする
●エアコンの風が一カ所に当たらないように注意する

寝る前の子供には、視覚・聴覚ともに刺激となるようなものは避けましょう。そのためには、別室にいるパパが見ているテレビの音などにも配慮してもらう必要があります。

また、赤ちゃんはまだ自分で体温を調整することができません。部屋の温度はもちろん、風向き湿度にも気を配り、快適な環境を保ってあげることが大切です。

「赤ちゃんの寝かしつけ」におすすめのYouTube5選

写真AC

ここからは、まだまだ小さな赤ちゃんを寝かしつけるときに重宝する、おすすめのYouTubeを紹介します。ただし、前述のとおり寝る前の赤ちゃんに刺激になるようなものはNG!下記の注意点をしっかりと守ることが大切です。

【注意点】
●画面を見せないようにする
●音量に気を付ける
●着信音など通知はOFFにしておく

また、聞いている途中で広告が入ってしまうと、気が散ってしまい、せっかくのねんねムードが損なわれてしまうことも。なるべく広告が入らない動画にすることもポイントです。

睡眠専門医監修・赤ちゃんがぐっすり眠れる音楽

睡眠専門医が監修し、600万回近く再生されている22分の動画です。やさしいオルゴール曲、少しリズム感のあるオルゴール曲、神秘的な音色音楽の3曲が収録されています。曲と曲の合間も自然な流れでつながっているので、変わったことに気づきにくいでしょう。

実際に寝かしつけに使用したママからは、「1曲目の10分以内に寝てくれる!」という声が多く聞かれています。

2200万回再生!最も再生されている赤ちゃんの睡眠音楽

2013年の公開から、2200万回以上も再生されているオルゴール曲です。同じメロディーが繰り返しが多く、そのやさしくも単調なリズムが赤ちゃんの眠気を誘います。時折、キャラクターのあくび音海中の泡の音が入り、自然が醸し出す音に、コロンと寝ついてくれることでしょう。

1曲約25分の音楽が、2回ちょっと続く形で約1時間の動画になっています。

赤ちゃんも大好きなアンパンマンの音楽

700万回を超える再生回数を誇る睡眠用BGMです。アンパンマンの歌が、やさしいオルゴールで約30分間流れます。

アンパンマンが大好きな赤ちゃんに、ぬいぐるみと一緒に「アンパンマンたちとおねんねしようね」と促してあげると効果的でしょう。

赤ちゃんにとって癒しのドライヤー音

ドライヤーの音は、赤ちゃんがママのお腹の中にいた頃の胎内音に似ているといわれており、赤ちゃんが安心する音としても知られています。そのため、赤ちゃんの寝かしつけ泣き止ませに絶大な効果を発揮するのだとか!

動画は、ドライヤー音だけを8時間もの間流し続けることが可能です。大人にとっては単調で不快に感じることもあるかもしれませんが、100万回以上の再生されている実力に頼ってみるのもよいでしょう!

噂は本当だった?!反町隆史「POISON」

ドラマGTOの主題歌で、反町隆史さんが歌う「POISON」。ママ達の中には懐かしく感じる人もいることでしょう。この曲が泣き止ませや寝かしつけに効果があり、その実力はテレビでも紹介されるほど。

高低差があることや、低音が体内音に似ているなど、諸説はいろいろ。何はともあれ、J-POPで寝てくれるなら試してみる価値はあり!!オルゴール音楽で寝落ちしてしまうママにとってもうれしいポイントでしょう。

今年の6月に公開されて、1カ月で80万回以上も再生されているのでぜひお試しあれ。

「子供の寝かしつけ」におすすめのYouTube5選

写真AC

次に、2~5歳ごろの子供の寝かしつけにおすすめのYouTubeを紹介していきます。音楽を試してみるだけではなく、読み聞かせの本も聞かせてみましょう。注意点は以下のとおりです。

【注意点】
●長時間、画面を見せないようにする
●テンションが上がりすぎないものにする
●音量に気を付ける
●着信音など通知はOFFにしておく

【ポケモン公式】寝息入り!寝かしつけ動画「ゆりかごのうた」

ポケモン公式YouTubeチャンネルから配信されているのは、心地よいオルゴール音の「ゆりかごのうた」。カビゴンやヒバニーなど、ポケモンたちがすやすやと眠る様子とともに30分間流れ続けます。

昨年末に配信され、10万回再生されたBGMを聞きながら寝れば、「かわいらしいポケモンたちの夢が見られるよ!」と眠りに誘うのもよいですね。

英語でカウント!寝かしつけながらリスニング

子供向けの英語学習ソングを配信している『Little Baby Bum(リトルベイビーバム)』英語でカウントアップする音楽だけを集めた動画です。数を数えているうちに眠くなる古くから言われている眠りの効果を英語の音楽で実践してみましょう。

ゆっくりめのテンポの曲が1時間続きます。公開1カ月で10万再生をこえる英語の歌で、寝かしつけながら英語耳を育てちゃいましょう。

読み聞かせ絵本「もうねんね」

数々の名作絵本を世に送り出す、松谷みよ子さんの睡眠導入にぴったりの1冊です。癒しの音楽とともに、やさしい女の人の声で読み聞かせをしてくれます。

わずか2分半ほどの動画なので、電気を消す前に画面を見ながらゆったりとした時間を過ごすのもよいでしょう。5万回再生の動画です。

おばけ効果の読み聞かせ絵本「ねないこだれだ」

絵本作家、せなけいこさんの「ねないこだれだ」は、登場するおばけがTシャツやバッグなどのグッズになるほど、多くのファンから指示される絵本です。どこか謎めいた音楽とともに、男性の声で読み聞かせしてくれます。

「夜になっても寝ないで起きている子どもは、おばけにされてしまう」という、子供にとっては少々怖さも感じる内容が特徴です。4分ほどの動画で、10万回再生された、子供の寝かしつけにぴったりの1冊です。

大人も癒される物語絵本「ナイティナイトサーカス」

ライオンやぞうなど、サーカスのいろいろな動物が順番に寝ていく様子を、深みのあるクールな声で読み聞かせをしてくれます。映像や音を楽しむための独特な間を挟みながら、ゆっくりと物語が進んでいきます。

約8分半のお話ですが、映像を見ながら、目をつぶって想像しながら、何度も聞きたくなるようなお話になっています。400万回以上も再生されている名作で、ゆっくりと眠りの世界に入っていきましょう。

自分の子供にぴったりの音楽で寝かしつけよう


写真AC

あの手この手と、いろいろな方法を使って子供の寝かしつけを行っているママたち。その苦労は子供を育てる母親であれば、きっとみんな共感することでしょう。

寝かしつけに悩んでいる場合はまず、ベースとなる生活リズム就寝環境を整えることからはじめてみましょう。その上で、音楽物語を活用してスムーズな寝かしつけを目指すことが大切です。

自分の子供にとって、どの音楽や物語があっているのかは試してみないと分かりません。思いもよらない曲が、眠りにぴったりということもあるでしょう。

話題になっている曲や物語を試しながら、ベストなものを探していきましょう。

友だち追加

yoko

5歳の女の子のママです。 ママ目線で、知りたいことを分かりやすく伝えていければと思います♪

プロフィール

ピックアップ記事