人気「タブレット学習で比較」チャレンジタッチとスマイルゼミの特徴や内容は?

家庭学習の人気はオンライン通信学習


写真AC

小学校の家庭学習をサポートするツールとしてタブレットを利用したオンライン通信学習の人気が高まっていますね。特に今年は学校がコロナウイルスで休校になり人気に拍車がかかっています。

タブレットは小学校でも1人1台利用できるように普及しつつあり子供達にとって身近なもの当たり前なものになってきています。タブレットを使ったオンライン学習には情報を視覚的にとらえることができます。

・理解しやすい
・印象に残りやすい
・紙教材と比較して子供が興味をもちやすい
・子供が1人で学習できる
・学習効果がある

などメリットが多くおすすめの学習方法の1つです。筆者の私も来春小学1年生になる子を持つ親として家庭学習に興味があり今回はチャレンジタッチとスマイルゼミのタブレット学習小学講座について比較してみました。

2社タブレットがおすすめな理由

見やすさ


写真AC

専用タブレットなので余計なアプリが入っていないため学習に集中できます。また専用ペンを使った学習なので紙での学習に近いサービスです。

専用タブレットは目を近づけなくても見やすい文字の大きさで配信されていたり時間がくると終了する機能がついていて安心して学ばせる事ができます。

コンテンツが充実


写真AC

動画により動いたりタブレットを触って実際に体感できたりします。算数の図形の問題から理科の観察までタブレットの中で体験できます。

子供が手に取りやすい


写真AC

タブレットによる学習教材はゲームのような見た目の物が多く勉強させられている感があまりないので楽しみながら勉強ができます。

2つのタブレットの特徴

スマイルゼミ


スマイルゼミ

株式会社ジャストシステムが運営するスマイルゼミは専用タブレットを使用する通信教育となっていて専用タブレット1台に必要な教材すべてが揃っています。そのため無駄な紙や付録がないため教材が違ったり紛失したりする事はありません。

スマイルゼミのメリット

①一人でできる
タブレットを起動すると「きょうのミッション」で取り組むべき学習をおすすめしてくれるのでお子様ひとりでも学習に取り組む事ができます。

②オーダーメイドテキスト
苦手や間違いやすい箇所を徹底的に強化するために1人1人に合わせて内容が変化するテキストです。

③タブレットの品質が良い
専用タブレットは画面の感度が高く書き心地がなめらかです。専用ペンには消しゴム機能がついています。

どんな人におすすめ?

・コツコツとやるのが得意。
・勉強と遊びを切り替えるタイプ。
・文字情報のほうが学びやすい。
・漢字をやりたい!やらせたい!

年齢層

幼児から中3まで

学習内容

小1から小2・・・国・算・英・プログラミング
小3から小6・・・国・算・英・理・社・プログラミング

詳しい内容はこちら

チャレンジタッチ


ベネッセ進研ゼミ

ベネッセコーポレーションが運営する進研ゼミチャレンジタッチはペン付き専用タブレットチャレンジパッドを使用します。学習付録や紙教材や赤ペン先生の添削もある ハイブリット学習です。

チャレンジタッチのメリット

①赤ペン先生の添削
紙の教材と比べてタブレット学習は自動的に丸つけをしてすぐに答え合わせが出来ますが赤ペン先生の問題は先生からのコメントつきで返却されます。

②「間違えた」をそのままにしない
問題の自動採点後に間違った問題だけをまとめてとき直せる「とき直しシステム」があります。

③電子コンテンツが無料で楽しめる
おまけコンテンツとして「電子図書館まなびライブラリー」があり電子書籍やニュース映像などが充実しています。

どんな人におすすめ?

・好奇心が強くて色々やってみたい
・勉強っぽいものに拒否感がある
・音声や動画の方が学びやすい
・英語をやりたい!やらせたい!

年齢層

小1から高3まで

学習内容

小1から小2・・・国・算・英・プログラミング
小3から小6・・・国・算・英・理社・プログラミング

詳しい内容はこちら

気になる部分で徹底比較

料金比較


写真AC

スマイルゼミ標準コース

※金額は税込
※月額費用は12ヶ月一括払い

入会金・・・0円(月額)
小学1年生・・・3,278円
小学2年生・・・3,520円
小学3年生・・・4,180円
小学4年生・・・4,840円
小学5年生・・・5,720円
小学6年生・・・6,270円
タブレット代・・・10,978円
解約料金・・・7,678円〜
サポート費・・・3,960円/年(タブレット交換6,600円)

◆応用コースは追加料金あり。
◆タブレット本体は買取なので解約後返却不要。解約後は通常のAndroid端末として利用できます。

チャレンジタッチ標準コース

※金額は税込
※月額費用は12ヶ月一括払い

入会金・・・0円(月額)
小学1年生・・・2,980円
小学2年生・・・2,980円
小学3年生・・・3,740円
小学4年生・・・4,430円
小学5年生・・・5,320円
小学6年生・・・5,730円
タブレット代・・・19,800円(条件により無料)
解約料金・・・なし
サポート費・・・1,860円/年(タブレット交換3,300円)

◆タブレット本体は買取なので解約後返却不要。解約後は通常のAndroid端末として利用するにはひと手間必要。

*両社ともお得なキャンペーンなど度々ありますので契約の際は必ずHPなど確認して下さい。
*金額は2020年8月現在のものです。

学習内容比較

問題配信量


写真AC

スマイルゼミ

YouTube スマイルゼミ公式

漢字ドリルや計算ドリルが充実している。漢字ドリルでは漢検10級(小1終了程度)から漢検2級(高校卒業)まで各級で合格に達すればどんどん次へ進める。

計算ドリルでは6級(小1レベル)から1級(小6レベル)までの問題が学年ごと単元ごとに収録されている。自分の学年の単元が終わったら次の学年以降の問題にチャレンジできる。

問題を解いたらすぐに自動丸つけ。つまづいてしまった問題は間違えたままにせず考え方や解き方を手順を追って丁寧に解説する。

チャレンジタッチ

YouTube チャレンジタッチ公式

メインレッスンだけではスマイルゼミより問題は少ないが追加料金なしで小1から「もっと演習コース」や「もっと発展コース」を利用して問題量を増やす事ができる。

漢字は小学校の全履修漢字1,026文字が収録され計算は小学校の計算単元を網羅した約3,000問が収録されており学年を超えた先取り学習が可能。

解説→演習→自動採点→解き直しが1セットまた忘れた頃につまづいた問題の演習(W解き直し)。

英語


pixabay

スマイルゼミ

4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランス良くトレーニングできる。ネイティブ発音による英単語や会話文を聞いて真似した声を録音できる。録音を聞いてお手本と聞き比べる事ができる。

タブレットに英単語や語句を専用ペンで書く練習ができる。英語学習量を2倍以上に増加する事ができる「英語プレミアム」がある。(追加料金あり)

チャレンジタッチ

4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランス良くトレーニングできる。レベル1から12で構成されていて自分に最適なレベルからスタートできる。AIと会話ができるので恥ずかしくなく取り組める。

自分のペースでゆっくり進む事もどんどん先に進む事も可能。どんどん進めばレベル12まで(英検準1級相当)学習できる。外国人講師との会話レッスン「オンライントーク」がある。(追加料金あり)

記述量


pixabay

スマイルゼミ

算数の問題ではタブレットに専用ペンで式を書く。全教科を通してスマイルゼミはタブレットなのにノートに書くように記述式で答える問題が多く紙のワークと同じような感覚でできる。

チャレンジタッチ

タブレットでは全教科を通して数字文字符号などを選択して答えるというスタイル。記述を補うため赤ペン先生の添削問題や付録の紙ワークがある。

モチベーションアップお楽しみコンテンツ


pixabay

スマイルゼミ

ゲームのような問題があり小学生が遊び感覚で楽しく学習に取り組める工夫が満載。楽しいアプリが豊富にある。勉強するともらえる「スター」を使って色々なパーツを組み合わせて「マイキャラ」を作ったりカメラで撮影してデコレーションしたりスケジュール帳など作る事ができる。

チャレンジタッチ

計算アプリやパズル遊びや謎解きを楽しみながら思考力を養うアプリなどでゲーム感覚で楽しく学習できる。学習を完了すると「ジュエル」をゲットしてアバターやゲームやマンガと交換できる。

保護者サポートで比較


pixabay

スマイルゼミ

子供の学習状況を保護者が把握できる「みまもるネット」と保護者のスマホと連携して連絡を取り合える「みまもるトーク」がある。これによって仕事中でも子供の取り組みを把握できる。「みまもるトーク」ではLINEのように親子でコミュニケーションをとる事ができる。

チャレンジタッチ

保護者に学習履歴が「おうえんネット」から届くシステムがあり仕事中でも子供の様子を確認できる。1週間に1度「週1連絡帳」と言う1週間の学習状況の連絡がくる。

親子間でメールができる。

どっちもメリットたくさん!子供にあった教育を


写真AC

スマイルゼミとチャレンジタッチについて小学講座を中心に比較しました。どちらも今の時代にあったとても良いシステムである事がわかりました。

同じタブレット学習なので共通する点も多かったですね。敢えて違う点を見つけるとスマイルゼミはシンプルに進む学習でチャレンジタッチはキャラクターがいてワイワイガヤガヤ進む学習に感じました。お子さんに合った学習スタイルを是非是非選んで下さいね。

スマイルゼミ資料請求はこちら
チャレンジタッチ資料請求はこちら

友だち追加

sumiri

男の子の母です♪楽しい事 かわいい物が大好きです♡ジャンル問わず良い情報を お届けできるよう がんばります♪

プロフィール

ピックアップ記事