こんなアイデアがあった!「バッグ収納」使用頻度で分ける収納方法とは?

バッグやカバンの収納をスッキリ!

 

instagram @nom_artn
みなさんは普段使っているバッグをどのように収納していますか?普段使うバッグから季節ものや特別な日に使うバッグまで、大きさがバラバラだったり使用頻度も違うので、収納が難しいですよね。

そこで今回は使用頻度に分けて作るバッグ収納のコツをまとめました!収納上手なインスタグラマーさんたちの、バッグ収納アイデアもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

バッグやカバンの収納ポイント

使用頻度の高いバッグを収納する時のポイント


instagram @eri__home__

①出し入れしやすいところに収納場所を作る

よく使うバッグやカバンは、出かけるときにすぐに取れて、帰宅時もサッとしまえる場所に収納します。玄関やリビングなどご自身の導線を考えて決めましょう。

②一時置き場を作る

使用頻度の高いアイテムなので、しまうというよりは「フックにかけるだけ」「どこかに置いておくだけ」程度の“一時置き場”を作っておくと便利です。一時置き場として掛けておく場所を作ると床に置くことが無くすっきりす。

③収納は3種類以内

収納場所には、仕事用、近所のお買い物用など多くても3種類以内に抑えて収納するようにしましょう。増えれば増えるほどごちゃつき、出し入れがしにくくなります。

使用頻度の低いバッグやカバンの収納ポイント


instagram @heroine__snow

①ケアやお手入れをしてしまう 

あまり使わないバッグは、埃がかぶってしまったり、カビが発生してしまうこともあります。通気性の良い袋に入れて汚れるのを防いだり、除湿剤や防虫剤を使用してバッグやカバンの劣化を防ぐ対策をしてから収納しましょう。

②十分なスペースの確保

バッグの収納はぎゅうぎゅうに入れておくと、湿気が溜まりやすくなったり、色移り、形崩れなどの原因となります。また、スペースに入りきらない場合はこのタイミングで使っていないバッグを断捨離するのも良いでしょう。

③入れ替えが楽にできる収納を考える

シーズン物のバッグは使用する期間が決まっているので、次の出番がくるまで奥の方にしまってもOK。その際、シーズンごとにバッグをまとめておくと、入れ替えも簡単に済ませることができます。入れ替えや、奥にしまっているバッグも取り出しやすい収納も考え工夫しましょう。

使用頻度の高いバッグやカバンの収納術

頻繁に使うバッグはリビング内に収納

ソファ横にキャスター付きラックを設置


instagram @___yoko.rty
リビングの一角に収納スペースを作るアイデアです。キャスター付きで移動も楽なラックです。バッグ収納はもちろん、インテリアとしてもお洒落に活用されているので一石二鳥。出かけるときもバッグをサッと取れるので動作もスムーズになりますね♡

リビング収納内スチールラックにかけて


instagram @tocha.home
リビング収納なら、出かけるときもサッと取り出せるのでおすすめです!また、バッグを見えない状態で置いておけるのも良いところ♡このようにリビング収納の中にあるスチールラックに、S字フックでバッグをかけておくと埃や湿気も溜まりにくいです。

リビングに荷物入れを収納として置く


instagram @_______hy.0908
リビングのソファやテーブル横などによく飲食店に行くと見かける荷物置き。お家でも使用頻度の高いバッグ置き場としてぴったり。バッグが丸見えになることもなく、直置きじゃない為汚れません。来客時にはブランケットなどをさっとかけておくと、生活感が隠せます。

一時的なちょい置きスペースをつくる

玄関にウォールフック


instagram @ayanyao1199
最近特に外出したものをお家の中に持ち込みたくないという方も多いですよね。そんな方におすすめなのが、玄関にウォールフックをかけるアイデア。出かけるときに忘れがちなものを一緒にかけておくことが出来るのもポイントです!土間収納がある方ならその中にウォールフックをつけることで、来客時も目に入らなくなりますね。

キッチンの壁にフック


instagram @shu_no_photos
スーパーに行ってきたら、まずはキッチンで冷蔵庫に食材を入れますよね。だからキッチンにバッグをかけるフックがあるととても、便利なんです!無駄な動線もないので、習慣付けしやすい場所ですよ♡

使用頻度の低いバッグやカバンの収納アイデア

吊るす収納

バッグ収納棚を使って


instagram @cherryblossom34
クローゼットのポールに吊るした収納アイデアです。この収納方法なら、省スペースを有効に活用できます。またどんなバッグがすぐ分かるので、使用するときもすぐに見けることができますね。季節ごとで分けておけば、まとめて位置を移動できるので便利ですよ。

有孔ボードでお洒落に収納


instagram @m____rinrin
押入れのサイドの壁に有孔ボードを取り付けるアイデアです。見た目も男前インテリア風でとてもお洒落ですね♡

有孔ボードならフックの位置やバッグのサイズに合わせて幅を調整できるので、スペースの無駄がなく、全体的にデッドスペースを作らずに活用できます。。バッグも直置きにならないので、汚れにくいです。

ねじれフックでスペースを有効に使う


instagram @_kayo_56
こちらはクローゼットのポールにねじれフックを使用してバッグを収納しています。ポールに掛ける場合S字フックだと、前向きにバッグが掛かってしまいスペースをたくさん使います。こちらのねじれフックは、ポールと同じ方向にかけることができるので、スペースが有効的に使えてよりたくさんのバッグが収納できます。

デッドスペースに突っ張り棒で収納を


instagram @akiko_kunimitsu
クローゼットのサイドにある、デッドスペースをうまく活用したバッグ収納です。上下に2本の突っ張り棒をつけて、S字フックでバッグを掛けています。重さのあるバッグなら太い突っ張り棒を使い、さらにずれ落ちないように壁面ガードを使うと良いですよ。普段使えないスペースがバッグ収納として活用できるのは嬉しいですね。

置く収納

収納棚に自立させて並べる


instagram @sacchan00home
スペースに余裕のある方は、まるでお店のように綺麗に並べて収納するディスプレイ方式がおすすめ。一目で何がどこにあるのかわかり、取り出しもしやすいです。奥に入り込んで長年使わないなんてことが無くなります♡もし自立しにくいバッグの場合は、ブックエンドやファイルスタンドを使用すると良いですよ。

ワイヤーネットを繋ぎ合わせて


instagram @s.rinon___life
100均でも手に入るワイヤーネットを使った収納アイテア♡大きさの異なるワイヤーネットを使用して、バッグのサイズに合わせて結束バンドでとめています。そのままクローゼットの棚に載せるだけで完成です。それぞれのバッグの収納場所を固定しやすいので、ごちゃつき防止にもなりますね。

その他こんな収納アイデアも

掛けると置くを使い分ける/strong>

instagram @maachi.k.k_home
大きさによって掛けるものと置くものを分けて収納しています。他にも自立するバッグとしないバッグで分けたり、素材によって通気良く保管したいものは掛けるといった工夫をしても良さそうですね♡掛けるだけ、又は置くだけだと空いてしまうスペースも有効に使えます。

バッグやカバンの数やスペースを考えた収納をしてみよう


instagram @mhh1129
使用頻度によって、収納のコツも異なることが分かりましたね!また収納アイデアも豊富で、それぞれのご家庭にあったバッグ収納が見つかりそうです。まずはお家にあるバッグの数、そして収納スペースをしっかりと考えましょう♪是非今回ご紹介したアイデアを参考にぴったりな収納方法を試してみてくださいね。

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事