話題のおむつ「メリーズ ファーストプレミアム」comonaママが使用感をチェック♪

記事内画像出典:写真AC

メリーズから「肌へのやさしさ」を詰め込んだ
最高品質のおむつが発売!


先日発売になり、ママ達の間で話題になっている「メリーズ ファーストプレミアム」。もう手にとって試された方もいるのではないでしょうか?

今回の新商品は、「肌へのやさしさ」を追求し、素材から手触りまでデリケートな赤ちゃんの肌に合うようにこだわりがたくさんつまった「メリーズ史上最高品質のおむつ」になっています!

実際にcomonaママにも使ってもらい、肌触りやムレ・かぶれなど体験してもらいました♪

ふんわりなめらか!
話題の「メリーズ ファーストプレミアム」

「メリーズ ファーストプレミアム」とは?


花王 メリーズ
10月24日(土)に発売されたばかりの「メリーズ ファーストプレミアム」。
低月齢サイズのプレミアム紙おむつで、従来品に比べやわらかさ2倍アップ!上質で厳選された素材を用いて作られた紙おむつなので、生まれたての赤ちゃんの肌が心配なママ・パパも安心。

赤ちゃんの肌に触れる表面シートには天然植物成分アルガンオイルを配合。おむつ全体をつつむ外側は、花王独自のふんわり・なめらか2層構造のシートを採用。いつまでも触れていたくなるカシミヤのような肌触りのおむつです。


花王 メリーズ

新生児3,000g(40枚)/新生児5,000g(66枚)/Sサイズ(60枚)/Mサイズ(48枚)の4サイズ。(全てテープタイプのみ)

違うおむつも使ってみたいけど、「肌に合わなかったら…」「お試しがないと不安…」そう思っているママパパもたくさんいるのではないでしょうか?

今回のメリーズファーストプレミアムは『少量パック』もあるので、お試しで使ってみることもできます。赤ちゃんの肌に合うか確認できるのはとても嬉しいですよね♪
※少量パックは、新生児5,000g(20枚)/Sサイズ(19枚)の2サイズのみになります。

comonaママが「メリーズ ファーストプレミアム」を体験♪

うちの子は肌が敏感で、すぐ赤くなってしまうのでおむつ選びに困っていました。そんな時、友人から「新しく出たメリーズの手触りがとてもいい!」と聞き、少しでも肌荒れが落ち着けばと思い使ってみました。
 
まずおむつを取り出してビックリ!おむつの手触りとふわふわとしたやわらかさに驚きました。実際につけてみると太ももまわりのゴムがきつくなく、お尻ぴったりフィット。取り換えるときにゴムの痕も付いていません。
 
夜にも長時間使っていますが、朝取り換えるときはサラサラなので通気性の良さも感じています。まさに肌の弱い我が子にはぴったりです。これに替えてから、赤ちゃんのご機嫌もいいような気がします♪これからも使い続けたいです。

子供に合った物がわからず、とりあえず産院で使っていたメリーズを継続して使っていました。薬局でピンクのパッケージが目を引き手に取ってみると、メリーズの新商品。ピンクのパッケージは他にはなく、やわらかい雰囲気が肌にやさしそうだなと感じ購入してみました。
 
実際に取り出してみると、おむつの絵柄もとても可愛く、ウエスト部分の細部にまで柄が入っているので、子供に履かせるとお洒落なパンツを履いているように見えとても可愛いです!
 
今までのメリーズよりもふわふわ感があり、とても柔らかく、もちっとした感触なので気持ちよさそうです。背面全部がギャザーではなく、サイドに優しいギャザーが入っているので、お腹周りも窮屈な感覚を与えない作りだと思います。
 
また今までは後ろから漏れることがあったのですが、このおむつは背面全部が吸収シートになっているので、これに替えてから漏れることもほとんどなくなり助かっています!吸収部分がサラッとしているのも気に入っています。今後もしばらく使ってみようと思います。

ぜひみなさんも体験してみてください♪

「メリーズ ファーストプレミアム」詳しくはこちら

肌触りがいいものを身に着けると『幸せホルモン』がアップ!

幸せホルモンとは?

幸せホルモンと呼ばれている「オキシトシン」。
オキシトシンとは、「うれしい」「楽しい」と感じたときに分泌される、家族とのスキンシップに関わるホルモンのことです。

このホルモンが分泌されるとやさしい気持ちや幸せな気持ちになれるので、別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

脳がもっとも発達する赤ちゃん期にオキシトシンの影響を十分に受けることで、将来もオキシトシンが出やすい脳になり、親子間の愛着が強くなったり、人間関係が豊かになるそうです。
赤ちゃん期からオキシトシンをたくさん分泌させてあげたいですね!

オキシトシンを分泌させるためには?

親子のスキンシップが第一!

オキシトシンを作る細胞は生後の早い時期に形成されます。スキンシップによって大量に分泌されるので、赤ちゃん期にはスキンシップをたくさんとって、オキシトシンが出やすい脳にしてあげることが大切。

幼いころから「気持ちがイイ!」というポジティブな感情をいっぱい感じさせることは、赤ちゃんにとってとても大事な経験になります。

やさしさを持って接する

赤ちゃんと触れあうときは、やさしい気持ちを持って接することがとても重要。やさしく見つめ合ったり、やさしい言葉でたくさん話しかけてあげましょう。

親から分泌されるオキシトシンは、子供にも伝染するといわれているので、ママもストレスを溜めないよう健やかな生活を心がけてくださいね。

肌触りのいいものを使用する

オキシトシンは五感への快刺激によっても分泌されるので、肌触りがいい赤ちゃんのお気に入りアイテムを探してみましょう。

中でも身に着ける肌着やタオル、おむつは赤ちゃんが喜んでくれるようなやさしいものを用意してあげるのがおすすめです。

おすすめは「10分間ちょい抱き」

オキシトシンの分泌は、短時間のスキンシップでもOK!そこで提案したいのが、「10分間のちょい抱き」スキンシップ。

オキシトシンは、赤ちゃんを抱っこしてから10分後に分泌されるといわれているので、1時間のうちに10分間抱っこするだけでも、赤ちゃん自身が「愛されてる」と感じて安心するそう。

とくに、副交感神経が優位になる夕方以降が理想なので、【10分ちょい抱きして、少し離れる】の動作を繰り返すのがおすすめ。そうすることで、赤ちゃんもひとりの時間を落ち着いて過ごすことができるようになるそうです。
10分間ちょい抱きなら忙しいママでも取り入れられそうですね♪

<オキシトシンについて教えてくださった先生>
臨床発達心理士/桜美林大学教授 山口創先生
早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。専攻は健康心理学・身体心理学。親子の触れ合いの効果やオキシトシンの作用について研究している。主な著作に『からだの無意識の治癒力』、『子供の「脳」は肌にある』、『幸せになる脳はだっこで育つ。』など多数。
(情報元:【花王 メリーズ新シリーズ発表会】親子の愛着形成フォーラム「親子の愛着形成におけるオキシトシンの重要性」より)

記事提供:babyco

「メリーズ ファーストプレミアム」で家族みんな笑顔に

生まれたての赤ちゃんとママ・パパのために、「肌へのやさしさ」にこだわり続けているメリーズ。今回の新商品は今までにない心地よい肌触りを体験することができます。

赤ちゃんのごきげんは「心も肌も気持ちいいよ」というメッセージ。ご紹介した10分間ちょい抱きをおむつ替えのタイミングで取り入れるのも良いですね◎。

まだ「メリーズ ファーストプレミアム」を使ったことのないママは、是非チェックしてみてください♪

友だち追加

comona編集部

こどもとの毎日をたのしく、おしゃれに。comona編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事