赤ちゃんと一緒に行ける「息抜きスポット」0歳からのコンサートや映画館特集

日々の疲れ、たまっていませんか?


出典: 写真AC

毎日、家事に育児に頑張るママ。たまにはリフレッシュしたいけど赤ちゃんを置いてはいけないし、連れて行ける場所を探すのも一苦労。

そんなリフレッシュしたいママに向けて、赤ちゃん・お子さんを連れてほっと一息できるママのための「息抜きスポット」をご紹介します。

0歳から一緒に行ける「映画館」や「コンサート」、今話題の「ママさん限定マンガ喫茶」までジャンルは様々。たまには自分時間をつくって、心とカラダをゆっくり休ませてあげませんか?

映画館

ほっとママシネマ/MOVIX


出典: 株式会社松竹マルチプレックスシアターズ プレスリリース

MOVIXが全国13ヶ所で開催している『ママと赤ちゃんのための映画鑑賞会』

わいわいがやがや、ママとお子さん達だけで気兼ねなく安心して映画を楽しむことができます。

なんと映画館の中には、途中で飽きてしまったお子さんが自由におもちゃで遊ぶことができるキッズスペースを完備。もちろん上映中にウロウロしても大丈夫です。

また赤ちゃんが怖がらないように照明は明るめ、音量も通常の映画館より小さめに調整されていて至れり尽くせり。

月に1回以上の頻度で開催されているので、毎月「映画の日」としてリフレッシュタイムが持てるのも良いですね。

参加は完全予約制ですが、当日突然行けなくなっても”キャンセル無料”なのが嬉しいところ。

赤ちゃんの飲み物&お菓子は持ち込み可能。簡易授乳、オムツ替えスペースも用意されているので、安心して連れて行くことができます。

料金

・3歳未満:無料
・3歳以上~未就学児まで:¥800
・一般:¥1,200

申込方法

公式ホームページからの完全予約制(キャンセル無料)

公式サイトはこちら

ママズクラブシアター/TOHOシネマズ

mamas_mainimg
出典: ママズクラブシアター

同じくTOHOシネマが全国で開催している『ママズクラブシアター』も赤ちゃんとママだけで映画を楽しむことができるサービスです。

もちろん上映中に赤ちゃんが泣いても大丈夫。照明も明るめなので赤ちゃんの映画館デビューに良いかもしれませんね。

ベビーカー置き場もスタッフの誘導が行き届いているので混雑なく並べることができる上、帰りもベビーカーを探してウロウロすることなくスムーズに見つけることができるのも好評です。


出典: ママズクラブシアター

こちらも月に1~2回上映されていて、2歳まで(膝上鑑賞に限って)は無料で入場できます

またお子さん一人につき、ご家族が何人同伴してもOK

大人は通常料金になりますが、ママパパ、おじいちゃんおばあちゃんも連れて、みんなでお出かけすることができます。

料金 

・2歳迄:無料(座席利用時 ¥1,000)
・3歳以上:¥1,000
・一般:通常料金

申込方法

劇場で直接購入(キャンセル不可)

公式サイトはこちら

コンサート

Concert for KIDS 〜0才からのクラシック〜


出典: Concert for KIDS

未就学児のお子さんと一緒に鑑賞できる約1時間のクラシックコンサート。

0歳から一緒に入場できるシリーズや、3歳以上のお子さんがより楽しめるシリーズもあり、お子さんの年齢に合わせてプログラムを選ぶことが可能です。

毎回、チケットが完売してしまう大好評の演奏会。定期的に開催情報をチェックしていただくのがオススメです。

授乳室やおむつ交換台も完備。コンサートデビューのお子さんでも安心して連れて行くことができます。

料金(公演によって異なります)

・子供(0才~小学生):¥1,500
・大人:¥2,500

公式サイトはこちら

日本サロンコンサート協会


出典: 日本サロンコンサート協会

全国で開催されているママと子供のためのコンサート。

0-3歳対象の「はじめてのオーケストラ」や、4歳以上を対象した「オーケストラ探険コンサート」が人気です。

特に「オーケストラ探検コンサート」は演奏中の楽器に触れることができたり、自由にオーケストラの中の移動したりできる画期的なコンサート。

クラシック好きのママさんのためだけでなく、お子さんにとってもオーケストラを「聞く・見る・体験する」ことができる貴重な時間になることでしょう。

ご予約はサイト内の各公演予約ページから可能です。

料金(公演によって異なります)

・「はじめてのオーケストラ」:¥3,000(親子券)
・「オーケストラ 探検コンサート」:¥1,000(未就学児)
・「オーケストラ 探検コンサート」:¥2,500(小学生)

公式サイトはこちら

音楽の絵本(ズーラシアンフィルハーモニー)


出典: 音楽の絵本

ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団が開催する親子のためのコンサート「音楽の絵本」

年間140本を超える演奏会を全国各地で開催しています。

楽団の名前の通り、演奏をするのは様々な種類の動物たち!


出典: 音楽の絵本

また曲目は子供たちが慣れ親しんでいる童謡をテーマに、それらを一流のシンフォニックなサウンドに編曲したものが多く、お子さんも飽きることなく楽しんで鑑賞することができるのが魅力です。

こちらも人気のコンサートなので早めのご予約がオススメです。

チケット予約はこちら

料金(公演によって異なります)

S席 ¥4,000/A席 ¥3,500/B席 ¥3,000/C席 ¥2,500/D席 ¥1,000
※0歳より入場可。3歳未満膝上無料、席が必要な場合は有料。

公式サイトはこちら

マンガ喫茶

アプレシオ 梅田店


出典: アプレシオ

大阪にあるコミック&インターネット複合カフェです。漫画や雑誌を読みながらゆっくりとママの時間を満喫できます。

ドリンク飲み放題、飲食持ち込み自由、途中外出可能でまるでおうちのリビングのようにくつろぐことができます。

ソフトクリームマシーンも設置されていて、飲み物にのせたりお菓子と合わせたりと大好評だそうです。

ポケモンGOのジムになっていて、店内でゆっくりプレイできます。また、ピカチュウデザインの伊藤園自販機が設置されています。

基本情報

場所:大阪府大阪市北区小松原町4-32 北大阪東通りビル 4・5・6F
電話:06-6364-5855
24時間年中無休

公式サイトはこちら

練馬ママ漫画ルーム よんこま


出典: よんこま

東京練馬にあるマンガルーム。
こちらも”ハイハイ前の赤ちゃんのみ”連れてくることができるスペースです。

膨大な数のマンガが用意されていて、マンガ好きのママ必見

赤ちゃんを寝かせて、誰にも邪魔されず集中してマンガを楽しむことができる場所です。

飲食の持ち込みは自由。
仲良くお話するママさんたちもいますが、お互い干渉しない空気もあるので気楽でリラックスできるという声もあります。

このスペースは利用者のママさんたちによって運営されているため、急なお休みも発生します

また満室の際も利用することができないので、こちらの「予約フォーム」から、事前にご連絡することをオススメします。

予約フォーム

基本情報 

場所:東京都練馬区桜台4-21-3 1F
時間:10:30~15:30
定休日:土・日・月・雨天(変動あり・不定休)

料金 

・子供:無料
・大人1時間未満:¥600
・大人1時間以上:¥1,200

公式サイトはこちら

ままとこ*らぼ

出典: ままとこ*らぼ

埼玉県所沢市にあるママと赤ちゃんのための場所。

漫画喫茶のような『図書ひろば』カルチャースクールのような『寺子屋』が一つになった施設です。

マンガや本が置いてある『図書ひろば』は、基本的に”ハイハイ前までの赤ちゃん”と妊婦さん限定

飲食の持ち込みは自由、マンガや本は読み放題(持ち込みもOK)
また食事やドリンクの注文も行えるので、ゆっくりランチをしながら読書することも可能です。

疲れてしまったらお子さんと一緒にお昼寝もOK!

日々の生活にちょっと疲れてしまった時、本を読むでもぼーっとするでも良い、自分の時間をゆっくり過ごせる”避難場所”として使ってみてはいかがですか?

基本情報 

場所:埼玉県所沢市御幸町1-16 所沢スカイライズタワー2F(202)
時間:10:00~16:00
定休日:不定休

料金

・子供:無料
・大人1時間未満:¥800
・大人1時間〜6時間:¥1,300(無料会員¥1,200)
※会員費:無料(店頭で登録ができます)

公式サイトはこちら

カラオケ

パセラ


出典: パセラ

こちらはパセラが提供しているママと子供のためのカラオケプラン。

キッズメニューからプレイルーム、授乳室やオムツ交換台、お子さんとの記念写真サービスまで用意されていて、ママの「欲しい!」が全部詰まった盛りだくさんの内容。


出典: パセラ

備え付けのおもちゃも充実している上に、おもちゃのプレゼントまで付いていてお得感満載!!

コスパの良さが嬉しい理想のお店です。

店舗検索・詳細はこちら

コート・ダジュール


出典: コート・ダジュール

コート・ダジュールにもお子さんと一緒に楽しめる『ファミリールーム』があります。お部屋はフラットフロアでおもちゃなどが完備されています。

また、ファミリールームがいっぱいの時には簡易型のリトルファミリールームを用意してくれるサービスも。

店舗検索の際には「ルームタイプ」の『ファミリールーム』にチェックを入れて検索してください。

店舗検索はこちら

ママもたまには息抜きしよう


出典: 写真AC

いかがでしたでしょうか?

たまにはほっと一息できる時間をつくって、毎日頑張る自分の心と体にご褒美をあげてくださいね。

素敵なリフレッシュ時間が過ごせますように。

友だち追加

comona編集部

こどもとの毎日をたのしく、おしゃれに。comona編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事