浴衣の日の簡単アレンジ♡

65663829_448569265931982_2403211010180429362_n
出典: Instagram @mas_0504

もうすぐ夏本番♡お祭りなど浴衣を着る機会もたくさん予定されているのではないでしょうか?

浴衣の日は特別感を出すためにも、普段よりちょっと凝ったアレンジをしてみたくなりますよね♡

今回は凝って見えるのに簡単にできてかわいいアレンジをまとめました♡

我が家の簡単アップヘア♡

浴衣と言えば首をすっきりだしたアップヘアが夏らしくてかわいいですよね♡でも子供の細い髪だとボリュームも出ずぱらばらしてしまいがち。
うちの3歳の娘に試して、一番崩れにくかったアップヘアをご紹介したいと思います!

ヘアアレンジの前に

hair01
Photo by ライター ton103

ヘアアレンジが崩れやすい子供の髪は、まとめ髪用のスタイリング材を使うと◎!固めてしまうスプレーやベタベタするワックスよりも子供も嫌がらず、襟足などの髪がパラパラ落ちるのを防いでくれます。

もちろん、100%阻止することはできないので、崩れにくいアレンジありきではありますが、しないときに比べると圧倒的に崩れにくくなりますよ!
我が家はリーゼのまとめ髪フォームを使っています。

やり方プロセス♡

hair02
Photo by ライター ton103

耳から上の髪を後ろで結んでくるりんぱします。頭頂部がふんわりするようにひっぱります。
うちの娘は髪の量がまだ少ないので、下の方を重めにするために、耳上よりも少し上から髪をとって結びました。

hair03
Photo by ライター ton103

襟足に残った髪とで結んだ髪を3等分にします。3等分したうちの1つを、更に2つに分け、タイトロープにします。編み目はほぐすとボリュームが出て、かわいくなります♡
うちは3つ編みよりもタイトロープの方がほぐしたときにも崩れにくいのですが、3つ編みの方がよければもちろんそれでも大丈夫です。

hair04
Photo by ライター ton103

③②の毛束をでくるりんぱした穴に入れます。毛先の残りが短くなるまで何度もくるりんぱの穴に巻き付けるように入れ、最後にで結んだところと一緒にゴムで結びます。

hair06
Photo by ライター ton103

残りの髪もタイトロープ(or3つ編み)をしてはくるりんぱに入れます。
反対サイドの髪もの結び目で一緒に結びます。残った真ん中の毛束も同じようにタイトロープ(or3つ編み)をしてくるりんぱの中に入れ、根本をヘアピンで固定します。

hair07
Photo by ライター ton103

完成♡かんざしなど飾りをつけるとよりこなれ感のあるアップヘアになりますよ♡パラパラしやすい両サイドの襟足部分を個別で結んでいるのが崩れにくさのポイントです!

ガーリー感がかわいいサイドポニー♡

普段のコーデやスクールヘアとしても人気のサイドポニーを、より崩れにくく、かわいくするアレンジです。

やり方プロセス♡

hair08
Photo by ライター ton103

耳上の髪をサイドで結びます。アップヘアの時と同じく、我が家は少し上気味で髪をとり、結んでいます。この時点で、結んでいる方とは違うサイドで落ちてきそうな髪は残しておいても。

hair09
Photo by ライター ton103

襟足に残った髪を、編み込みの要領で少しずつ毛束を取りながらタイトロープにします。編み込みができれば編み込みでもいいですが、横向きに進むので、タイトロープの方が髪の根本まで巻き込めて崩れにくいようです。毛先の方までタイトロープにします。

ちなみに、タイトロープはそのままゴムで結んでもねじった部分がとれてしまいますが、毛先を輪にするように折り曲げてゴムで結ぶとねじられたまま結べますよ♡

hair10
Photo by ライター ton103

③②の毛束をのゴムに巻き付けてピンでとめ、ゴム隠しします。
髪全体をヘアアイロンで巻いたり、逆毛を立てたりしてボリュームを出すとよりかわいくなりますよ!

hair11
Photo by ライター ton103

飾りを付けて完成♡ちなみにこちらは幅5センチくらいに切っただけの布を根本に巻いてリボン結びにしました!わざわざ浴衣用にと買わなくても、おうちにあるものでかわいくできるのは嬉しいですね!

ずくちゃんヘアならトレンド感も♡

私がいつもヘアアレンジのお手本にさせてもらっているukarizukuさんにも浴衣の日のヘアアレンジを教えてもらいました!

ウェット感がいまっぽい♡

65083984_127499248468253_5597453690471767376_n
出典: Instagram @ukarizuku

今回教えてもらったのは、ウェット感と前髪のシースルー感がかわいいこちらのアレンジ!簡単なのにいまっぽく仕上がってお友だちとの夏祭りにも注目されそう♡スタイリッシュなので、お姉さん世代でもかわいくなりそうですね!

やり方プロセス♡

hair12
Photo by ukarizuku

ワセリンをヘアオイルの代わりに全体に馴染ませます。特に前髪はしっかり付けて艶っぽいウエット感を作りましょう♡

hair13
Photo by ukarizuku

左右2つに分けて、それぞれを3つ編み(写真では編み込みですが、どちらでも◎!編み込みの場合は前髪の横の長い部分はなるべく入れて編み込むとおでこがスッキリし、シースルーバングっぽくなります。)します。
3つ編みしたところをさらに何ヵ所かゴムで区切るように結び、髪をひっぱってほぐしたら完成です♡

アレンジも♡

hair15
Photo by ukarizuku

3つ編みにした毛束同士を後ろでピンで留めると、こなれ感のあるアップヘアにも♡ぽこぽこした毛束がランダムでかわいいですね!

浴衣の日もおしゃれアレンジで♡

60371594_443388016464120_8375749293274134239_n
出典: Instagram @ton103

いかがでしたか?浴衣の日は特に、よく汗をかいてヘアアレンジも乱れやすいので、なるべく崩れにくいアレンジにしたいですね♡

特別な一日を、かわいいヘアアレンジでさらに特別にできるといいですね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!