崩れない。可愛いおだんごヘアのポイント


出典: Instagram @natto.73

活発で元気なキッズにおすすめの「おだんごヘア」
首回りまであるアウターや、マフラーなどの冬のコーディネートの時にも邪魔にならず、存在感のある可愛いヘアアレンジですよね。

お子さんにおだんごヘアをアレンジしても、動きが活発でどうしても崩れやすくなってしまうので、悩まれてるママも多いと思います。

今回はそんな崩れないおだんごヘアのポイントをご紹介します。

崩れにくいおだんごヘアを作るには?

たくさん動き回ると、どうしてもおだんごが取れて髪の毛がボサボサになってしまいがちです。そんなおだんごヘアもアレンジ前に工夫をしてあげるだけで、綺麗に仕上がりますよ。

ヘアアレンジを始める前に


出典: 写真AC

アレンジ前のチェックポイント
  • ワックスやピン、コームなど用意する
  • 髪を分ける柄つきのテールコームもおすすめです。

  • しっかりとかしてから、水やスタイリング剤をつける
  • 髪の毛をしっかりとかすと、子供の柔らかい毛も扱いやすくなります。
    水をつける場合はスプレーボトルに入れて全体的に軽く。スタイリング剤は根元を避けて。ヘアワックスは付ける前に、手のひらに薄く伸ばしてから使うこと。

  • 三つ編みをしてからまとめると崩れにくさアップ

子供の髪は柔らかくてどうしてもまとめにくいので、ヘアレンジアイテムはいくつか用意しておきましょう。

ゆるく結んでしまうと崩れやすくなるので、おだんごを作る前にしっかりとゴムで結んであげるのがポイントです。なるべく使用するゴムは細いゴムを使うようにしましょう。

ピンやスタイリング剤の使い方


出典: 写真AC

ワックスなどのスタイリング剤や、ピンなどは最低限用意しておきたいアイテムです。

おだんごヘアを綺麗にまとめるのに便利なのは、Uピンやアメピン。アメピンは波打ってる側を頭皮側に、直線部分が外側になるようにつけるのが正しい付け方です。しっかりと髪の毛を挟む事が出来ますよ。

子供のアレンジの時は、先端が玉付きのアメピンだと安心です。スタイリング剤はなるべく根元に付けないように指の先の半分くらいの量をとってよく手に伸ばしてから使用してください。髪の毛の中間から毛先に付けてあげましょう。

オーガニックタイプがおすすめ
プロダクトオーガニックヘアワックス

ワックスには痒くなってしまったり固める作用のある成分を含むものが多いため、汗かきの子供に使う際は選び方も重要です。
こちらはシアバターやアロエベラ配合の自然素材で作られたワックスです。
肌にも使えて、保湿効果も期待出来るので子供にも使く、おすすめ。

基本のおだんごヘア


出典: 写真AC

1番簡単なおだんごの作り方は、ポニーテールを作ってからおだんごにする方法。結び目をしっかりと結び、毛先をクルクルねじりあげながら、結び目のまわりに巻き付けていきます。

最後にアメピンを使用して留めていきますが、必ず結び目に向かって留めていきます。アメピンの使い方は先ほど説明したように、ウェーブ側頭皮に向けて髪を挟んでいきます。

アメピンでまとめるのが難しい場合は、飾りの付いたヘアゴムでまとめてあげるのも可愛くて簡単ですよ。崩れにくくする為に三つ編みなどをしてから、おだんごを作るのもおすすめです。

簡単おだんごアレンジの作り方

飾りゴムが中心にくる可愛くて簡単なおだんごアレンジをご紹介します。

手順

  1. ロープ編みをする

  2. 出典: Instagram @erikoserikos

    最初に飾りゴムで結び、ロープ編みを毛先まで編んでいきます。この時飾りゴムはポイントとなるようなリボンゴムなどがおすすめ。

    ロープ編みとは2本の毛束をぐるぐるとねじって、ロープのように一つにまとめていくアレンジです。三つ編みよりも簡単ですぐに出来るアレンジですので、ヘアアレンジが苦手な人も挑戦しやすいです。

  3. ロープ編みの部分を巻き付けていく

  4. 出典: Instagram @erikoserikos

    飾りのまわりにぐるりとロープ編みを巻き付けていきます。少しきつめに巻き付けたほうが崩れにくくなります。

  5. ピンで固定する

  6. 出典: Instagram @erikoserikos

    アメピンなどを使い、おだんごを固定していきます。結び目にむかってピンをつけていき、毛先が出ないようにおだんごを綺麗に整えていきます。

  7. 飾りゴムおだんごアレンジの完成!!

  8. 出典: Instagram @erikoserikos

    おだんごだけでも可愛いですが、飾りがあるともっと印象的で可愛いヘアスタイルとなります。

    ロープ編みを一度する事で髪がしっかりまとまるので、動き回っても大丈夫です。リボンゴム以外にもお花や動物のヘアゴムなど、お子さんの好きなゴムなどを使って簡単にアレンジ出来ますね。

しっかりおだんごのアレンジ集

活発なキッズでも安心の、崩れにくく可愛いおだんごヘアをご紹介します!!

髪を編んで崩れにくく

三つ編み×片編み込み


出典: Instagram @natto.73

子供の柔らかい毛はどうしてもおだんごにすると、ポロポロと毛が落ちて崩れてきてしまいますが、一度三つ編みを作ってからグルッと巻き付けると綺麗にまとまります。

サイドの毛もボサボサになりやすいですが、片編み込みをする事で崩れにくいだけでなく、ヘアアレンジとしても可愛いですね。下の位置にまとめてあげれば、体育の授業や帽子をかぶる時にも安心です。

丸四つ編み×編み込み


出典: Instagram @natto.73

毛束を4つにして編んでいく四つ編みで、フワッとしたおだんごが優しい印象となるアレンジ。

手首を返しながら編んでいく丸四つ編みは、平型の四つ編みよりも立体的でどの角度から見ても、編み目が綺麗に見えます。丸四つ編みをしてからおだんごにする事で、ボリュームもたくさん出て可愛く、しっかり編み込まれてるので崩れにくいです。

サイドも編み込みをする事で、まとまっていてすっきりした印象となりますので、よりおだんごにインパクトが出ますね。

高い位置で結ぶ


出典: Instagram @aya_ayapyonn

高い位置でまとめてあげる事で、服や肩などが当たらないので崩れる事も少なくなります。

髪が邪魔にならないので、冬コーデの、タートルネックやマフラーを着用する場合にも便利で、動きが多いキッズにも嬉しいヘアアレンジです。落ちてくる毛先をまとめながら、飾りピンなどで可愛くしてあげると◎

リボンやヘアアイテムを上手に使う

リボン三つ編みアレンジ


出典: Instagram @aya_ayapyonn

三つ編みをする時に、ひとつの束にリボンを結んで、一緒に編み込んでいくリボン編み込み。編み目の中にリボンのカラーが見えて、とても可愛いアレンジです。

おだんごを作る前にしっかり髪の毛をとかしてからまとめてあげると、毛並みも揃って綺麗に仕上がります。タートルネックやマフラーなどの冬コーデとも相性が良いですね。

おだんごドーナツを使ったアレンジ


出典: Instagram @natto.73

「おだんごドーナツ」とは、髪の毛をドーナツ状に綺麗にまとめる事が出来るヘアアイテムです。

セリアやダイソーなどの100円ショップなどでも売っていますし、崩れにくいだけでなく、とても綺麗な形のおだんごを作る事が出来ます。シュシュなどの飾りを付けると華やかさもプラスされます。

すっきりまとめたおだんごが可愛い


出典: Instagram @erikoserikos

子供のおだんごアレンジは、そのままおだんごにするよりもヘアアイテムを使ったり、一度三つ編みなどの編み目を作ってからまとめるのが崩れないコツ。

可愛くヘアアレンジをしても、崩れてしまってはもったいないですよね。ヘアアレンジに便利なアイテムなども参考にしながら、可愛いおだんごヘアを楽しんでみてくださいね。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!