子供のリアルクローズ支持率NO.1のデビロックから通園通学に使える裏毛・裏起毛アイテムを紹介

裏起毛?裏毛?おすすめデビロックアイテム♡


出典: Instagram @devirock__official

寒くなってくると、子供のコーデによく登場するのが裏起毛のお洋服。暖かくて、朝着替える時にもひやっとしないので、冬のヘビーローテーションアイテムですよね!

でも、裏起毛って案外使い勝手の悪いと感じるママも多いんです。

今回はそんな裏起毛と、今注目の「裏毛素材」との違いや、おしゃれキッズのリアルクローズ支持率ナンバーワンのdevirockから発売されている裏毛、裏起毛アイテムをご紹介したいと思います♡

裏起毛問題って?

毎年冬になるとSNSで巻き起こる「子供服の裏起毛問題」!Twitterでも裏起毛の子供服に関して、色々な意見があがっています。具体的にどんな問題があるのでしょうか?

衣服での温度調整が難しい


出典: 写真AC

裏起毛のお洋服は、エアコンのきいた屋内では、暑くなって一枚脱ぐと寒すぎる、というスタイルになりがちですよね。

裏起毛だと一枚で厚みがあるので、室温にあわせて脱いだり着たりの温度調整がしにくいという特徴があります。

そのため、こども園や幼稚園等では裏起毛のお洋服を禁止しているところもあるのだとか。

売り場も裏起毛ばかり問題


出典: 写真AC

冬になると子供服売り場はトップス、ボトムス、アウターまで、裏起毛のアイテムばかり!そうではないアイテムだと薄手のものしか見つからないという事も多いですよね。

裏起毛NGだと、冬のお洋服はかなり幅がせまくなってしまいます。私も先日子供の裏起毛ではないスウェットトップスをかなり探し回りましたが、結局みつかりませんでした。

裏毛って?裏起毛とどう違う?

裏起毛問題を解決してくれる注目素材「裏毛」。!でも「起毛」と「毛」って具体的に何が違うのでしょう?

裏起毛のデメリットを解決してくれる裏毛って?

裏毛は裏起毛ほどの厚みはなく、ほどよい暖かさと吸汗性を持ったトレーナーのような生地が特徴。物によってはタオルのようなループ生地のものも見られます。

やわらかい手触りのおかげで、着たときの「ひやっと感」も軽減されます。裏毛アイテムのほとんどは、トレーナーやパーカーなどのトップスや、スウェットパンツなどに多いようです。

裏起毛との違いは?


出典: Instagram @devirock__official

裏起毛とは、ふわっとした起毛の裏地のついた素材で、しっかり厚みのある生地が空気の層をつくるので保温性もバッチリです♡

裏毛は、裏起毛にくらべて薄手で、その分保温性では劣りますが、アウターなどとレイヤードをしてもごわつきにくくなっています。

うまく活用するなら


出典: Instagram @devirock__official

裏起毛アイテムと裏毛アイテムは、地域性やおでかけ先によってうまく使い分けるのがおすすめです。

初詣などのイベントなどには裏起毛、ショッピングモールなどなら裏毛、といった感じで屋内か屋外かで使い分けたり、アウターを着てくれるか、脱ぎたがるかといった子供の性格も影響してきますよね。

いずれにせよ、冬のワードローブを裏起毛で揃えず、厚みの違うアイテムを揃えておくことがおすすめ。それにより、TPOに合わせて過ごしやすい服装ができるのではないかと思います。

デビロックなら通園通学にも

ここからは普段のコーデから、通園通学にも使えるdevirockの裏毛、裏起毛アイテム等をピックアップしてご紹介したいと思います!

おすすめデビロックアイテム♡


出典: dev!rock

おしゃれキッズのリアルクローズによく登場する「devirock」デビロック。

裏起毛、裏毛だけではなく、さらにあたたかい裏シャギーや、屋内で体を使って遊ぶ日におすすめの長袖Tシャツなど、どんな一日にも対応できるアイテムがお手頃なプライスでゲットできちゃいますよ♡

ここからはデビロックの厚みの違う4つのトップスをご紹介させていただきます!

裏起毛よりあったかい、裏シャギーアイテム

まるで毛布のようなふわふわな手触りと、極上のあったかさが特徴の裏シャギーアイテム♡体感温度もかなり上がるということで、イルミネーションを見に行く時や雪の日など、最暖コーデの日にぴったりです。

生地も分厚いので、ビッグシルエットのゆるっとした着こなしがよく合います。カラー展開はこなれ感のあるくすみカラーなので、シンプルながらおしゃれに着こなせそうですね。

普段使いしたい裏起毛アイテム

「裏起毛問題」でも取り上げたように、裏起毛のトップスは子供服売り場のほとんどを占めるほど多種多様に販売されています。使い勝手のいい裏起毛トップスは、一枚とは言わず、二枚三枚とワードローブに置いておきたいですよね。

デビロックの裏起毛トレーナーは種類も豊富でお値段もプチプラで、子供っぽくないデザインなので柄違いで集めたくなりそう!

あったかさとスタイリッシュさの裏毛アイテム

冬にはアウターのなかに着るのにももたつかず、春や秋には一枚でスタイリッシュに着られる裏毛アイテムは、ロングシーズン使えるベーシックでいろんなコーデに合わせやすいものがおすすめです。

デビロックの裏毛トップスは、男女問わず着回しがききそうなデザインで、元気なキッズのヘビロテアイテムになりそう。

ロンTは室内用にもインナーとしても!

長袖Tシャツは、冬場には裏毛トップスのインナーとして着ると、暑くなったときには裏毛トップスを脱ぐこともでき、温度調整の面でも便利です!

児童館など、屋内で体を使って遊んでいる時は、冬でも長袖トップス一枚でもいいくらいですよね。デビロックの長袖Tシャツは、我が家も愛用していますが、綿100%の肌触りの良さと、伸びたりよれたりしない丈夫さで重宝しています♡

TPOで冬トップスをセレクトしよう!


出典: Instagram @devirock__official

いかがでしたか?冬といえば、どんなときでもとりあえず裏起毛!という風になってしまいがちですが、子供の体感温度や運動量から考えると裏起毛がフィットしないシーンも多いもの。

被服を脱ぎ着して能動的に(エアコンの設定温度をあげる、、などといった受動的な対策はいつでもどこでもできるわけではないですよね。)温度調整ができるようにしておくと安心です。

インナーにも使える薄手アイテムから、真冬の屋外にも使えるふわもこアイテムまで揃うデビロックのお洋服で、TPOにあわせたファッションを楽しみたいですね♡

友だち追加

ピックアップ記事