いつもお子さんのヘアアレンジを頑張っているママ♡

もっときれいに仕上がらないかな。。。
くずれにくくしたいな。。。

 

そんなママの日々の頑張りを応援します!

学校活動の妨げにならないスッキリヘア

IMG_0181

保育園、幼稚園、小学校へしていくスタイルは

 

  • マット運動や追いかけっこなど、激しい動きに耐え長時間崩れにくい
  • 学習の妨げにならない、髪が目に入らない、手が髪を触らない
  • うつ向いて、文房具・絵具・墨汁を使っても邪魔にならない

‥そんな髪型ががいいですよね♡

 

すっきり、きっちりでもかわいい!のがポイントですね!

そのスタイルを作るコツご紹介します♡

 

綺麗のコツ!①

編み始める前に…

 

子供のきれいな髪をより美しく見せるために、寝癖やうねりをとります。

寝相も激しく、細い髪なので子供の髪は思っているよりうねってます。

普通にくしでとかすだけではなく、水霧吹きしながら梳いてあげましょ♪

寝癖直しウォーターを使うのもいいですよ♡

 

寝癖やうねりを生かしてまとめたい場合はもちろん必要ありません。

IMG_0261
Before
IMG_0262
After

綺麗のコツ!②

IMG_0191

 

きちんと分け目をとったり、結びたい場所をブロッキングしたり…そんなときはセットコームの先をつかいましょ♪

 

分け目は美しさの大事なポイントです♡

 

ジグザグわけにしたり、ハート型にしたり…マストアイテムです!

 

 

IMG_0190

 

ブロッキングした髪を一旦留めておくためのダッカール♡

 

なるべく堅めの物の方がしっかりはさめて便利ですね。

 

小さいサイズも何個かあると便利!

大きめのサイズでは分けた髪をよけておいたり小さいサイズは編みかけの毛束を留めておいたり、前髪を留めておいたり…

 

あって困ることはありません♡

 

IMG_0193
ハートの分け目

IMG_0189

 

くるりんぱの道具(トップシーテイル)とヘアクリップもあると便利♡

 

普通にくるりんぱぎゃくりんぱするのはもちろん、ゴム隠しやリボンや毛束を通すときにも使えます☆

 

大きな毛束をヘアクリップをつかって取り分けておくのも便利ですよ♪

綺麗のコツ!③

IMG_0264

朝編んだけれど夕方にはボロボロになるな…なんだかゆるくて崩れやすいかも?と感じているママさん♡

 

あなたの編み方はどちらですか?

 

右側の三つ編みは…ちょっとゆるめで崩れやすいんです。

 

ユルふわアレンジの時は良いですが、きっちりすっきりアレンジの時は左側の三つ編みがいいですよ♪

 

ではどうすればこの編み方になるか…

 

IMG_0265

 

それは編むときの力のかけ方です!!!

 

編む毛束を下に引っ張りながら編むか横に引っ張りながら編むかでこんなに違うんです!

 

きっちり細かく見えるのは横に引っ張りながら編んだ時ですね☆

 

 

 

 

毛束を左右に引っ張って編み目を絞めるようにしながら編んでみてください。

 

編み目がキュッとしまって美しくしかも崩れません♡

 

是非、左右に引っ張り気味に編んでみてくださいね♪

 

 

IMG_0263
編み込みでもこんなに差が出ます!

もちろん三つ編みや編み込みしなくてもきっちりヘア、できます♡

ひとつくくりおさげはもちろんのこと、プルスルーに編んだりサイドにまとめたり。。。

運動の少ない日なら、ハーフアップにするのもいいですね♪

通学ヘアいろいろ☆

IMG_0289
IMG_0292
IMG_0268

ブロッキングをきっちりするとスッキリ見えますね♪

 

編み目も美しく見せれば『三つ編み&編み込み』だけでも印象がアップしますよ♡

IMG_0285
IMG_0272
IMG_0296

プルスルーやバブルヘアはきれいなブロッキングをしていると、ふわふわ感がより目立ち美しいですよ♪

 

分け目をハートにとったり、星にとったりしてあげるのも楽しい気持ちがアップします。

 


 

いかがでしたか?

 

お子さんのために「今日も一日がんばれ!」と応援の気持ちを込めてヘアアレンジしてあげたいですね☆

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!