折り紙飾りでイースターを盛り上げよう♡

kami1
出典: instagram @kamikey_origami

もうすぐ4月。
入園や入学などイベント毎が満載ですが、忘れてならないのがイースターですよね。
春分の次の満月から数えて最初の日曜日のため、今年は4月21日がイースターにあたります。

日本ではクリスマスやハロウィンに比べるとまだまだ浸透していないイベントですが、
小さいお子さんがいるなら楽しまなくちゃ損!
創作折り紙作家として人気のカミキィさんからイースター飾りを教えてもらいましょう♪

イースターの由来は?

kami11

出典:写真AC

イースターとはキリストの復活を祝う復活祭のこと。
十字架に貼り付けられて処刑されたキリストが、予言通り3日後に復活を果たしたことを記念したお祝いです。

キリスト教に馴染みがない日本においては、春の到来を祝うイベントといった側面で進化中。
イースターならではのモチーフを組み合わせて、可愛い折紙飾りを作ってみましょう。

折り紙の手順を動画で詳しく紹介

うさぎ付きイースターエッグ

折り紙デザイン:カミキィ

イースターのモチーフと言えば卵。
キリストの復活を祝して、命の象徴である卵をデコレーションしたり、食べたりします。
卵をモチーフにしたチョコレートやお菓子なんかも発売されていますよね。

きれいに色付けされたイースターエッグを隠し、見つけたら食べてもいいという【エッグハント】は
子供が夢中になること間違いなし!

卵を折り紙で作って、中にお菓子を隠して置いたら盛り上がりそうですね。

にわとり

折り紙デザイン:カミキィ

卵を産む鶏も、キリストの復活を想起させるとモチーフに使われます。
カミキィさんが干支の折り紙として紹介している鶏が、イースター飾りにおすすめです。
エッグハント用に隠した卵の側に飾ってもいいですね♪

バニーちゃん

折り紙デザイン:カミキィ

ウサギもイースターのモチーフとして有名ですよね。
ウサギは子供をたくさん産むため、子孫繁栄の象徴として選ばれたといいます。

可愛いウサギは女の子が喜ぶこと間違いなし!
ぜひこの機会にマスターしてみてください♪

うさまる

折り紙デザイン:カミキィ

同じウサギでも丸っとした形が可愛い通称うさまるは、立てて飾ることが可能。

バニーちゃんよりもステップが少ないため、年長さんくらいのお子さんなら一緒に作ることができそうです。
小さいお子さんには、最後の仕上げに目鼻を描いてもらってもいいですね。

カミキィさんのイースター飾りを実践している方も

イースターリース

kami4
出典: instagram @rua_origami

折紙講師の資格を持つ@rua_origamiさんは、桜の花と小鳥、リースを組み合わせて素敵なイースター飾りを制作。
ピンクグラデーションの桜と青い鳥のコントラストが美しいですね。
クラフトパンチを散らばせてバランスよく仕上がっています。

バニーちゃんをたくさん♡

kami5
出典: instagram @kazuha7919

色違いのバニーちゃんが並ぶと圧巻。
リボンの色・柄が個性となり、それぞれが違った表情を見せてくれています。
お誕生日会やホームパーティ時に、みんなの席に並べても良さそう!
ウサギは是非マスターしたいモチーフです。

ウサギ付きイースターエッグ

kami8
出典: instagram @kazuha7919

ウサギ付きイースターエッグは、クリスマスのアドベントでも活用できそう。
たくさん作って、色々なお菓子をひそませたいですね。
喜ぶ子供の顔が目に浮かびます。

kami2
出典: instagram @kamikey_origami

いかがでしたか?
イースターには可愛いモチーフがいっぱい。
いくつかを組み合わせて、是非お気に入りのお飾りを作ってみてください。
色々な文化、イベントに触れることが、子供の世界を広げてくれますよ♪

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!