大人気の”あの歌”の衣装を作ってみた!

papu1
出典: ライター CHISA

最近子ども達の間で流行っているダンスといえば…
そう【パプリカ】です!!
保育園や幼稚園でも踊っているようで、曲が流れるだけで動き出す子供達が大量発生中!

そこで今回は、子どもたちのテンションが上がるような【パプリカ風衣装】を作ってみたいと思います。材料は家にある洋服でつくりますよ!ぜひ参考にしてみてください(^^)

ハサミだけで簡単に作っちゃおう!

まずはハサミだけで雰囲気を出す、簡単リメイクを紹介していきます。

【準備】使えそうな服を探してみよう

papu2
出典: ライター CHISA

パプリカの衣装を思い描くと…が多く使われています。さっそく赤系の洋服を引っ張り出してきました!
柄物やカラフルなアイテムでも可愛いと思います。

【準備】大人用でもOK!

papu3
出典: ライター CHISA

GUで590円だった着古した大人用のTシャツ。首回りや身幅が大きいので、Tシャツの中心を直線に縫ってサイズ調整をしました。
(子どものTシャツがあればこの行程は省けます。)

デザインが決まったら大胆にカット!

papu4
出典: ライター CHISA

今回はお腹の部分を丸くトトロの様に切り取ってみました!三角などでもいいと思います(^^)

フリンジを作ろう

papu5

出典: ライター CHISA

エスニックな雰囲気を出すため、フリンジを作ってみました。
作り方は縦にハサミを入れていくだけ!Tシャツ生地は丸まって細くなるので、そんなに細かくハサミを入れなくてもOK!

あっという間に1着完成!

papu6
出典: ライター CHISA

写真のように、下に白いシャツを合わせるとフリンジ部分がハッキリとわかりいい感じに♪
パプリカの雰囲気に近づけるためには小物も大事!麻や毛糸素材で一気にパプリカの世界観が表現できちゃいますよ!

もう1着は形を変えてワンピースに!

papu7
出典: ライター CHISA

大人用のTシャツなら、小さい子どものワンピースになります。
こちらは裾の部分をフリンジにするため、切り込みを入れただけ!大胆にざっくりカットしていくのがポイントです(^^)

簡単にパプリカ風衣装が叶う、ワンポイント

次はワンポイントをプラスして、パプリカの世界観を表現するアイデアをご紹介します!

【タッセル】をプラス

papu9
出典: ライター CHISA

市販のストールを使って、縁にカラフルなタッセルをつけてみました。これだけでもグッと雰囲気が近づきますよね!
スカーフやバンダナなどに足しても素敵です。
DAISOに小さなタッセルがいくつか入っている物が売っていたので、それを使ってもいいと思います!

【チロリアンテープ】をプラス

papu10
出典: ライター CHISA

無地の洋服でも、チロリアンテープを付け足すだけで一気に雰囲気が出ますね!
しっかり縫ってもOKですし、布用接着剤で簡単につけてもいいと思います。

衣装のポイントになる、小物も作ってみよう

その辺にある包装紙や、折り紙、ヒモなどで、衣装につける小物を作ってみましょう。

【腰みの】を作ってみよう

papu11

出典: ライター CHISA

こちらは100均のペーパーヤーンをすずらんテープに結んだだけ!あっという間に腰みのの完成♪
ひと巻きで2人分作れました。もう少し短くすればたくさん作れそうです!

ズボンと合わせると・・・

papu12
出典: ライター CHISA

ストレートのズボンが一気に民族っぽくなりましたね!男の子衣装もこれでグッと雰囲気が出ますね。

オリジナル衣装をきて、みんなでパプリカダンスを踊ろう!

papu14
出典: ライター CHISA

いかがでしたか?
とっても簡単なリメイクなので、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです(^^)
おうちにある洋服をリメイクして、夏休みにみんなでパプリカダンス踊りましょう~☆

友だち追加

合わせて読みたいポンポンヘアアクセ

目を惹く可愛いデザイン♡ポンポンとグルーガンで出来る簡単ヘアアクセの作り方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!