ペーパーナプキンリース作りに挑戦しよう


出典: Instagram @monmobis

ペーパーナプキンリースはその名の通りペーパーナプキンでお花を作る(ぺパナプフラワー)リースを作るもの。そのナチュラルな可愛さとお洒落さがインテリアにも馴染むと人気を呼んでいます。また、もう1つの人気のポイントは手軽に作れるということ!

今回はペーパーナプキンリースの簡単な作り方をご紹介していきます♡是非挑戦してみてくださいね!

ペーパーナプキンリースの作り方

お家にあるものですぐにできますよ♡ペーパーナプキンリースの作り方を、ご説明していきますね!

材料はこちら


Photo by ライター paruparu

  • お好きな柄のペーパーナプキン(今回は右の花柄を使いました)
  • 細め、柔らかめの針金又は針金タイ
  • リースの土台となる針金(お好みの大きさに丸くして下さい。)

  1. ペーパーナプキンを切る

  2. Photo by ライター paruparu

    今回はリース台が小さいので4等分に切りました!切り口は少しガタガタしていても大丈夫ですよ♡

  3. 3〜4枚重ねて、折っていく

  4. Photo by ライター paruparu

    切ったペーパーナプキンを3〜4枚重ね、写真のように折っていきます。折り幅は7ミリくらいです。

  5. 針金で中心を止める

  6. Photo by ライター paruparu

    写真のように、折ったペーパーナプキンの中心部分を針金で止めます。

  7. ペーパーナプキンを1枚ずつ持ち上げる

  8. Photo by ライター paruparu

    ペーパーフラワーを作る手順と同じように、両側1枚ずつペーパーナプキンを持ち上げます。するとお花ができます。

  9. 出来たペパナプフラワーを1つずつリース台に付けていく

  10. Photo by ライター paruparu

    リース台に、作ったお花を括り付けていきます。なるべく近づけてたくさん付けたほうがボリューミーに豪華に出来上がります。

  11. リース台の周りに全てお花を括り付けて完成!

  12. Photo by ライター paruparu

    リース台の周り全てにお花を括り付けて完成です。お好みのボリュームになるまでお花を括り付けて下さいね♡

飾った様子はこちら


Photo by ライター paruparu

玄関に飾ってみました♡こんな風にイーゼルに乗せても素敵ですし、もちろんリボンや麻紐をつけて壁にかけてもOKです!

その他製作のポイント

ご紹介した作り方、材料以外にも代用が可能なものがありますよ♡製作のポイントを、ご紹介していきます。

市販のリース台を使ってもOK

作りたい大きさがあればこんな風に市販のリース台を使うのも手軽です!大きさのバリエーションは少ないですが、100均でも手に入るようです!

リースに付ける作業はグルーガンも使える

木製のリース台なら、花の貼り付けはグルーガンでも可能です。簡単にすぐにくっつくので作りやすいですよ♡

デコレーションするとさらに可愛く♡


出典: Instagram @keiko5188

こんな風にリボンをつけるデコレーションを加えるとさらに可愛くなりますね!リボン以外にもレースを巻いたり、ペーパーナプキンのカラーを増やしたりするアイデアがあるようです。

手軽に作れるペーパーナプキンリースを楽しもう


出典: Instagram @monmobis
いかがでしたか?100均でも手に入るペーパーナプキンを使って、とっても豪華な可愛らしいリースが簡単にできることがわかりましたね♡

ペーパーナプキンの、柄や色味、そしてボリュームによって雰囲気の違うリースが出来るので季節ごとに作ったり、お友達と作ってそれぞれの個性を楽しんだりも出来ますよ!手軽に挑戦出来るのでこの機会に是非挑戦してみてくださいね。

paruparu
paruparucomonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!