バタバタな朝の救世主【お支度ボード】を作ろう!


出典: Instagram @yamatomo0914

お支度ボードという名前を耳にしたことはあるけど、作り方がいまいち…という方の為に、今回は作り方をご紹介します!

お子さんにピッタリなお支度ボードを、ぜひ作ってみてくださいね♡

お支度ボードを作る前に…

必要な道具は作りたいものによって異なりますが、内容はいくつか共通点があります。ポイントを押さえて、ご家庭に合ったボードを作ってみてくださいね!

お支度ボードとは?


出典: Instagram @naocy.s

お支度ボードとは、いわゆる子供のTo Doリスト。朝の短い間に何をしたらいいのか、何が終わっていないのかを見える化して準備をスムーズに行う為のものです。
時間の感覚がまだ定着していない小さい子にもわかりやすくなっているので、ママのサポートも少なくなりますよ!

何を載せるべき?


出典: Instagram @___.m.k.m

大原則は、自分一人で出来る事。子供の達成感の為にも、ちょっと難しいチャレンジは上手くできるようになってから、ボードに追加してみましょう。
また、習慣付けが目的なので、毎日のルーティンを載せましょう。もちろん、毎週の習い事も大事ですね!

ちょっとひと工夫


出典: Instagram @reiko_n

ただリストアップしただけだと、小さい子供にはわかりにくい場合があります。パッと一目でわかるように使いやすい工夫をしてみましょう。
例えばマグネットを取り入れたり、色を変えてみたり。詳しい工夫例は【作ってみよう!】を参考にしてみてください。

子供のモチベーションアップ


出典: ふくすくDESIGN

お支度ボードの良いところは、ママやパパと【できた!】を共有できるところですよね。もちろん面と向かって言葉で褒めてくれるのも嬉しいですが、写真のようにパパママからのコメントが出てくるのもだと毎日のやる気に繋がりますね!
ちょっと大変ですが、数ヶ月に一度コメントを変えて嬉しいサプライズをしてみませんか?


詳しくはこちら

作ってみよう!

ボードに載せたい項目がイメージできたら、実際に作ってみましょう。年齢・学年別に分けてみましたので、参考にしてみてくださいね!

幼児さん用

支度前

支度後


出典: Instagram @risa1650y

幼児さんで大事なことは【パッと見てわかる】こと。文字がなくても絵だけでOK!
また、【終わった後の変化が楽しい】ことも習慣付けるためには大切なことです。写真のように、終わった後には大好きなキャラクターが待っていると思うと、早く全部終わらせようと頑張ってくれるかもしれません!
また、小さい子はまだ細かい作業が難しいので、パタンと閉じるだけはとっても便利ですね!

作り方

材料

  • プラスチックダンボール
  • マグネットシール
  • やることのイラスト
  • できた!文字と好きなキャラクター

作り方

  1. プラスチックダンボールを適当な大きさに切り、二つ折にする
  2. マグネットでパタンと閉まるように、上部にマグネットを向かい合わせで付ける
  3. 二つ折りを開いた状態にし、マグネットを貼り付けた側に「やることイラスト」を貼る(もしくはイラストを書く)
  4. 二つ折りに閉じた時に「できた!」が見えるように、「できた!」文字と「好きなイラスト」を貼る(もしくは書く)

幼児さん用


出典: Instagram @kagetsu.0v0

こちらも幼児さん向けボードです。やることだけでなく、いつしたらいいのか?まで伝えられるようになっているので、責任感も芽生えますね。
マグネット式のメリットは、日々の変化に対応出来ること。変更したい事柄のマグネット一つ追加するだけで大丈夫!

作り方

材料

  • マグネット×必要個数
  • マグネットボード
  • 時計用の小さめマグネット
  • カテゴリー分けイラスト
  • やることイラスト

作り方

  1. マグネットに「やることイラスト」を貼り付ける。シール印刷が難しいようなら、直接描いてもOK
  2. 小さめマグネットには、タイムリミットがわかるように時計を書く
  3. マグネットボードにカテゴリーが分かるようにイラストを貼る。
  4. (例えば:朝すること、帰ったら、など)

使い方

このボードは裏返したりなどはしなくてOK!

  • 朝のやる事が終わったら、やることマグネットを1つずつとる
  • ボードが真っ白になったら準備完了!

きれいになるボードがやる気に繋がりますね!

小学生用

スケジュールボード

持ち物ボード


出典: Instagram @mai_house.22

小学校に入ると、時間・曜日の感覚は徐々に付いてきます。その代わり、いつもママと一緒だった時と比べ、自分一人で遊びにいくなど、自由も増えてきます。
宿題したら遊びに行くなどのルールをボードを使って作ってみてはいかがですか?

作り方

材料

  • マグネットボード
  • 片面マグネット
  • 両面マグネット
  • (面の色が違うもの)

  • やることイラスト
  • 持ち物イラスト
  • できた!イラスト
  • カテゴリー分けイラスト

作り方

  1. マグネットボードをカテゴリー分けをし、わかりやすく「カテゴリー分けイラスト」を貼る
  2. 片面マグネットに「持ち物イラスト」を貼り付け、適当な大きさに切る
  3. 両面マグネットの片面に、「やることイラスト」を貼り付け、適当な大きさに切る
  4. のマグネットの裏側に、「できた!」イラストを付ける

※時間の目安を入れるとよりスムーズに行動してくれますよ

手作りしたいけど、難しいママへ

本当は手作りしてみたいけど時間がないママ、手作りにちょっと自信のないママ。ご安心を!!今では外注もアリな時代ですよ!少し楽をして、その分お子さまとの時間を楽しみましょう♡

ネット販売を賢く利用

実は上記でご紹介した小学生用お支度ボードは、購入できるんです!!独自の習い事や持ち物があれば、それだけは市販のマグネットシートで手作りをしたら、使い方は広がりますよ!

イラストだけ拝借


出典: おやゆび姫と姫丸

こちらのサイトでは、イラストのダウンロードが可能です!絵の得意な方の力を借りて、かわいいボードを作ってみませんか?♡「できた!」側には、ぜひお子さまの好きなキャラクターやママのコメントを載せてみてくださいね!
このイラストの他にも子供服整理用のラベルもダウンロード可能です!子育て情報満載のHPも覗いてみてくださいねっ!
※絵や写真を使用する際は著作権にご注意ください

自分の事は自分で…の一歩を後押し


出典: Instagram @nenee_a_r

いかがでしたか?
お支度ボードには、特別なルールはありません。一日の時間ごとの予定を載せてもよし!お手伝い表を載せて回数を見える化してもよし!ママの買い物リストを追加してもよし!

これから職場復帰や入学入園などで、ライフスタイルが変わる方は、ぜひ参考になさってくださいね♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!