子供の身長でも手が届くブランコハンガーの作り方!100円ショップの材料で完成!!


Photo by ライター @beachmama

クローゼットのハンガーパイプは子供は届かないので、子供が自分で服を選んで取りたくても大人が手伝ってあげないといけませんよね。

子供の身長でも届くブランコハンガーは、100円ショップで材料を揃える事が出来て、作り方もとっても簡単です。

短時間で完成するので、ぜひ参考にしてみてください!!

ブランコハンガーの作り方

材料は100円ショップで購入出来ます。後は自宅にある文房具があれば作れますよ。

材料


Photo by ライター @beachmama

  • 突っ張り棒
  • ロープ
  • ハサミ

ご自宅のクローゼットに合わせた長さの突っ張り棒を購入してくださいね。

作り方手順

  1. ハンガーパイプにロープを結ぶ

  2. Photo by ライター @beachmama

    結び方は突っ張り棒が落ちてこなければ大丈夫ですが結んだ後に軽く引っ張ってみて、ほどけないか確認してください。

  3. 突っ張り棒にロープをつなげる

  4. Photo by ライター @beachmama

    突っ張り棒にも同じようにロープを結びます。

  5. 反対側も同じように結ぶ

  6. Photo by ライター @beachmama

    突っ張り棒がななめにならないように高さを合わせて、結べば完成です!!とても簡単ですよね。

実際に服をかけて完成


Photo by ライター @beachmama

子供の服を掛けてみてワンピースなどの裾が床に付かないかを確認して、高さの調整をしたら完成です!!

下段にはシーズン中の服をかける


Photo by ライター @beachmama

衣替えの時期に合わせて、ブランコハンガーに掛ける衣類を変更してあげるとより使いやすいです。
アウターを着る時期になったら、下段にはコートなどもかけて薄手の服は上段に変更しておきます。

ブランコハンガーの活用術

ブランコハンガーは子供用のクローゼットだけでなく、他の部屋でも使えますよ。いくつかご紹介します。

ブランコハンガーで室内干しスペースを増やす


出典: Instagram @danchip.from2018

室内干しスペースにブランコハンガーを作ってあげる事で、干せる服も増えますね。

リビングクローゼットに身支度スペース


出典: Instagram @chiyo_home

リビングのクローゼットにブランコハンガーだけでなく、衣装ケースと組み合わせてハンカチやティッシュ、靴下などを入れる事で、子供の毎日の身支度スペースとしても活用できますね。

シューズクローゼットにバッグ収納


Photo by ライター @beachmama

シューズクローゼットにブランコハンガーを作ってあげれば、外出時に持ち出す子供用のバッグや帽子のスペースとしても。

子供も取りやすいだけでなく収納力もあがる!!


Photo by ライター @beachmama

とっても簡単なブランコハンガーは、子供が自分で取りやすく戻しやすいだけでなく、収納力もあがるので、色々な部屋で活用出来ますよ。

ぜひとも参考にして作ってみてくださいね。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!