あのキャラクターグッズが欲しい!入園入学の準備にもおすすめ「オリジナルワッペン」の作り方

売っていないキャラクターは自分で作ろう


Photo by ライター *CHISA*

入園、入学準備で持ち物作りをして今まさに大変な時期。

子供の好きなキャラクターのグッズや生地、小物が売っていなくて困ったことはありませんか?

そこで今回は、売っていないキャラクターを刺繍で簡単にできるワッペンの作り方を紹介したいと思います。

ワッペン作りに挑戦!

手芸用品がないご家庭でも作れそうな、100円ショップで手に入る材料で作る、初心者向けの簡単な方法です。

今回はゴジラ風の恐竜のシルエットワッペンを作りたいと思います。

材料は100均で揃うものでOK


Photo by ライター *CHISA*

  • トレーシングペーパー(転写ができる半透明で図柄を写すための紙)
  • ペン(ボールペンでも可)
  • 刺繍糸
  • フェルト
  • ホッチキス(まち針)
  • 糸切りばさみ

全て100円ショップで揃うものです。基本的には家にあるものでも作ることができます!

作り方

  1. 絵を選んで転写をしよう

  2. Photo by ライター *CHISA*

    子供が好きな絵を選びプリントアウトをしたり、雑誌を切り取ったりしてトレーシングペーパーに写していきましょう。

    初めは簡単な絵から挑戦して慣れてきたら難しいデザインも試してみてください。

  3. フェルトに固定しよう

  4. Photo by ライター *CHISA*

    今回は絵の周りをホッチキスで止めました。

    もちろんまち針で止めてもOKですが、刺繍の際に手に刺さったり、引っ掛かったりするので、まち針を使う方は気をつけてくださいね!!

  5. 針と糸を準備する

  6. Photo by ライター *CHISA*

    まず初めに、輪郭をなぞる様に縫っていきます。

    先に黒枠で囲って中の色を変えることもで可能ですが、枠自体の刺繍の色を変えたい場合、模様を入れる場合は黒枠でなぞらず、あらかじめ使いたい糸の色に変えて輪郭をなぞるように縫ってください。

    ※写真は本返し縫いをしました。ひと針縫ったら、ひと針戻る。を、繰り返す縫い方です。

  7. トレーシングペーパーを取り省く

  8. Photo by ライター *CHISA*

    輪郭を縫い終えたらフェルトに貼ってある状態のトレーシングペーパーを取り除きます。

    糸に引っかからないように優しく引っ張りながら取り省きましょう。取りにくい場合は、ピンセット等を使っても◎!!

  9. 刺繍をしていこう

  10. Photo by ライター *CHISA*

    輪郭の中の部分を塗り絵をするように、何度も糸を重ねながら縫っていきます。

    隙間を埋めていきましょう。きれいに仕上がるコツは、なるべく同じ方向に並行に糸を縫い付ける事です。手芸苦手な人は、ミシンでも可。

  11. 完成

  12. Photo by ライター *CHISA*

    最後に上からアイロンをかけて、押さえるとボコボコ、ゴワゴワした感じがなくなります。周りのフェルトを形になぞって切ったら完成です!

    裏にアイロンで接着できるシートを貼れば持ち物にくっつけることもできます!

みんなの刺繍例!!

周りのお友達とかぶらないように、子供達が喜んでくれるように、工夫しているママ達の作品を紹介します!!

はらぺこあおむし


出典: Instagram @smooch430

あおむしをカラー帽子の目印に!ハンドメイドならサイズや色も自分好みに調節できますね!

子供の顔


出典: Instagram @netsugo9

お子様の似顔絵のワッペンなら誰とも被る事はないですね!こちら激似だそうです!子供達も喜びますね!

動物


出典: Instagram @uco819_55

小さな動物園。すごく可愛いですね!沢山の作品の中から子供が自分で選ぶのも楽しそうですね!!

愛情込めて作ってみよう!


出典: Instagram @sun._.heart._.calm

いかがでしたか??

市販のワッペンにはおよびませんが、子供の大好きな物を一針一針、愛情込めて作ったワッペンは、きっと子供達も喜んでくれるはず!

食べ物や生き物、普段持っている大好きなお人形等をモチーフにしても、良いかもしれませんね☆ぜひ入園入学準備に作ってみてください。

友だち追加

ピックアップ記事