花粉対策やウィルス対策におすすめ!手作りで何度も洗える「インナーマスク」の作り方

花粉対策やウィルス対策に効果を高めるインナーマスクを作ろう


instagram @chillin_kyoppyk
マスクが重要視されている中、「インナーマスク」が注目されています。

マスクと合わせて使用する手作りインナーマスクは洗って繰り返し使えるので、コスパも抜群です。また、より外気からの花粉やウィルスを防ぐのに効果的とされています。

今回はインナーマスクの効果や簡単に出来る作り方をわかりやすくご紹介します。参考にしてみてください。

インナーマスクとは

そもそもインナーマスクとはどんなものなのでしょうか?使用方法や、効果について調べてみました。

インナーマスクってどう使うの?


instagram @chillin_kyoppyk
インナーマスクは、このお写真のようにマスクに重ねての上に乗せて使います。マスクを着用する時は、肌とマスクの間に挟むかたちになります。

使い捨てマスクや、手作りマスクの効果をより高めたい方にもお使いいただけます。

インナーマスクの効果はあるの?


写真AC

・湿度を高めてウイルス対策
インナーマスクを使うと、マスク内の湿度が高まります。よって、湿度に弱いウイルス対策になります。

さらに、マスクに重ねて使用することで花粉症の方にもよりガッチリと花粉をガードできる為、注目されています。
環境省ホームページ

・1日中使うマスクが清潔に使える
外出先で使うマスクは、食事の時に1度外したり、子どもが落としてしまったりすると、衛生面が気になりますね。そんな時には替えのインナーマスクを数枚持って行き、取り替えるだけで清潔な状態が続きます。

・ファンデーションがマスクにつかない
ママがマスクを使用するときに、ファンデーションが付いてしまうのが気になりますよね。見た目も綺麗ではなくなり、衛生面も不安です。

インナーマスクを使うと、直接マスクに肌が触れないのでファンデーションが付くことを防げます。柄物などのインナーマスクを選んでおくと、ファンデーション汚れも目立ちません。

繰り返し洗って使えるインナーマスクの作り方

洗って繰り返し使える簡単なインナーマスクの作り方をご紹介します!

材料


ライターparuparu

ダブルガーゼ(医療用ガーゼでも可)
子供用 10cm×20cm
大人用 12cm×24cm

縫う箇所も少なく、直線なので、手縫いでもミシンでも大丈夫です。

※マスクより一回り小さいサイズがおすすめです。

手順

1、ガーゼを半分に折る


ライターparuparu
長い方の辺を半分に折ります。

子供用は、10cmの正方形
大人用は、12cmの正方形になります。

2、返し口を2cmほど残して周りを縫う


ライターparuparu

返し口(赤い線)を2cmほど残して周りを縫います。

ガーゼは端の方を縫うとほつれやすくなるので気をつけてください。

3、裏返して返し口を縫い閉じ完成!


ライターparuparu

返し口から裏返したあと、まつり縫いで返し口を閉じます。インナーマスクの完成です!

使い方はこちら


ライターparuparu
平面マスクでも、立体マスクでも使用可能です。もし、息苦しさを感じる場合は使用を一旦中止するなど、対応してください。

裁縫要らず!使い捨てインナーマスクの作り方

材料さえあれば、縫ったりしないでもすぐに出来るインナーマスクの作り方と使い方をご紹介します!

材料


ライターparuparu

・ダブルガーゼ(医療用ガーゼでも可)10cm×10cm 2枚
・化粧用コットン 1枚
・マスク 1枚

ガーゼの大きさは、一般的な大人用マスクの大きさですが、ご使用のマスクに合わせて切るようにしてください。

手順

1、化粧用コットンを巻く


ライターparuparu
化粧用コットンを写真のようにくるくるっと巻きます。力を入れずにふんわりと巻くくらいで大丈夫です。

2、コットンの上からガーゼ1枚を巻きつける


ライターparuparu
1で巻いた化粧用コットンの上から、写真のようにガーゼ1枚を巻きつけます。

3、もう一枚のガーゼを4つ折りにしてマスクに乗せます


ライターparuparu
もう1枚のガーゼを4つ折りにして、マスクに乗せます。

大人用マスクに対して、10cmのガーゼを4つ折りにすると、だとこのくらいの大きさです。適宜ガーゼの大きさは調整してください。また、息苦しい場合はコットンを半分にするなど工夫してください。

4、2で巻いたコットンガーゼを乗せて完成!


ライターparuparu
3で乗せたガーゼの上に、2で作ったコットンとガーゼを巻いたものを乗せます。

鼻の下に巻いたコットンとガーゼが当たるようにマスクを着用します。特に花粉症の方には、この鼻の下をガードできるところが効果的だそうです。

これで簡単にインナーマスクとして利用できます!

もしガーゼが無い場合は


ライターparuparu

ガーゼの代わりに、ティッシュで代用することも出来ます。作り方は全く同じです!息のしやすさを考えると、ガーゼの方が快適でおすすめです。

インナーマスクでより高いバリア効果を♡


写真AC

いかがでしたか?マスクと肌の間に挟んで使う「インナーマスク」。

ご紹介したように作り方はとても簡単で、洗って繰り返し使えるものから、即席で作れるものまであるので手軽に出来ますね。

また、衛生面や、外気からのバリアの面でもマスク単体よりもより効果があることがわかりました。ぜひこの機会にインナーマスクを手作りされてみてはどうでしょうか。

手作りマスク・洗い方を知りたい方はこちら

友だち追加

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事