サイズに合わせて縫わずにできる!可愛いボックスティッシュケースの作り方

縫わずに作ろう!ボックスティッシュケースの作り方


ライターkonotogaku

最近は色々なサイズがあるボックスティッシュ。買ってきたティッシュのサイズに合わせて簡単にカバーを作る方法をご紹介します。小さいながらもインテリアのポイントになるボックスティッシュケースを手作りしてみませんか。

ワンタッチスナップでとめるだけ!ボックスティッシュを作ってみよう

ベビー服などによく使われるワンタッチスナップ。手でとめるだけで簡単につけられるプラスチック素材のスナップは、100均でも手に入れる事ができます。色やサイズも様々なので、お好みの物を探してみてください。手芸店では「プラスチックスナップ」や「プラスナップ」という名前で売られています。

材料


ライターkonotogaku

ハンカチ             50cm×50cm
ワンタッチスナップ            2組
輪ゴム                  2本
リボン               40cm×2本

※リボンの巾はお好みでお選びください。

①.ハンカチの下端を折ります


ライターkonotogaku
ハンカチの真ん中にボックスティッシュを置き、ハンカチの下端を5cm位折ります。折った位置がズレないよう、左右をまち針でとめておきます。

②.下端をボックスティッシュの中心にのせます


ライターkonotogaku
マチ針で止めた下端をボックスティッシュの中心に持ってきます。ティッシュの取り出し口になるので、箱の中心より1~2cm位上にのせます

③.上側もたたみます


ライターkonotogaku
反対の上側もボックスティッシュのサイズにあわせ、3~5cmのところで端を折り、中心に持ってきます。下端と2cm位重なるようにのせて、まち針でとめます。重なる部分が大きすぎるとティッシュが出しづらくなってしまうので、端の幅で調整しましょう。(※写真左側はわかりやすいように開けています。)

④.ワンタッチスナップをつけます


ライターkonotogaku
ティッシュの取り出し口を作ります。ボックスティッシュを横から抜いて、ワンタッチスナップをつけるための穴をあけます。裏側の布にはあけないよう気をつけながら、端同士が重なっている部分(布が4枚重なっている部分)の中心を16cm測り、16cmの端に大きめの穴を2つあけ、ワンタッチスナップを取り付けます。
※ワンタッチスナップのつけ方はメーカーによって違います。購入した商品のつけ方をご確認ください。

⑤.左右を輪ゴムで縛ります


ライターkonotogaku

中心に箱が来るように横からボックスティッシュを戻し、左右の端を輪ゴムで縛ります。写真のようなヘアゴムを使用しても良いです。
 

⑥.完成しました


ライターkonotogaku
輪ゴムの上からリボンを結んで完成です。キャンデイ型のかわいいボックスティッシュケースが完成しました。

ワンタッチスナップをあけて入れ替え


ライターkonotogaku
中心のワンタッチスナップを開ければ簡単に入れ替えする事ができます。毎日使うものなので手軽に入れ替えできると便利ですよね。

簡単に出来るボックスティッシュケースアイディアを見てみよう

シンプルなボックスティッシュケースの作り方は色々あります。フェルトやハンカチを使って、ほとんど縫わずに作る方法も!簡単で素敵なアイディアを見てみましょう!

フェルトでほっこり


instagram @koz_megane
鮮やかなフェルトとボタン風の飾りがポイントのボックスティッシュケース。切りっぱなしでOKなフェルトでシンプルに作られています。はじめての方でも作りやすいようYouTubeで作成方法を公開されていますので、動画を見ながら作ってみるのも良いですね。
コズメガネさん作り方の動画はこちら

コズメガネさんYouTube

KOZZMEGANEさんホームページはこちら

刺し子で飾って


instagram @em_ribo
刺し子を全面に施した手の込んだ作品。ケースの形はシンプルで、サイドにスナップをつけて取り出せるようにしているそう。白地に淡い黄色のグラデーションが美しいですね。スナップボタンの上には、かぎ編みで編んだモチーフをのせているのもポイント。

ランチョンマットをアレンジ


instagram @hasstore2019
こちらはダイソーのランチョンマットを組み合わせて作られたもの。制作費は300円でできるそうですよ。アウトドアにもぴったりですね。裏地もついた本格的な作品の作り方は、YouTubeで配信中です。
HASさん作り方の動画はこちら

HASさんYouTube

手ぬぐいを使ってシンプルに


instagram @waka2light
てぬぐいを縛るだけで、箱無しタイプのボックスティッシュケースにできるアイディア。家にあるてぬぐいで出来るので手軽にチャレンジできますね。縫わずに作れるのも良いところ。シンプルな柄の手ぬぐいは、どんなインテリアにもなじみそうです。詳しい作り方はブログで公開されています。

わかこさんブログはこちら

作ってみよう!ボックスティッシュケース


instagram @bluecloth_
ハンカチやワンタッチスナップなど100均で揃うものばかり。手軽に作れるので、柄違いで沢山作ってもいいですね。縫わずに作る事ができるので、お子さんと工作にもオススメです。お好みのハンカチで、自分だけのボックスティッシュケースを作ってみてくださいね♪

konotogaku
konotogaku
転がり回る自由人の娘とサバイバルな毎日。
服飾パタンナーの経験を生かして今日がうるおう布小物のソーイングオペレーターをしています。 日々の制作はInstagramで更新中。
明日が楽しくなるちょっと良い話をお届けできたらと思います。

konotogaku

転がり回る自由人の娘とサバイバルな毎日。 服飾パタンナーの経験を生かして今日がうるおう布小物のソーイングオペレーターをしています。 日々の制作はInstag...

プロフィール

ピックアップ記事