みんなで駄菓子屋さんごっこをしよう!用意するものや、流れを詳しく紹介!

お家時間で駄菓子屋さんごっこをしてみよう!


ライターCHISA
幼稚園や学校がお休みになり1ヶ月…子供達は思いっきり遊べず、友達にも会えず退屈していますよね。そこで今回は、ちょっとした工夫でお勉強と遊びを両立できる「駄菓子屋さんごっこ」をご紹介します!

駄菓子屋さんごっことは?

毎日のおやつタイムも遊びに変えましょう!算数のお勉強も兼ねて、駄菓子屋さんごっこをみんなでやってみました!

用意するものはこちら


ライターCHISA
スーパー等で買い揃えたお菓子です。駄菓子もあまり売っている所が少ないので、小分けになっているお菓子をバラして使用してもいいですね。ケンカになりそうでしたら、同じお菓子を人数分用意してあげるとトラブルを防ぐことができます。

値段を決める


ライターCHISA
子ども達が食べられる量を考え、値段設定をします。今回は100円を渡し【100円分までのお買い物をする】と設定しましたので、お菓子を5個以上は買えるように値段をつけました。

カゴとお金を準備


instagram @chisa2784
セリアのカゴを準備しました。これで子ども達のテンションも更に上がりますよ!買った後は袋に入れてあげられるようにビニール袋も用意します。

お会計の場所を準備


ライターCHISA
おもちゃのレジを置くと、お店の雰囲気が一気に出て盛り上がりました!実際に計算も出来ます。お店屋さんとお客さんと順番に子どもがやってもいいですね。

お買い物スタート


instagram @chisa2784

「どれにしようかな~」と嬉しそうにお菓子を選んでいました。今回未就学児のチビッ子は、お姉ちゃん達に手伝ってもらいながらお買い物をしていました。小さいお子様がいる場合は、値段設定せずに食べられる量だけ出しておき、お買い物ごっこをするだけでも楽しいですよ!

お買い物の様子はこちらお買い物の様子はこちら

レジの様子はこちら

自作のレシートで算数のお勉強

どのくらいお菓子が買えるか、今いくら残っているか、あといくら買えるか…自分達で考え、足し算、引き算をしてレシートに書かせます。正解すると無事にお菓子を買えるというルールにしました。

小学2年生作成の手書きレシート


ライターCHISA
単価がぴったりになるような値段設定で、簡単にできたようです。1年生でも無事に購入出来ましたよ!

小学4年生作成の手書きレシート


ライターCHISA
小学4年生の子にはおやつの値段設定を変えて、小数点をつけた金額を設定しました。おつりも出てしまい、慌てて準備しました。おつりも次回に使えるように準備しておくと良いですね!

勉強もみんなで楽しく学ぼう


instagram @chisa2784

駄菓子屋さんごっこで計算の勉強が出来ました!小さなお子様には、チケットを作ってお菓子と交換してあげたり、ポイントカードを作って買った分のスタンプを押すなど、ちょっとした工夫で、普段のおやつタイムが楽しくお勉強の時間になりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

*CHISA*

ハンドメイドが好きで、子ども服やイベントの装飾、小物、消しゴム判子…等色々作っています!!あっという間に終わってしまう子育て。一緒に楽しみましょう☆

プロフィール

ピックアップ記事