クレヨンを可愛くリメイクする方法!壊れた箱や、巻き紙をきれいにするアイデア

クレヨンの巻紙や箱をオリジナルリメイクしてみよう!


ライターSAKURA
お絵かきでよく使うクレヨンは、巻き紙が汚れてしまったり、気付くと剥がれてしまっていることが多いですよね。何度も開け閉めを行う箱も、ボロボロになっていませんか?そこで今回はお家にあるもので簡単にできるクレヨンリメイクの方法をご紹介します。

巻き紙を簡単リメイク

破れてしまった巻紙は、おうちにある紙や布を使って可愛いオリジナルのクレヨンに。

お気に入りの紙でリメイク

①クレヨンから古い紙を剥がす


ライターSAKURA

古くなった巻紙をクレヨンから剥がします。まだ小さいお子さんも、一緒に「ビリビリ〜♪」と言いながら楽しく剥がしてくれますよ。

②新しく巻く紙を選ぶ


ライターSAKURA

おうちにあるママやお子さんが好きな柄の紙を選びましょう。折り紙やチラシなど、なんでも使えます。丈夫なクラフト紙は特におすすめです。

③クレヨンに巻きつける


ライターSAKURA

紙を選んだら、クレヨンに巻きつけていきます。ママは両面テープを貼り付けて、子供はクレヨンに紙を巻く係など、役割分担するとスムーズに楽しく作業が進みます!

④折れてしまったクレヨンは、マスキングテープで補強


ライターSAKURA

折れてしまっているクレヨンは、巻紙を貼る前にマスキングテープで補強します。この上から巻紙を巻きつけると、折れずに使うことができます。

⑤完成!


ライターSAKURA

全てのクレヨンに紙を巻きつけたら、完成です。数種類の紙を使うと、にぎやかな楽しい雰囲気になります。また1種類の紙で統一感を出すと箱の中がすっきりしますよ。

余った布を巻いてリメイク

①布を切る


ライターSAKURA

巻き紙と同じ大きさに布を切ります。普通のハサミで切ることもできますが、あれば布切りバサミを使いましょう。

②布専用の両面テープで巻きつける


ライターSAKURA

布もきちんとくっつく両面テープを使って、クレヨンに巻きつけましょう。布を引っ張りながらきつめに巻くと、クレヨンを実際に使う時に布が取れにくくなります。

③完成!


ライターSAKURA

布を巻きつけて完成です!紙とは一味違って、優しい肌触りと雰囲気になります。もう使わなくなってしまったおくるみの一部や、サイズアウトしたお洋服などを使うとより愛着が湧きますね。

クレヨンの箱もリメイクしてみよう

クレヨンを変身させたあとは、箱も可愛くアレンジしてみましょう。ポイントは補強してから紙を貼ること!時間をかけずに簡単にできるので、合わせて作ってみてくださいね。

①箱を補強する


ライターSAKURA

箱の破れている部分をマスキングテープなどで補強していきます。特に箱の端は潰れやすいので、しっかり補強ことで強度が出て長持ちします。

②紙を貼る


ライターSAKURA

クレヨンの巻き紙と同じように、好きな柄の紙を選んで貼っていきましょう。厚紙だとよりしっかりと箱を保護することができますよ。

③完成!


ライターSAKURA
紙を箱全体に貼り終えたら完成です!世界に一つだけのクレヨンの箱が出来上がります。お子さんのお名前シールを貼ったり、お子さんに記名してもらったりとカスタマイズも楽しんでみてくださいね。

いつものクレヨンを長く大切に使おう!


ライターSAKURA
クレヨンのリメイクいかがでしたか?古くなっても、ついそのままにしてしまいがちなクレヨンですが、お子さんと楽しく簡単に変身させることができます。おうちにいる時間が増えている今だからこそ、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

合わせて読みたい、クレヨン自体をリメイクする記事

友だち追加

SAKURA

1歳男児のママです!お菓子作りやテーブルスタイリングが好きです。 ママと子どもの毎日が少しでも楽しくなるような記事を届けていきたいと思っています☺

プロフィール

ピックアップ記事