お手伝い通貨ママペイの仕組みや魅力を紹介!子供も喜ぶおうちでの過ごし方

お手伝い通貨「ママペイ」知ってる?


instagram @skmamaf
いま、SNSで話題になっている『ママペイ』をご存知ですか?おうちで過ごす時間が多くなった子供達が楽しみながらお手伝い出来るよう考えられたシステムです。子供達が喜んでくれること間違いなしの「ママペイ」のやり方や作り方をご紹介します!

ママペイとは?

「ママペイ」とは何なのか、仕組みややり方をご紹介します。

ママペイの仕組み


instagram @leimaka
子供がお手伝いや勉強を頑張ったら「ママペイ」という通貨を渡します。もらったママペイを貯めて、貯まったらご褒美がもらえる!といった至ってシンプルなお手伝いシステムです。それぞれの項目によってママペイがいくらもらえるかも決まっています。

ママペイの内容は?


instagram @32key0925
どんな内容でいくらママペイがもらえるかは、ママが決めても、お子様と一緒に考えてもいいですね。ただし「7時に起きる」「21時には寝る」「ドリルをやる」など、学校に行っている時と同じリズムになるような項目は必須です。生活リズムが乱れないためにも、ここは取り入れたいですね。

そのほかに、「お皿を洗う」「洗濯物をたたむ」など、お手伝いの項目も入れておくと自主的に手伝おうという意欲につながります。生活リズムに関わるものとお手伝いのバランスが良くなるよう調整してくださいね。

マイナスになるママペイも


instagram @m.nikoo_0321
ママペイは貯まるばかりではありません。約束を守れなかったり、ダメなことをしてしまった時はママペイが減るよう「マイナスママペイ」も設定します。そのお家でそれぞれのルールを作るのもママペイの楽しみですね。その代わり、ママペイがどんどん貯まれば、貯まった分だけご褒美があります!ご褒美は、お子様の好きなことや欲しいものなどを設定しておくと、よりやる気を出してくれます!

ママペイの作り方

ママぺイで準備するのは「ママペイ表」と子供に渡す「ママペイ」だけ!作り方をご紹介します。

ママペイ表はわかりやすく


instagram @yumi_jasminecafe
ママペイ表は手書きでも、印刷でもどちらでもOKです。ポイントは子供たちがわかりやすく、見やすいものにすること!項目や、もらえるママペイを好きなキャラクターにしたり、マイナスペイはわかりやすく色を変えるなど、子供が喜んで取り組めるような表を作成してくださいね。

ママペイカードも忘れずに


instagram @ane_imouto
ママペイカードも「いくらのママペイなのか」わかりやすく作ります。例えば、もらえるママペイごとにカードの色を変えたり、デザインを変えてあげると子供でもわかりやすいですね。

ママペイカードを渡すことで、実際のお小遣いをもらえたような感覚も楽しめ、ママペイがいくら貯まったのかを子どもたちが把握できます。またそれが増えていくことで、達成感にもつながるので、こちらも忘れずに用意してくださいね!

プラスアイデアの楽しみ方

ママペイは簡単に作れて、すぐに実践できますが、より楽しめるアイデアをご紹介します。

お財布も用意


instagram @shinoshion_home
貯まったママペイを入れておけるお財布などを用意してあげると◎。実際のコインケースでも、手作りで準備してあげてもいいですね。貯めていけるケースがあれば子どもたちも喜んで貯めてくれそうです。

ママペイ表も自分で作る


instagram @hiro.1919
小学生などの大きいお子様には、やることを自分で決め、それをママペイ表にして作ってもらうのもいいですね。自分で決めたことは、きちんとやるという意識にも繋がりますし、何をすると貯まるのかしっかり把握できるのでおすすめです。

オリジナル感を出して


instagram @zaziema
我が家だけのママペイという特別感とオリジナリティで、遊び心あふれるママペイを作るのもいいですね!お子様の好きなキャラクターにしたり、プラ板などでお子様と本物のコインのようなものを作るなど工夫をすれば、その時間も一緒に楽しめる素敵なお家時間になりますね!

「ママペイ」を始めよう!


instagram @yuka_dream3
長い休園休校期間ですが、子どもたちの生活リズムが崩れないよう、楽しみながら実践できる「ママペイ」はいかがですか?普段なかなかできないお手伝いなども積極的にやってくれるきっかけになるといいですね!まだ始められていない方は、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

友だち追加

mame53*

3歳の息子の子育て中です! 可愛いものやおしゃれなものが大好きです。子育てママたちに役立つものや、息抜きになるような素敵な情報をお届けできればと思います。

プロフィール

ピックアップ記事