【立体マスクの作り方】鼻も口もしっかり覆えるマスクで予防しよう

家族みんなで!立体マスクを作ろう


ライターkonotogaku
直線縫いだけで簡単に出来る立体マスク。口元の空間が広く、息をしやすい人気の形です。サイズをしっかりと合わせることで、顔への密着度が高まり、しっかりと覆うことができます。また長時間つけていても苦しくなりにくいので、1日中快適に過ごすことができますよ!

今回は「キッズサイズ、ジュニアサイズ、大人M、大人L」の4種類のサイズ表を用意しました。ぴったりのサイズを探して、家族みんなのマスク作りにチャレンジしてみませんか?

家族みんなのマスクを作ろう

マスクは顔に合ったサイズをつけることが大切です。自分にフィットするサイズを探して作ってみてください。

立体マスクサイズ表


ライターkonotogaku
※青い線は縫う線です。生地は【縦〇cm】【横〇cm】のサイズでカットしてください。

どのサイズも ①表布 ②裏布 ③ゴム の3つが必要になります。

<キッズサイズ>
布サイズ 縦14cm×横23cm
ゴム 23cm×2本
<ジュニアサイズ>
布サイズ 縦16cm×横24cm
ゴム 24cm×2本
<大人Mサイズ>
布サイズ 縦18cm×横26cm
ゴム 25cm×2本
<大人Lサイズ>
布サイズ 縦19cm×横28cm
ゴム 26cm×2本

立体マスクを縫ってみよう

見本はミシンで仕立てていますが、手縫いでもOK!生地はワイシャツくらい薄手のものを選ぶと、きれいに作る事ができます。表布と裏布を同じ生地にしても良いですし、裏布をガーゼ生地にすると肌ざわりが良いマスクになります。

今回は「大人Mサイズ」のマスクを作りました!どのサイズも基本の作り方は全て同じです。

材料


ライターkonotogaku
大人Mサイズは仕上がりサイズが縦16cm×横21cmになります。準備する布のサイズは【立体マスクサイズ表】の通りです。今回は黄色布(表布)、水玉布(裏布)で作りました。

①縫う部分を線引きします


ライターkonotogaku

黄色布(表布)の裏に写真の通りに縫うための線を描いていきます。まずは角から6cmずつ印をつけ、三角になるよう線をつなげます。4つ角全てにつけます。角の線引きが終わったら、上端から1cmの所に線を描きます。下端も同じように描いていきます。

②黄色布と水玉布を縫い合わせます


ライターkonotogaku

黄色布と水玉布の表同士を合わせて重ね、先ほど描いた線が見えるよう表布を上にします。①で描いた線に合わせて赤線の部分を縫っていきます。4つ角の余った布は1cmほど残しカットします。(青線部分)

③縫い終わったら、横端の返し口から表に返します。


ライターkonotogaku
※キッズ用は横の返し口が小さいため、下の中心6cmを返し口として縫わずにあけておきます。

④端にステッチをかけます


ライターkonotogaku
黄色布を上にして端にステッチをかけます。

⑤上下を折ります


ライターkonotogaku

水玉布を上にして置き、上下を4cmで折ります。(左上は重なりがわかりやすいようにあえてめくっています)

⑥ゴム通し口を縫います


ライターkonotogaku

左右の端を3つ折りします。3つ折りの端を縫うと、ゴム通し口が完成します。 

⑦立体的になるよう縫います


ライターkonotogaku
たたんだ部分を開き、横の黒線の部分を、3つ折りの端(みどり線)に合わせて外側に折り、まち針でとめます。4箇所全てとめておきます。折った布の端を縫います。(赤線)これで立体的に広げて使うことができるようになりました。

⑧ゴムを通します


ライターkonotogaku
ひも通しで左右にゴムを通し縛ります。ゴムの長さはサイズによってお好みで変えてください。

⑨完成です


ライターkonotogaku
立体的なマスクが完成しました。今回はわかりやすいように表布と裏布を別々の生地で作りましたが、同じ生地で作ってもOK。直線縫いだけのシンプルな形なので簡単に作れますね。

色々なデザインの立体マスク

今回ご紹介したデザイン以外の立体マスクの作り方を公開されている方をご紹介します!中には動画で作り方を公開されている方もいます。動画は細かい縫い方を学ぶ事ができ、初めて作る方には強い味方ですね。それではさっそく見てみましょう。

機能的立体マスク


instagram @shira.asu
100均のランチョンマットを使って作られたこちらは、ノーズワイヤーとフィルターポケットを付けたマスク。横からフィルターを入れる事ができるポケットがついています。ノーズワイヤーは顔にフィットさせる事ができるのでより安心ですね。

3種のサイズ立体マスク


instagram @katabamitoto
今回ご紹介したマスクとは違い、中央に切り替えの入った立体マスクがこちら。3サイズ展開で無料型紙と一緒に作り方動画を公開されています。ぴったりサイズのマスクをお探しの方には嬉しいですね。顔にフィットするデザインは付け心地もよさそうです。

カタバミさん

minneはこちら
creemaはこちら

ニトリのひんやりルームウェアで夏用立体マスク


instagram @konotogaku
ニトリのひんやりルームウエア使って作られた夏用のマスク。表側はリネンを使用しているそう。暑い季節にはぴったりの組み合わせです。つけた瞬間ひやっとする接触冷感が気持ちよく、吸収速乾、抗菌防臭とマスクには嬉しい機能が充実した生地です。

たくさん作ってみんなでエチケット!


instagram @smilemask_project
Smile mask projectさん

公式HPはこちら

今回は立体マスクを簡単に作る方法をご紹介しました。マスクゴムはTシャツを細く切った物で代用出来ますので、ゴムが手に入らないという方はぜひTシャツで試してみてくださいね。大人も子供も毎日使うマスク。楽しい気持ちになるよう好きな柄の生地で、オリジナルのマスクを作ってみませんか?

konotogaku
konotogaku
転がり回る自由人の娘とサバイバルな毎日。
服飾パタンナーの経験を生かして今日がうるおう布小物のソーイングオペレーターをしています。 日々の制作はInstagramで更新中。
明日が楽しくなるちょっと良い話をお届けできたらと思います。

konotogaku

転がり回る自由人の娘とサバイバルな毎日。 服飾パタンナーの経験を生かして今日がうるおう布小物のソーイングオペレーターをしています。 日々の制作はInstag...

プロフィール

ピックアップ記事