癒し効果抜群「ソイキャンドル」の作り方。みんなのお洒落キャンドルも紹介

お洒落で環境にも優しい「ソイキャンドル」


instagram @sb___h310

今、植物由来の大豆(ソイ)ワックスで出来たキャンドルが、お洒落なインテリアとして人気です。「ソイキャンドル」と呼ばれ、身体にも環境にも優しいキャンドルです。好きな香りを付けたソイキャンドルはもちろん、これからの季節は虫除け効果のある香りもおすすめです。今回は自宅で簡単にできる作り方をご紹介します!

ソイキャンドルとは?

「ソイキャンドル」とは、大豆から出来た植物性油である「ソイワックス」から作られたキャンドルのこと。ソイキャンドルの魅力についてご紹介します。

ソイキャンドルの特徴


instagram @yumi.hidamaricandle

・環境に優しい素材でできている
ソイワックスは、大豆の油を素として作られたものです。自然界の微生物に分解されても、環境に悪影響を与えにくいキャンドルとされています。
・空気清浄効果がある
ソイキャンドルの素となるソイワックスは、燃やすことで空気清浄の効果があるといわれています。ソイキャンドルはすすや煙が出にくいため、安心して使うことができます。またキャンドルを消した時の臭いが少ないのも特徴です。
・長時間楽しめる
よくあるキャンドルで使用されるパラフィンや蜜蝋に比べると、溶け出す温度が低く、火を灯すとキャンドル全体が溶けていきます。その為、アロマオイルとして使用するのに向いており、少しずつ香りが広がっていきます。

ソイキャンドルの魅力は?


写真AC

・子供やペットがいても安心

有害物質を含まないのでアレルギーの心配も少なく、小さな子供やペットがいるご家庭でも安心して使えます。肌に触れても影響が少ないので安心です。また溶ける温度が低いので、お風呂場やキッチンなど温度の高いところでは、置いておくだけでも香りアロマ効果をしっかり得られます。火を使わず使用出来るのは嬉しいですよね。

・インテリアとしても使えるお洒落さ

ソイキャンドルはミルキーな質感が特徴で、ナチュラルインテリアとして人気です。流行のくすみカラーに色付けされていたり、ドライフラワーを組み合わせて作られることも多く、お洒落なインテリアとしても人気です。

・身体に使えるソイキャンドルもある

ソイキャンドルは身体のマッサージや保湿に使用されることもあります。「マッサージキャンドル」と言われ、アロマボディオイルマッサージが出来ちゃいます。それだけお肌に優しいということですね。
(※身体に使うときはマッサージキャンドルとして表記のあるものをご利用ください。)

ソイキャンドルを作ってみよう

初心者の方も作れる基本的なソイキャンドルの作り方をご紹介します。

材料


instagram @1201aroma

・ソイワックス
・キャンドルの芯(木製のものや紐状のワックス加工のものがあります)
・耐熱ガラスの容器
・アロマオイル(香りをつけたい場合) 

★ソイワックスはこちらから↓

作り方

①ソイワックスを湯煎で溶かす


instagram @1201aroma

ソイワックスを湯煎で溶かします。まずはお湯を沸かします。沸騰したら火を止め、ソイワックスを一回り小さな鍋や耐熱ボウルに入れて溶かします。鍋のお湯が入らないよう注意しながら、スプーンで軽く混ぜ、半透明の液状になるまで溶かします

直火で溶かすのはNGです。直火の場合、ワックスに引火する可能性があり、非常に危険です。湯煎でしっかりと時間をかけ、ゆっくり溶かしていきましょう。香りをつける場合は、ここでアロマオイルを少量入れて混ぜてください。

②ワックスを流し込む


instagram @1201aroma

キャンドルの火を灯す芯を中心にセットし、溶かしたワックスを流し込みます。火を灯す為に、芯の先が1センチくらい出るようにします。

ポイントは『割り箸』を使うこと!


ライターparuparu

芯を容器の中心にセットする際、割り箸を使って芯を固定するのがおすすめです。特に紐状の芯の場合、ワックスに埋もれてしまったり、中心から動いてしまいやすいです。その時には写真のように割り箸を使って芯を固定すると、固まるまで動きにくく、しっかり中心にセットすることができます。

③完成


instagram @1201aroma

芯が動かない様に、一晩置いてワックスを固めたら出来上がりです!固まると可愛いミルキーカラーになりますよ。

みなさんの手作りソイキャンドル

お洒落なものから可愛いものまで、みなさんの手作りソイキャンドルをご紹介します!

バイカラーキャンドル


instagram @peonia_candle

2色のバイカラーソイキャンドル♡柔らかな色合いがどんなインテリアにも馴染みそうです。またカーネーションを中に入れ込んでいるので、キャンドルが溶けた時変化も楽しみです!

お花畑のようなメッセージキャンドル


instagram @peonia_candle

誕生日の贈り物としてもぴったりなメッセージ入りソイキャンドルです。さらにドライフラワーなどを入れてく作ることで、花束のように華やかなキャンドルになっています。そのままインテリアとして飾るだけで可愛いですね。

シックでお洒落なコーヒー豆キャンドル


instagram @haldion88

本物のコーヒー豆をたっぷり詰め込んだソイキャンドル。素材のコーヒーの香りと大豆のミルキーな香りがマッチしてほのかに香るそうです。見た目もコーヒーのブラウンとソイワックスのホワイトが、大人っぽくシックでお洒落なキャンドルに仕上がっています。

スイーツみたいなソイキャンドル


instagram @pirumcandle

まるでスイーツ屋さんのようなソイキャンドルの数々。手に乗るころんとしたサイズ感で、いくつも並べるととても可愛いですね。色味も流行のくすみピンクで統一されているので、ナチュラルな印象です。ゴールドのインテリア雑貨と相性ぴったりなので、インテリアとしても使える素敵なソイキャンドルです。

フローティングキャンドル


instagram @yumi.hidamaricandle

小さめサイズで水に浮かべて使うことのできるソイキャンドルですフローティングキャンドルと言われ、癒し効果抜群です!水面揺れる炎が驚くほど幻想的で、リラックスしたいときにはぴったりです。形もカラーもいろいろなものがあるので、今日はどれにしようかな?なんて選ぶのも楽しそうですね。

ソイキャンドルのアロマサシェ


instagram @yumi.hidamaricandle

インテリアにもなり、香りを楽しめるサシェをソイワックスで作っている作品です。空気清浄効果もあるソイキャンドルは火を灯さず、お部屋に置いておくだけでも良いですね。動物の形やお花のデコレーションがとても可愛く、インテリアにも映えそうです。

ソイキャンドルを楽しもう


instagram @haldion88

ナチュラルでお洒落な見た目だけでなく、環境やお肌に優しく大人気の「ソイキャンドル」。子供がいる家庭でも、安心して使えるのでいいこと尽くしです♡今までキャンドルに興味がなかった方も、インテリアや癒しのアイテムとして魅了されること間違いなし!ぜひこの機会にソイキャンドルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

友だち追加

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事