ダイソーのマスキングテープで仕掛けラッピング!プレゼントが楽しくなるアイデア

記事内画像出典:ライターbeachmama

ダイソーのマステでぴりぴり開ける楽しいラッピング


ちょっとしたお友達へのプレゼントやお礼をするときに、自分で包むかわいいラッピング方法を知っておくと便利ですよね。かわいいラッピングは、相手も開ける作業が楽しくなるものです。今回はプレゼントをもらった相手が少しワクワクするような、ダイソーのマスキングテープを使ったラッピング方法をご紹介します。

ダイソーのマスキングテープアレンジラッピング

マスキングテープを使ったぴりぴり開けラッピングは、子供も大人も楽しく開けることができますよ。

用意するもの

・ラッピングペーパー(ダイソー)
・マスキングテープ(ダイソー)
・ペーパーフラワー(ダイソー)
・はさみ
・セロハンテープ

ペーパーフラワーは、ラッピングのデコレーション用として使えます。ダイソーには、ラッピングを可愛くしてくれるデコレーションアイテムが他にもたくさんありますので、お店に行ったら一緒に探してみてくださいね。

作り方

①マスキングテープを貼る

ラッピングする箱のサイズに合わせてラッピング用紙をカットして、ラッピング用紙の真ん中にマスキングテープを貼ります。マスキングテープは用紙よりも少し長めにカットしてください。

②端を折り返す

ラッピング用紙より、長めにカットしたマスキングテープを折り返して、接着部分が出ないように折り返しておきます。

③ラッピングする

包みたい箱に合わせてラッピングしていきます。ラッピング用紙の端が渡した時に見えるようにすると、先ほど折り返したマスキングテープが分かりやすく、渡した相手も開封しやすいです。

④切り込みを入れる

相手が包装紙を開けやすいように、マスキングテープのサイズに合わせて、はさみで1㎝くらいの切り込みを入れておきます。

⑤目印をつける

マスキングテープの目印だけだと、少し分かりにくいので、矢印などで開封する位置が分かるようにしておきましょう。

⑥完成

ペーパーフラワーをつけてデコレーションすれば、かわいいプレゼントの完成です。ペーパーフラワー以外にも、リボンやシールなどでアレンジするのもおすすめです。自分でラッピングすると、相手に合わせた色々なアレンジができますね。

ピリピリ開ける作業が楽しい


そのまま開けるよりもピリピリとマスキングテープで開ける作業は、不思議とちょっと楽しい気分になること間違いなしです。大人だけでなく子供も楽しめる開け方なので、自分でラッピングする時にはぜひ試してみてくださいね。

こんな素材でも包める

お家にある色々な素材でラッピングを楽しんでみましょう。

ワックスペーパー

包むだけでかわいいラッピングとなるワックスペーパーは、お裾分けなどの手作りお菓子を包むのにぴったり。スティックケーキなどの手で持つお菓子なら、切り離した下半分を持って手を汚さずに食べることができます。

クラフトペーパー

おしゃれな雰囲気のあるクラフトペーパーは、包みやすく開封しやすい素材です。お友達との写真や、おじいちゃんやおばあちゃんのお家に行った時の思い出の写真などを、プリントアウトして渡すと喜ばれます。

写真が折れないように、厚紙にはさんでから包むと綺麗な状態で渡すことができます。かわいいラッピングで、写真を見る楽しさがアップしますよ。

折り紙

子供のおやつ交換には、折り紙でかわいく包んで渡すのもおすすめ。飴やガムなどの小さいお菓子も包むだけで、特別感が出ますね。

お手紙を渡す時に封筒がない時や、ひと言メッセージを簡単に包んで渡したいという時にも便利です。かわいい封筒を用意しなくても、楽しい開け方ができる包み方なら相手もきっと喜んでくれるはずです。

マスキングテープの楽しい開け方でワンランクアップのプレゼント

小さなプレゼントやお返しでも、アレンジして渡したいと思う方も多いのではないでしょうか。マスキングテープを使えば、簡単に楽しいラッピングをすることができます。ダイソーのマスキングテープは、4個入りで販売している商品もあるので、色々なデザインのマスキングテープを使って、ぴりぴり開けラッピングを楽しんでみてくださいね。

友だち追加

beachmama

小学校と幼稚園に通う姉妹がいます。 子育て中でも暮らしやすいように、簡単な掃除方法や便利グッズを考えたり探してる時間が好きです。 よろしくお願いします。

プロフィール

ピックアップ記事