可愛いく着けたい【マスクアレンジ】オリジナルアイデアでお洒落しよう!

必需品のマスクをかわいくアレンジしよう


写真AC

日常生活で欠かせないアイテムとなったマスク。高校生の間ではアベノマスクにお絵描きしたりデコレーションしたりして、自分たちだけのオリジナルマスクを楽しむ【アベノマスクデコ】が流行るなど、マスクにも個性を求める人が増えてきています!

そこで、「毎日身に着けるものだからこそ、おしゃれに楽しみたい!」と感じているママ。「マスクを嫌がる子供でも、着けたくなるようなマスクが欲しい!」と感じているママにおすすめしたい、マスクのアレンジ方法を紹介します。

みんなのマスクアレンジを見てみよう!

クールなロゴで【ワンポイントアレンジ】


instagram@hmstyle.2

真っ白なマスクにブランドロゴのアクセント!アイロンプリントしても◎手書きで書いても◎コーディネートにクールなアクセントが加えられるおしゃれなマスクアレンジです。

流行りの柄を取り入れて【鬼滅の刃風アレンジ】


instagram@kaoriii_nnu

いまや世代を超えてブームを巻き起こしているアニメ「鬼滅の刃」。それぞれのキャラクターが着ている着物の柄をサイドにあしらったオリジナルマスクです。

これなら、自分のマスクがすぐに分かるだけでなく、身に着けるのがうれしくなって子供も喜んで着けてくれそうですね!

子供が着けたくなる!【動物アレンジ】


instagram@fluegel___

幼稚園の子供におすすめなのが、マスク全体を動物にするアレンジテクニック!好きな動物になりきって着けてもらいましょう!パンダやペンギン、犬など「モノトーン動物」で検索してみると、作ってみたい動物が見つけられるかも!

カラフルに染色【グラデーションアレンジ】


instagram@mikyamikyamikya

おうち時間を利用して、子供たちとマスクの染色にチャレンジしてみるのもおすすめ!縦・横・マーブルなど、いろいろな染め方や色で、自分で作ったオリジナルマスクを楽しみましょう。マスクのひもも一緒に染めるのがポイント♪

本格的にキャラクターをプリント!【アイロンプリントペーパーアレンジ】

instagram@rico_futoccho_mama

ダイソーで販売している『アイロンプリントペーパー』を使ったアレンジもおすすめ!好きなキャラクターを印刷してアイロンで貼り付けるだけで本格的なキャラクターマスクが作れます♪

ポリエステル素材や冷感マスクは、アイロンの熱で溶けてしまうので、綿100%マスクを使う点には注意しましょう!

ディテールにこだわりを【マスクひもアレンジ】

instagram@mai.o326_

あえてマスクのひもを長くして、ビーズを通してアクセント使いしてみるのもおしゃれテク♪ピアスみたいな見た目に、子供も喜んで着けてくれそうですね!

かわいい柄の生地で手作りしたマスクや、ほかのマスクアレンジと組み合わせてみるのもおすすめです。

エレガントさを加える【レースアレンジ】

instagram@karin_matsumoto_

ママ達におすすめなのが、シンプルな白地やデニム地のマスクにレースのお花をワンポイントプラスしてみるアレンジ方法。落ち着いたエレガントさがありつつも、ほかとは違う自分だけのマスクを作り上げることができます。

一度しっかりと縫い付けてしまえば、洗濯しても外れる心配がないから繰り返し使える点もうれしいですね!

パーティーシーンにも最適【上品チャームアレンジ】

instagram@yunanoacce

もっと手軽にマスクアレンジを楽しむなら、チャームを付けてみましょう!マスク本体・ひものどちらに付けても楽しめます。上品なSWAROVSKIパールが程よくゆれて、デイリーにもパーティーにも使いやすいアイテムはminneで販売されています。

マスクアレンジにおすすめのアイテム

押すだけ簡単!【スタンプアレンジ】

楽天市場

マスクをかわいくアレンジし、かつ裏表に迷う心配もなくなるのが、手軽に使えるスタンプアレンジ!ロケットやにこちゃんマーク、さくらんぼやお花など30種類のスタンプの中から好きなデザインを選びましょう。疫病退散アマビエデザインもありますよ!

細はこちらからチェック♪

マスクに刺すだけ!【マスクピアス】

楽天市場

ピアスをマスクに付けて楽しんでみましょう♪小ぶりなタイプなら、さりげないおしゃれが楽しめてお洋服も選びません。先の部分はシリコンキャップで留めるので、肌にあたっても安心です。

詳細はこちらからチェック♪

自分だけのマスクアレンジを楽しんで

instagram@yunanoacce

欠かさずに身に着けるものだから、かわいく自分らしくアレンジすることで、マスクをファッションの一部に変身させましょう!

ママがかわいく身に着けている様子を見れば、子供も真似したくなって率先して着けてくれるかも!?子供と一緒に考えて、週末のおうち時間にアレンジマスクを作ってみてはいかがでしょうか。

yoko

5歳の女の子のママです。 ママ目線で、知りたいことを分かりやすく伝えていければと思います♪

プロフィール

ピックアップ記事