揃えておきたい自転車グッズ


出典: Instagram @yoco_tokyofamilyphotography

新年度がスタートして新しい生活スタイルを送るご家庭も多いのでは?

電動自転車デビューが多いのもこの時期。幼稚園や保育園への通園は毎日のことなので、天候に左右される自転車通園には事前準備が欠かせません。

今回は自転車通園に揃えておきたいグッズをご紹介します。

日除け対策

サングラス


出典: Instagram @yoocoru

これからの季節、欠かせないのがサングラス。
夏場の強い日差しだけでなく、夕方の西陽なども結構眩しく、気付いたら眉間にシワを寄せて自転車漕いでいた…なんて経験ありませんか?
紫外線は目にも大敵!大人だけでなく前に座っている子供の分もサングラスを用意しておくといいですね!

キャップ


Photo by ライター may

サングラスと一緒に毎日使いたいのが帽子です。日除けだけでなく、髪や頭皮の日焼けを防ぐ効果も◎
特につばの大きなキャップはしっかり顔に影を作ってくれるので便利!ハットタイプは360度のツバでちょっとした風の抵抗も受けやすく飛ばされやすいので注意が必要です。
キュっとキツめにかぶったりポニーテールを後ろ穴から出したりすると、急な強風でも飛ばされにくくなります。

チャイルドシート用サンシェード


¥2,490(税込・送料別)(2019/4/23時点)

CLICK!!

子供イスに取り付けられるサンシェードも人気です。特に前の椅子は前からの日差しを直接的に受けるのであるとないのとでは大違い。夏に向けて早めに準備しておくといいかもしれません。
もちろん親子揃って日焼け止めを塗るのも忘れずに!

雨対策

レインカバー


出典: Instagram @chas0snap

雨の日に欠かせないのが、チャイルドシートに取り付けるレインカバーです。
こちらのレインカバーは、クリア部分が多いので圧迫感が少なく視界が広いので、乗っている子供たちにも好評だとか。
年齢が上がると、ヘルメットをかぶっても頭上に当たらない、高さに余裕があるものなども人気のようです。
取り付けが簡単かどうかも選ぶ基準に入れたいところ。そして自転車の規格によって合う合わないがあるので、しっかりチェックしてから購入したいですね!

ママ用レインポンチョ


出典: Instagram @marumaru.69

雨の日の自転車、何よりママの気合が必要です。憂鬱な雨の日だからこそ、お気に入りのレイングッズを用意しておきたいところですよね。
ママ用のレインポンチョは、薄手の生地だと自転車を漕いだ時にバサバサと風を通して隙間から雨が入り込んでしまったり、土砂降り雨がしみ込んできてしまったり…。フェスや山登りなどにも推奨されているようなアウトドア用のレインポンチョがあると、風でなびくこともなく、濡れず蒸れず快適です。
また、袖の下にボタンがあることやフードをキュっとしぼれる仕様になっているかもチェックするといいですね!

レインバイザー


出典: Instagram @m__4kidsmama

レインコートのフードをかぶっていても、顔は濡れてしまいます。顔が濡れるとかなり不快感が増します。更に強い雨だと目を開けているのも辛くなり、安全性にも問題が…。
そんな時に活躍するのがレインバイザーです。
最初はためらうかもしれませんが、付けるのと付けないのとでは大違い!思い切って付けてみたら、雨の日自転車の強い味方になってくれること間違いなしです◎

いざという時のために常備したいもの


Photo by ライター may

自転車に常備しておきたいのが子供用のレインコート。100円均一でも子供用のが売っているのでそれでもいいかもしれません。チャイルドシートのクッション下などに忍ばせておけば急な雨が降ってきても一時しのぎできます。
一緒に、ビニール袋やタオルも入れておくと、濡れたサドルにさっと袋をかぶせて座れたり、荷物にかぶせられたり、子供の顔濡れを拭いてあげられたり…いざという時に役立ちますよ!

自転車コーデ


出典: Instagram @ask_____10

ママの自転車コーデの基本はパンツ&フラットシューズ。重たい電動自転車をしっかり支えるためには、やはりスニーカーやフラットシューズで足に力が入る靴だと安心です。
スカートスタイルの時は、重めのターンクリップやヘアクリップを用意して、裾につけておくと重みができて捲り上がりにくくなります。
乗る時にスカート生地のサイドをお尻の下に入れ込んで、タイトスカートのようにして座れば急な強風が吹いても安心です。

親子の自転車タイムを楽しんで!


出典: Instagram @nossery

いかがでしたか?
自転車通園は毎日のことなので大変な日もありますが、しっかり準備をしておけば怖いものなし!あとはママの気合いだけ!!

今日あったことを報告してもらったり、一緒にご機嫌な歌を歌ったり、時にはしりとりをしてみたり…一台の自転車に親子で乗っているからこその貴重な時間。今しかないお子さんとの自転車ライフ、ぜひ楽しんでください!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!